オンラインプレゼン作成ツール『sliderocket』の高機能っぷりがすごい

SPONSORED LINK

Pocket

日本語がまったく通りませんが、それでもすごい!のSliderocketが一般公開されたようなので速攻レビュー。

ブラウザだけでさくさくスタイリッシュなプレゼンが作れますよ。いわゆる「パワーポイント」的ではなくて「Keynote」的なエフェクトとかが充実しまくっています。

まずはデモを見ていただくと一番良いかと。デモページから作品が見れますよ。

demo.gif

↑ ここの右上のやつを是非!(クリックするとデモページへ)

work.gif

↑ これが作成画面。ちょっと遅いけど十分実用に耐えうる感じ。操作も直感的にできますよ。

このツール、実に多機能なのですが、個人的にぐっときたポイントだけに絞って紹介してみます。

  • Keynoteっぽいトランジション
  • 「お、マックでつくったね!」的なスライドのトランジションがありますよね。それらが使えます。ぱっと見た目でかっこいいのでこれはうれしい。

    trans.gif

    ↑ こんな感じのから選べます。

    trans_effect.gif

    ↑ やってみたところ。かっこいいですな。

  • 部品のエフェクト
  • 文字やら図形やらにいろいろエフェクトをかけられるのですが、これも今風でいい感じです。

    effect.gif

    ↑ 反射とかアクアとか。

    effect_effect.gif

    ↑ ソナーというのを適用。レーダーみたいなアニメーションを実現してくれます。注目集めたいときにいいかも。

  • 素材いろいろ
  • プレゼンに使う素材はローカルPCからアップロードもできますが、Flickrからひっぱってくることも可能。

    flickr.gif

    ↑ CCライセンスのものだけ検索することも可能。

    fotolia.gif

    ↑ それで足りなかったらfotoliaから購入することもできます。その場で購入できるっていいですね。

    video.gif

    ↑ .flvや.swfもインポート可能。もちろんその場で再生&プレビューできます。

  • グラフも描けるよ!
  • グラフってなんか面倒なイメージがあるのですが、sliderocketのグラフ機能は使っていて気持ちいいです。数値を変えるとリアルタイムにグラフがうにょーんと変化します。

    graph.gif

    ↑ 地味ですが、使いやすい。

  • 文字のエフェクトも充実
  • 文字をアニメーションさせるエフェクトも充実しています。タイプライターっぽいやつとか、妙にかっこいい。

    mozi.gif

    ↑ こんな感じのものがあります。種類は多くないですが、センスあふれるものばかり。

    mozi_effect.gif

    ↑ 「Sparkle」を選択してみた。きらきら文字が現れます。女子ウケが良さそう。

  • プラグイン機能
  • ちょっと便利な機能を追加するプラグイン機能もいい感じ。いまあるのは「引用」「言葉の定義」「雪」。「雪」が意味不明ですがw、引用文とかをささっとひっぱってこれるのは便利。インテリっぽいプレゼンができそう。

    quote.gif

  • パワーポイントから変換可能
  • 日本語は消えちゃいますが、パワーポイントからの変換もサポートしていますよ。既存の資料をうまいこと使えますね。

ちなみにこのサービス、いわゆる「Freemium」形式ですね。基本的な機能は無料ですが、高度な機能を使いたいなら有料になります。仕事で使うなら「オフラインプレイヤー」が必須になると思うので有料にしなくちゃいけませんね。

price.gif

↑ 料金表はこんな感じ。月10ドルかぁ。

まだ始まったばかりなので今後はプラグインが充実していったり、ブログに貼れたりするようになるのでしょうね。

マイクロソフトもオフィスをオンライン化していますが、うかうかしていられませんね。このカテゴリーではかなりよく出来ているサービスだと思うので興味がある方は是非どうぞ。

» SlideRocket – The Best Online Presentation Software.

■ 関連記事

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. Textの設定で、Font > Collections > International > Japanese … と選択するとフォントがダウンロード(*1)されて日本語が通るようになりましたよ(*2)。

    *1:ちょっと時間がかかります。私の環境では1フォントあたり3分くらい要しました。
    *2:バグっぽい動きをしていたので、さらに注釈。フォントをデフォルト以外のものに変更する場合は、先に日本語以外を入力して確定してから、フォント変更しないと日本語が通らないようです。

  1. No trackbacks yet.