『ハイビジョンサウンド会議 sponsored by Niro』での達成について

SPONSORED LINK

Pocket

niro_top.jpg

さて「ハイビジョンサウンド会議」のモニター期間が終わりました。Niroの新製品、「Q:」について多くのブロガーの方にレビューしていただけました。

まだ数値的なものをまとめている最中ではありますが、取り急ぎブログ上で成果報告。今回の達成と反省点などをまとめてみたいと思います。

■ 今回の達成

まずは今回達成できたことをまとめてみたいと思います。

  • イベントレポートは全員が執筆!
  • イベント申込時に「参加される方はブログ上でフィードバックしていただける方」としていたので当たり前ですが、過去のイベントでは数名の方が書かなかったりすることもよくありました。こちらもあまり催促するのは嫌なのでそのままにしてしまいましたが、それではこうした取り組みが長く続きませんよね・・・。

    そういう意味も込めて、今回は細かいようですが、「全員が書いてくれるまできっちりフォロー」を目指しました。書きやすいようにお題を設定したり、書いていない人にはメールを送ったりということをして無事、全員の方に書いていただきました。

    「ブログを書くのは必須」とすることには賛否両論あるかと思いますが、個人的にはブロガーと企業はまだまだお互いに勉強しあう立場にあるかと思います。

    企業とマスコミのように圧倒的に告知力の差があるのなら別ですが、「ブロガーが気に入ったら書く」というような強さをブロガーが持っているとは(自分も含め)まだ思えません。この段階においてはブロガーも自分のできることをきっちりこなし、お互いにどういう可能性があるのかを示す必要があると思うのです。

    そうした意味で今回全員の方に書いてもらったのは当たり前かもしれませんが、大きな達成だったと思っています。

  • ブログの記事数は126+
  • まだカウントしていないものもありますが、現時点で書かれたブログの記事数は126。イベント参加者が37名、モニター参加者が26名ということを考えると目標としていた記事数は89本でした(37本のイベントレポート+26名がそれに加えて2記事書くことを想定)。したがって結果は140%の達成ということになります。

    すべての記事は「まとめサイト」で見ることができますが、さまざまな視点から「Q:」について書いていただき、購入を希望されている方、オーディオに興味が出てきた人にとって貴重な意見が集められたと思います。これも大きな達成でした。

    q_matome.gif

    » Q:徹底レビューまとめサイト【ハイビジョンサウンド会議 sponsored by NIRO】

  • 購入もできるモニター企画
  • 今回特徴的だったのは「気に入ったら割引価格で買えるよ」というモニター企画でした。モニター企画というとそのままあげるか、返却というやり方が一般的ですが、今回はブログ記事をある程度書くことを条件に、割引価格でそのまま購入できるというものでした。

    結論からいうとモニター期間後、「26名中、15名が購入希望、9名が返却、2名回答待ち」となりました。この数値をどう見るかはこれから吟味すべきですが、58%の人が購入を希望したという結果は、今後こうした「購入もできるモニタープログラム」を検討している企業にとって一つのベンチマークとして使っていただけるのでは、と思っています。

    ただこのモニタープログラムをイベント告知時点で公表できなかったのは大きな反省点です・・・はじめての試みということもあり調整に手間取りました。しかし今回の実績があることで次回からはやりやすくなるかと思っています。

  • ユーザーが作ってくれたもの
  • ケータイ会議2でもそうでしたが、ブロガーがご自身で企画してプログラムの条件以外でも貢献してくれるとこんなにうれしいことはありません。今回もueBLOGの方が「勝手まとめサイト」を作ってくれました。

    公式のまとめサイトは諸事情によりリンク集のような体裁になってしまいましたが、ueBLOGさんが作ってくれたまとめサイトはきっちり目的別に分けられており、公式のまとめサイトよりもかなり使い勝手がよいものになっています。

    q_gsites.gif

    ↑ Google Sitesを使って作られたまとめサイト。わかりやすい!

    上にも述べましたが、いまは企業とブロガーがお互いにできることを提示しあう段階だと思います。そうした意味ではこうした「ブロガーが勝手にコンテンツを作ってくれた」というのは大きな成果だと思っています(他のモニタープログラムではあまりないと思います)。

  • チャットルーム
  • 今回も参加ブロガー用にFreshmeetingでチャットルームを開設したのですが、中道社長にもご参加いただき、かなりの情報交換がされました。モニターを書くうえで困っていること、新しい発見、Niroへの質問など、活発な議論がかわされたおかげで上に述べたようなさまざまな達成が可能になったと思っています。

    q_fresh.gif

    ↑ すっかり定番のFreshmeeting。ケータイ版もあるし、かなり使いやすいです。

    また「Q:が売れるために何が必要か?」会議室も開設され、そこではさまざまなアイデアが出されました。これもNiroにとって大きな成果だったのではないでしょうか(個人的には「テレビ販売時に無料モニタープログラムをおすすめする、が名案だと思うのですがいかがでしょ?)。

    » 社内・社外と情報共有できるWeb会議システム – フレッシュミーティング

以上、今回の達成をあげてみました。逆に反省点もありますね・・・こちらもあげておきます。

■ 反省点

以下、次回以降、考慮したいことです。

  • モニタープログラムをイベント告知時に公表できなかったのは大きな反省点です。次回以降はきちんと公表できるように善処します。
  • ケータイ会議で得られた「まとめサイトのアクセスが上がれば効果は高い」「ブロガーのアクセスが増えるように工夫すればすべてうまくいく」という知見が追及しきれなかったと思っています。Q:の公式サイトとの連携や、まとめサイトの作りこみなど、この点に関しては課題が残るところです。
  • これは表からあまり見えていないことですが、モニタープログラムの条件を事前に徹底的に詰めておくべきでした。初めてということもありましたが、「あ、この条件もお願いします」とあとから言ってしまったことが何度か・・・今回はトラブルにならなかったので良いのですが、あとから条件を追加するようでは誠意的な対応とはいえませんよね。次回は企業側ととことんまでシミュレーションしたいと思います。

細かい点はまだまだあるのですが、それぐらいですかね・・・。みなさんからのアンケートも参考にしながら今後もより効果の高いモニタープログラムを作り上げていきたいと思います。

■ 特別賞!

最後に特別賞の発表です!今回はモニタープログラムに参加していただいた方のうち、1名様にQ:を差し上げる特別賞を設けました。結論からいうと「ueBLOG」さんです!おめでとうございます!

q_ue.gif

↑ 奥さんの感想も含めて、大変参考になりました!

他にも力の入った記事を書いていただいた方も多くて迷ったのですが、以下の理由からueBLOGさんに決めました。どうぞご理解ください。

  • モニタープログラム開始直後からエントリーを書いていただき、「こう書けばよいのか」という雰囲気を作っていただいた。
  • チャットルームでの発言数が一番多いのがueBLOGさんでした。みんなの発言に丁寧にレスをしていただき、チャットを盛り上げるのに貢献していただきました。
  • チャットルームで「Q:の販売数が増えるには?」という会議室を作っていただき、盛り上げていただいた。
  • これがとんでもなくうれしいのですが、勝手まとめサイトを作っていただいた。

こうしたueBLOGさんの貢献によって、他の人が気持ちよく記事を書けたのかな、と感じています。ありがとうございました!

さて以上ですかね。またイベントやモニタープログラムをした際にはできる限りノウハウや結果を公開していきますね。ブログマーケティングを検討している企業さんの参考にしていただけるとうれしいです。

最後になりますが、今回こうした機会を提供していただいたNiro社、そして参加されたブロガーの皆様、暖かく見守っていただいた読者のみなさま、ありがとうございました!

Q:徹底レビュー中!

Q:にご興味のある方は無料で試用できるモニタープログラムを是非どうぞ。

monitor.gif

» モニタープログラムのお申込へ

■ 関連記事

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.