F-01AでBluetoothを使って快適ハンズフリー通話生活!

SPONSORED LINK

Pocket

さてF-01Aから搭載されたBluetooth。個人的に前から試してみたかったハンズフリー通話生活にチャレンジしています。タイなんかでも電車でハンズフリーしている人が多いですし、はためには危ない人ですが、かなり便利なのでは、と思っていたのです。

以下、ハンズフリー通話生活に至るまでの経緯をご紹介。

  • ヘッドセットを購入!
  • まずはヘッドセットが必要です。Amazonなんかをうろうろしながら、評価の高そうなPLANTRONICSのやつにしました。あと耳からよくイヤホンが外れる人なので、がっちり耳の後ろまでサポートしてくれるものが欲しかったのです。

    PLANTRONICS Bluetooth ワイヤレスヘッドセット VOYAGER 510 72270-76

    » PLANTRONICS Bluetooth ワイヤレスヘッドセット VOYAGER 510 72270-76

    ノイズキャンセリング機能付で8,500円ほど。なお、Amazonのレビューでノイズやボタンの問題が指摘されていますが、特に僕のものは問題ありませんでした。

    bt_1.jpg

    ↑ すぐに届きましたよ!電源がちょっと大きいですが。

    bt_2.jpg

    ↑ イヤホンは大・中・小の3種類付属。耳に合うものを選びましょう。

  • ペアリング開始!
  • 次にケータイ電話にヘッドセットを認識させます。これは一般的に「ペアリング」と呼ばれる作業ですね。

    まずはBluetoothをONにします。「MENU」「6(LIFEKIT)」「*(Blutooth)」「1(Bluetoothオン/オフ)」ですね。ここでONにすれば電波アイコン横にBluetoothのアイコンが現れます。

    その後、「MENU」「6(LIFEKIT)」「*(Blutooth)」「3(新規機器登録)」でヘッドセットを登録します。ヘッドセットの電源を入れれば自動的に認識してくれるので、認証番号を入れてペアリング終了です(認証番号はマニュアルに書いてあります)。

    bt_3.jpg

    ↑ ここらへんのメニューから。

  • 通話する
  • 次に通話をしてみましょう。ヘッドセットの電源を入れるとF-01AでBluetoothがONになっていれば認識されます。

    bt_4.jpg

    ↑ 画面に「ハンズフリー接続しました」と出ます。

    まずは普通に電話機の方でダイアルし、通話が始まったら「通話ボタン」を長押しすると音声がヘッドセットの方に渡されます。あとは普通に通話して、ヘッドセットの方でボタンを押して通話終了するだけです。

    なお、このPLANTRONICSのヘッドセットではボタンを二回押すことでリダイアルもできるので、そのときは電話機に触らないでも通話をすることができますね。すごく便利。

    ちなみにしばらくつかってみた感想ですが、以下のような感じですかね。

    • ヘッドセットはこれにして正解。耳から絶対外れることはない!という安心感があります。イヤホン型だとどうもぶらぶらして気になるのですよね。
    • 通話開始に「サー・・」というノイズが聞こえることもありますが、感度は良好。聞こえる方も話す方も問題ありません。
    • 雑音が多いところでまだ話していないのでノイズキャンセリング機能についてはいまのところ不明。
    • F-01Aはポケットに入れながら通話はまったく問題なし。ちょっとテストしてみましたが障害物なしなら5~6mは余裕ですね。部屋の中にF-01Aを置いてドアの外まで出てみましたが、すぐ外ならぎりぎりOK。
    • ヘッドセットのボタンが押しにくい、というのは人によって気になるかも。音量ボタンとか電源ボタンが小さいので慣れないと「どこだっけ?」となりそうです。
    • F-01A側の設定で迷ったところはほとんどなし。通話を開始して「通話ボタンを長押しでBluetoothに引き継ぐ」というところだけマニュアルを見ました(ケータイ会議のnenza-bさんに教わったのですけどね)。
  • やっておくと良い設定
  • 一点注意しないといけないのは、Bluetoothを有効にしっぱなしだと電池の消耗が激しくなること。使わないときはBluetoothをONにしておきたいところです。

    F-01Aには「セレクトメニュー」なるものがあるのでそれを設定しておきましょう。セレクトメニューとは「1」~「9」の番号を長押しするだけで特定の機能を呼び出せるというものです(すっごく便利)。

    「MENU」「カメラボタン」「MENU」でBluetoothのON/OFF機能を追加しておけばOKです。個人的には「9」に設定しておきました。これで「9」ボタンを長押しするだけでさっと切り替えができます。

    ※ なお、このことは同じケータイ会議メンバーのカイ士伝さんに教えてもらいました。

道端でハンズフリー通話はまだまだ抵抗ある人も多いでしょうが、一度体感してみると「手ぶら」感がなんとも気持ちいいですよ。車を運転している人はもちろんですが、家で作業をするような人にもおすすめですね。

その他のF-01Aレビューは以下からどうぞ。

FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

■ 関連記事

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

    • ゆう
    • November 28th, 2008

    F-01Aは、サイドキーの長押しにBluetoothのオン・オフを
    割り当てれるので便利ですよー。

    MENU⇒設定⇒スイング/時計/入力⇒再度キー長押し設定

    ここで、Bluetoothの電源オン/オフを設定しておくと、
    本体を閉じているときにサイドキーを長押しすると電源入ります。

  1. 使わないときは「OFF」ですよねw

    • たけちゃん
    • December 6th, 2008

    携帯とPC両方使えますか?
    PCでMSNのメッセンジャーとかで~?
    共用出来るのほしい~~

  2. 初めてのBluetooth:F-01A

    自分は今まで、Bluetoothに対応した機器を、殆ど使った事がありませんでした。
    F-01Aには、Bluetoothが搭載されているので、せっかくなので…

    • しげ
    • January 20th, 2009

    HFP、HSP、A2DPは使えて当たり前。

    Bluetoothのチップはいろんなプロトコルに対応しているのに、
    携帯電話端末のソフトは対応していないものがある。

    ドコモの仕様みたいですが。
    せっかくカメラも良い物がついているのに、下記URLのような
    OPPを使用したものとつなげません。もの凄く残念。

    http://www.polaroid.co.jp/pogo/index.html
    (上記HPの対応機種の項もみてください。)

    というか改善してほしい。絶対に。