モバイル向け次世代入力インターフェースの『Swype』がすごくね?

SPONSORED LINK

Pocket

TechCrunch50で展示されているらしいSwypeという製品がすごそうです。モバイル端末で文字入力をちょっ速にしてくれるという画期的なこの手法・・・どういったものでしょうか。

↑ 映像で見ると早いかも。せっかちな人は1:30ぐらいからどうぞ。

つまるところ、「ソフトウェアキーボード上でタイプしたい文字を一筆書きのようになぞっていくとなんとなく認識してくれる」という技術のようですね。なんというアバウトさw。

本当にうまくいくのかは実際に試してみないとわかりませんが、デモを見る限り「こりゃすげー」って感じですね。

個人的にはiPhoneの文字入力に辟易してケータイに逆戻りしていますが、こういうテクノロジーがあるとそうした状況も一変するかもですねぇ。

ちなみにSwypeについては37 Signalsのブログで知りました。

» Swype keyboard for touchscreens – (37signals)

ちなみにSwypeの公式サイトはこちら。

» Swype | Text Input for Screens

■ 関連記事

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

    • kenjiro
    • September 12th, 2008

    これ、多分元ネタは、IBMのalphaWorksが4年程前に開発したSharkというインプットメソッドです。

    http://www.almaden.ibm.com/u/zhai/topics/virtualkeyboard.htm
    http://www.alphaworks.ibm.com/tech/sharktext

    画期的ではありますが、それほど目新しいものではありません。

  1. No trackbacks yet.