VMware Server 2を入れてみた(そして使わないことにした)

SPONSORED LINK

Pocket

vm_top.gif

さてそろそろ開発の季節ですよね。開発用のマシン(Windows XP)を新調したのでまずは仮想化にチャレンジ。

VMware Server派なのですが、Version 2のRC2が出ていたので試してみました。が、結論は「VMware Server 1.xに逆戻り」でしたw。

以下、その結論に至るまでの作業ログ。

  • VMware Server 2をダウンロード
  • まずは以下のページからダウンロード。会員登録していない方は登録してからどうぞ。

    » Get VMware Server – Free Virtual Server

    ちなみに今回のバージョンアップの目玉は・・・。

    • ウェブインターフェース!
    • メモリ使用量の増量!
    • ゲストOSの種類が増えた!
    • 64bit OSにも対応!
    • USB2.0への対応!

    ウェブインターフェースってどうよ?という感じでしたが・・・まぁ、バージョンアップということなので気を取り直してダウンロード。

  • インストール
  • 普通に.exeをインストール。途中かなり時間がかかり、「フリーズ?」と思いますがのんびりかまえて完了を待ちましょう。

  • 起動!
  • 1.x系と違ってウェブ系のインターフェースなので起動はこんな感じのアイコンから。

    vm_icon.gif

    ↑ ウェブへのショートカットですね。

    ダブルクリックしてhttpsでローカルサーバーへつなぎます。

  • httpsでエラー
  • Firefoxでアクセスすると「Secure Connection Failed」になりますね。Certificateがないので「Add Exception」で例外を許可して乗り切ります。Firefoxを再起動、それでもだめならWindowsを再起動して再アクセス!

    vm_secure.gif

    ↑ 落ち着いて対処しましょう。ここはまだ序の口。

  • ログイン?
  • すると次のような画面に?いきなりログイン?

    なんのID&PWD?と思ったらホストOS(この場合Windows XP)のAdministrator権限のログインでした。ちなみにAdministrator権限をパスワードなしで使っている人はいったんパスワードを設定、その後Windowsにログインしなおしてここでログインしてください。

    vm_login.gif

    ↑ ホストOSのアカウントでログイン。

    えー、この仕様どうよー、ってな感じでここらへんで疲れてきましたよ・・・。ちなみにVistaの人の場合はさらに設定が面倒だったような・・・詳しくは調べてみてください。

  • じゃじゃーん!
  • さて出てきたのが・・・ウェブインターフェース!きわめて非直感的・・・(個人的な見解・・・)。どうすかね、これ。Help Tipも出ないし、右クリックしたいところでもできないし・・・だんだん嫌になってきましたよ!

    vm_homehome.gif

    ↑ なんか微妙。

  • めげずにCentOS5をインストール
  • まぁでも始まらないことには、ということでCentOS5をインストール。インストールは以下から。ダウンロードがだるいのでnetinstallでも試してみます。

    » Index of /pub/Linux/CentOS/5.2/isos/i386

    さていろいろ設定していきます。適当にごにょごにょと。

    vm_os.gif

    ↑ 確かに対応OSは増えたみたい。

    で、問題はここ。.isoイメージをローカルファイルからインストールしたいのですが、Browseをクリックするとこのような内部的なファイラーが・・・。

    vm_drive_1.gif

    ↑ Standardって何?Cドライブじゃないの?

    しばし迷ったあげく、VMWare Serverのトップページにある設定を発見。あ、ここのフォルダなのね、というのがわかったのでそこに.isoを置いてインストール開始。

    vs_standard.gif

    ↑ Virtual Machinesに置けばよかったのね、と。

    vm_drive_2.gif

    ↑ そこにファイルを置いて無事見えるように。

    vm_new.gif

    ↑ できた!

  • む?
  • さてそんなこんなで仮想サーバーを追加できたのでいよいよ起動です。おもむろにパワーオン!

    vm_on.gif

    ↑ ここね。

    が・・・・。

    vm_still_1.gif

    ↑ ・・・・。

    vm_still_2.gif

    ↑ ・・・・・・。

    vm_still_3.gif

    ↑ ・・・・・・・・・。

    vm_still_4.gif

    ↑ ・・・・・・・・・・・・・・・・・。

    あれれ、何も画面変わらないのね・・・netinstallにしたからだろうか。でもなんか出てもいいよね・・・。

    うーん、なんというか、あれだ。なんか使いにくいし、v1.xでいいやw。

というわけでウェブインターフェースのとっつきにくさと不安定っぽいイメージに辟易してv1.xで良しとすることにしましたよ・・・。こうした仮想化ツールでウェブインターフェースって安定性に問題あるんじゃないすかね・・・と個人的に思ったり。

「え、何いってんの?Version 2.0でしょJK」という方がいらっしゃれば是非教えてください。いまいちどこが良いかわかりません。

あ、最後にメモ程度に困ったときのリンクをあげておきます。はまったときによく見たので。

  • VMware Communities
  • 右上の検索を使えば良いでしょう。Advanced検索にして「VMware Server 2」だけの話題に絞ることも可能。

  • PDF Manual
  • 製品マニュアル。一応。

ちなみにトラブル解決のためにいろいろネットを見ていたのですが、やっぱりウェブインターフェースが評判良くないようですね・・・。どうしちゃったんでしょうねぇ・・・今日は株価もドン下がりだし(まぁ、他の企業もですが)。がんばってほしいものです。

以上、VMware Server 2奮闘記でしたよ☆?

■ 追記

青い人に早速突っ込まれた。ウェブインターフェースにも利点があるとのこと。ご参考までに。

Webインターフェースの利点は、いちおうありますよー。VMware Serverはそもそもサーバー機にインストールして使われることが前提のプロダクトなのでクライアント側でクライアントソフトのインストールが不要になるのです。

■ 関連記事

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

    • Anonymous
    • October 4th, 2008

    最後、コンソールタブをクリックすれば、コンソール画面が表示されるんじゃね?

    • あいあい
    • October 8th, 2008

    コンソールタブをクリックして、さらに「Click Anywhare・・・」って書いてあるので適当にウィンドウ内をクリックします。

    ・・・

    で、

    3秒くらいあとにようやくコンソールウィンドウが起動します。

    つーかコンソール、使えたものじゃないしインストールが済んだらVNCで外部から接続した方がぜんぜんマシ。Windowsをホストとして使うならv1かな

    • aim
    • November 3rd, 2008

    職場の評価環境でVMwareServer1があって便利だったので、私も自宅でVer2入れてみました。非常に使いにくいです。
    VistaだとWebI/Fにつなぐまでにも警告が出ます。
    Webじゃない管理ツールがあれば・・と探してますが、このままだとVer1の方がいいですね。同感です。

    • Weasel
    • November 10th, 2008

    昨日初めてVMwareをインストールしたものです。v1を使ったことがないので比較はできませんが、自分にとってはWeb画面はそれほど非直観的ではなかったです。

    > つーかコンソール、使えたものじゃないしインストールが済んだらVNCで外部から接続した方がぜんぜんマシ。

    IEもしくはFFのプラグインをインストールした状態でしょうか?

    • 通りすがり
    • November 20th, 2008

    Virtual Infrastructure Client
    がinstollフォルダ配下に入ってるから、
    ブラウザを経由しないで管理は出来るよ

    • 通りすがり2
    • March 14th, 2009

    V2 にしました。比較対象はMS VirtualServerなんですが。
    ○AMD-V対応で激速
    ○2CPUエミュ(VirtualServerは1CPU対応)
    ○安定度高し(もともと GSX Version 3.0 なんで)

    • 通りすがりのXeon
    • March 18th, 2009

    CentOS5でVMwareServer1シリーズを運用していたのですが
    2シリーズにしてみました。
    たしかにブラウザ上の設定はとっつきにくかったですが、
    なれてしまうと非常に楽です。
    むしろ2シリーズの方が管理しやすいと思います。
    私にとっては2はなかなかいいものです。
    動作の不安定ということもありませんし、コンソール画面も2の方が早いです。
    Linux上でVMServerを運用しているかたは2への載せ替えも考えていいとおもいますよ

    • 真っ青な人
    • April 29th, 2009

    VI Client入れれば済む話。

  1. December 5th, 2009