『コープス・ブライド』をブルーレイで観た

SPONSORED LINK

Pocket

いまさらながらティム・バートンの「コープス・ブライド」を見ました。あいかわらず世界観が素晴らしいです。ちなみにブルーレイで見ました。ブルーレイ、きれいすぎ。なお、ブルーレイプレイヤーはPS3。ゲームは1本しか持っていないけど。

さて映画。前作の「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」もそうですが、おどろおどろしいながらも思わず引き込まれてしまうキャラ設定の妙がありますね。

ストーリーは簡単に言うと「親に言われて結婚させられそうになった若者が、結婚式前夜にうっかり死人と結婚してしまうというもの」です。なんだか訳がわからないと思いますがw、こういう系の映画はあまりないので、まだ見ていない人は是非どうぞ、と思います。

もちょっと詳しくはWikipediaからどうぞ。「チャーリーとチョコレート工場」と同時進行でキャストが一部重複しているというのがおもしろいですね。へー。

» ティム・バートンのコープスブライド – Wikipedia

ティム・バートンのコープスブライド 特別版

» ティム・バートンのコープスブライド 特別版

もちろんこちらもおすすめ。

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

» ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

■ 関連記事

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.