どうしても仕上げなくちゃいけない原稿があるときに・・・『Write or Die』

SPONSORED LINK

Pocket

日本語に対応していないのがあれですが、アイデアが面白かったのでご紹介。

Write or Dieは「どうしても原稿を仕上げなくちゃ・・・」というときに威力を発揮してくれそうなツールです。書かなくちゃいけない語数と制限時間を指定すればブラウザ上でエディターが立ち上がります。

write_1.gif

↑ まずはここらへんを指定。モードについては後述。

write_2.gif

↑ こんな感じでエディターが立ち上がります。エディター下部には制限時間と語数が表示されます。

ここでユニークなのは、しばらく書かないでいるといろいろと嫌がらせが起こる、という機能。モードによってその「嫌がらせ」は異なります。

  • Gentle Mode
  • しばらく書かないでいるとポップアップウィンドウが現れて警告されます。

  • Normal Mode
  • こちらのモードでは画面の色が変わり、騒がしい音楽が鳴り出します。

  • Kamikaze Mode
  • このモードは最悪で、一定時間書かないと書いたものが消去されていきますw。

その他にも「一時停止」ボタンが一回しか押せないだとか、いろいろ細かい工夫がありますよ。こうしてお尻を叩いてくれるツールは良いですね。

YouTubeのチュートリアルもありますね。こちらもよろしければどうぞ。

ご利用は無料です。以下からどうぞ。

» Write or Die : Dr Wicked’s Writing Lab

■ 関連記事

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. November 13th, 2009