指定したキーワードがどの州でどれだけ検索されているかがわかる『StateStats』

SPONSORED LINK

Pocket

これは興味深い実験プロジェクト。Googleの検索クエリーデータを使い(Google Trendsかな?)、指定したキーワードがどの州でどれだけ検索されているかを算出してくれます。また人口学的な統計と比較してどうよ、ということもあわせて教えてくれます。

例えば「mitten(手袋)」で検索。

stat_1.gif

↑ やっぱり北の州が多い。

stat_2.gif

↑ 霜が降りる州と関連性が高いらしい。まぁ、そうですね。

他にもさまざまなキーワードで試してみれば、アメリカの地域性に関する示唆を得られそうですね。同サイトでも警告していますが、短絡的な結論をすぐに導き出すのではなく、ある程度の目安として使うのが良さそうです。

ご自身で試してみたい方は以下からどうぞ。

» StateStats

■ 関連記事

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.