【東京ブック】 とてもユニークな採用試験

SPONSORED LINK

Pocket

tkb_backnumber.gif

■ 今日の一言『採用試験』

エジソンの会社ではユニークな採用試験を行っていた。

学問的な試験ではなくて、一般常識から考える知恵を見抜くものだったのだ。

例えば次のような質問が出ていた。

「どのような状況であればウソも許されると思うか」

「あなたが50歳になったときの典型的な一日はどのようにすごされているか述べよ」

「あなたが死ぬとき、自分の人生に満足したかどうか判断する基準は何か?」

興味深いのはこれらの質問があまりにユニークだったため、新聞記者がおもしろがってとりあげたことだ。

新聞に掲載されたこれらの質問はアメリカの家庭団欒に大きく貢献したということである。

家庭団欒に貢献する企業活動、というのがなんとも素敵だ。

■ 企画

仲のよい同僚と数人で行う。

  1. 自分が自社の採用試験を自由に設計できるとしたらどういう試験にするか考える。
  2. 終ったら全員発表する。
  3. 自分が新聞記者だったらどれを一番取り上げたいか投票する。

■ 一言の出典

快人エジソン - 奇才は21世紀に甦る (日経ビジネス人文庫)

» 快人エジソン – 奇才は21世紀に甦る (日経ビジネス人文庫)

■ その他の東京ブック

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.