「AmazonでFacebook Connectが使われたらどうなるか?」のモックアップ画面がすごい件

SPONSORED LINK

Pocket

fb_top.gif

さてFacebookがリリースしたFacebook Connectですが、Razorfishが「Imaging their Potential」なるスライドをまとめていますね。わりと衝撃的なのでは、と思うのでざっと紹介してみます。

なお、このスライドは「Amazon他でFacebook Connectが使われたらどうなるか?」のモックアップを紹介したものです。

いまさらですが、Facebook ConnectとはFacebook以外でFacebook内のデータ(友達関係やらプロフィールやら)を使えるサービスですね。

では早速。この仕組みを使うとどういうユーザー体験が可能になるのでしょうか?

まずはすでに実現されている機能をジャブ的にご紹介。

fb_login.gif

↑ わりとわかりやすい機能としてFacebook IDによるLogin。会員登録が不要になりますね。

fb_back.gif

↑ 次に他のサイトでの活動がFacebookにフィードバックされる機能。「○○さんはどこそこのブログでコメントしました」とかですね。

fb_samesite.gif

↑ さらに「あなたの友達の中でこのサイトを使っている人はこちら!」的な機能も。

ここらへんはまだまだ序の口ですね。本領を発揮するのはAmazonのようなコマースサイトで使われた場合・・・。早速見ていきましょう。

fb_offer.gif

↑ あなたのネットワークを調べて「この人は影響力がある!」と判断すれば特別オファーを表示!(こ、これはすごい。ブロガーイベントとか一気にふっとぶ勢いですね・・・)

fb_recommend.gif

↑ もちろんあなたのFacebookでのプロフィールまで調査しておすすめ商品を表示。購入履歴に頼らない幅広いおすすめが可能に!

fb_review.gif

↑ さらにあなたの友達が商品をレビューしていればそれも表示!知らない人のレビューよりぐっと信頼性が高まりますね。

fb_chat.gif

↑ 気になる商品があったらそのときオンラインになっている友達も表示!チャットしながら楽しくショッピングできるかも☆?

どうですか、これ・・・すごいことになりそうです。さらに最近モバイルゲーム端末として注目されているiPhoneでの例も紹介されています。

fb_game.gif

↑ ゲームのあとのハイスコア画面。「あなたの学校ではあなたは何番」と表示します。子供だったらこれは燃える!

確かにプライバシーうんぬんには慎重にならざるを得ないのですが、可能性としてはすごいですよね・・・。日本ではいまいちなFacebookですが(とにかく遅い・・・)、今後の動向はやはり注目していきたいところです。

なお、他にもiTunesでの例なども紹介されていましたよ。スライド全部見てみたい人はこちらからどうぞ。

ReadWriteWebからの情報でした。

» What if Amazon and iTunes Implemented Facebook Connect? – ReadWriteWeb

■ 関連記事

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.