ケータイ会議3で目指すもの

SPONSORED LINK

Pocket

ktai3.gif

さて先日告知した「ケータイ会議3」ですが、もう少し詳しく何をするかを説明してみたいと思います。今回は期間が長いこともあり、「こんなはずじゃなかった・・・」とお互いに思わないためにも、ご興味のある方はお読みいただければと思います(すでに申し込んでいただいた方にはメールしておきます)。

■ 今回のプログラムはどこが違うか?

ケータイ会議は三回目ですが、今回のチャレンジは以下のとおりです。

  • みんなで作りこむ
  • 参加ブロガーに対する今までのスタンスは「個々人が自由に書いてね」でした。それはそれで良いかと思うのですが、他の人と協力することでもっとアクセスを伸ばすことができるかもしれない、と思っています。

    誰かと一緒に企画を立てたり、お互いに足りない部分を補い合ったりすることでご自身のブログ(僕のブログも含めて)がメディアとして成長できるのでは、という期待があります。

    ケータイ会議の前回、前々回では、参加ブロガーにアクセスを流し込んでいるのがまとめサイトだということがわかりました。だったら今回は、まとめサイトをもっと充実させるために個々人ではできないことをやってみよう、と思っています。

    具体的には、みんなで「まとめサイトはどうあるべきか?」をまずは議論し、それぞれの担当分野を決め、個々人やグループが記事を書いてコンテンツを充実させていけたらと思っています。例えば、「防水については自分が企画を立てて記事を書いてみたい」「タッチパネルについては誰々さんと企画して書いてみたい」といったことができるかな、と考えています。

    「ブログは自分で自由に書くもの。とやかく言われたくないし、他の人と協力するつもりもない」という方もいらっしゃるかと思います。もちろんそれは個々人の自由ですからいいのですが、今回の企画に関しては「みんなで作りこむ」という側面が強くなるということをあらかじめお伝えしておきます。

    また前回まで参加が任意だった「チャットルームへの参加」も、今回はお申し込みの条件にさせていただいています。メールでこちらから一方的に連絡事項を、というよりも、日々チャットルームで議論しながらみんなで作りこんでいければと思っています。

    正直に言ってしまえば、「ケータイ会議3」は、他で展開されているブロガーイベントやモニタープログラムに比べると、ずいぶんハードルが高いものになると思います・・・。

    ただ、その分、今まで出来ないことにもチャレンジできるだろうし、達成感を味わっていただけるプログラムにしたいなと思っています(こうした試みに興味がある方にとっては、ですが)。僕としても最大限サポートしますし、富士通さんにもかなり柔軟に対応していただける予定です。

    このあたりの「空気感」を伝えるのはすごく難しいのですが、「まぁ、最新ケータイもいじれるし、ノルマだけこなしておきますか」という方よりも、「みんなと一緒に、今まで出来なかったことにチャレンジしたみたい!」という方のご参加をお待ちしております。

  • メンバー比率?
  • 上記とも関連するのですが、参加メンバーの構成についても正直に言っておきます。今回の募集人数は5名~8名程度です(多少増減しますが)。

    こうしたブロガー系イベントではなるべく機会を平等に、という雰囲気があるかと思います。ただ、今回に関しては、過去のケータイ会議メンバー、もしくは他のブログマーケティング企画にて積極的に参加していただけた方が応募された場合は優遇させていただきたいと考えています。

    「同じメンバーばかりじゃん」「機会を平等に提供していない」といった議論もあるでしょうが、この企画はボランティアでもなければ成果を問わない、といった類のものでもありません。

    僕が個人的に懸念しているのは、たくさんの人に平等に機会を提供した結果、経験者に蓄積されたノウハウを十分に活用しきれずに、この業界自体が一過性のものとしてなくなってしまうのではないか、ということです。

    毎回違うメンバーで開催すれば楽しい思いをする人が増えて「ブログをもっと書いてみよう!」という人が増えるかもしれませんが、成果が出なくては企業側も続きません。

    それよりも、この時期においては同じメンバーが大部分であっても、経験がある人がそのノウハウを出し合って成果を出し続け、業界を育てていけば、最終的にはもっと多くの人がブログを書けるようになるのでは、と考えています。

    ただ、もちろん新しいチャレンジに積極的な方のお申込は大歓迎です(ここまで書いておいて何ですが)。お申込時に「こんなことをやってみたい!」などの希望があれば是非あわせてお知らせください。

■ おわりに

なんだかやけにハードル高めのことを書き連ねてしまいましたが、最新の富士通製ケータイをいじり倒してみたい方、ブロガー同士でわいわい何かを成し遂げてみたい、という方にはおすすめです。積極的にご参加いただきますが、その分、こちらとしても楽しくモニターができるように最大限サポートします。

実際にケータイを作った人たちもご紹介しますし、聞きたいことは何でも聞ける体制を整えておきます。また、F-01A以外に出る新機種に関しても、お試しいただける機会を設けています。さらにご自身で「こういうのもやってみたい」ということがあれば前向きに検討します。

「これってもうブログマーケティングじゃなくて仕事じゃない?」「こういった環境で正直な記事が楽しく書けるのか?」「宣伝ぽくなっていままでの読者が離れちゃうのでは?」といったご意見もあることでしょう・・・。ただ、こうしたチャレンジがなされないよりは、誰かがやってみたほうがいいと思うのです。

異論・反論がある方もいらっしゃるでしょうが、さまざまな試行錯誤を重ねつつ、多くの人がブログと企業のコミュニケーションのあり方を考えるきっかけになればいいな、と考えています。当然そのために、今回の試みで学んだノウハウはブログ上で公開・共有していきますね。そこから議論が始まれば、と思います。どうぞご理解いただければ、と思います・・・。

以上をご理解いただいた上でご興味のある方は是非以下からどうぞ。

» 『ケータイ会議3 sponsored by 富士通』へのお誘い | IDEA*IDEA

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.