【東京ブック】 次のアクションをイメージしよう

SPONSORED LINK

Pocket

tkb_backnumber.gif

■ 今日の一言『Next-Action』

“When a culture adopts ‘What’s the next action?’ as a standard operating query, there’s an automatic increase in energy, productivity, clarity, and focus.”

(「次の物理的なアクションは何か?」、そう常に問いかける習慣がついていれば、自然とエネルギーが湧き、生産性が向上する)

ストレスフリー時間管理の大家、David Allen氏はそう語る。

ここで重要なのは、次の物理的なアクションは何か、と問うことである。

漠然とやることを考えていてもやる気は起きない。

次にどう体を動かせばいいか、具体的にイメージすることが重要なのだ。

契約書を書く、ではなくて、WORDを立ち上げる。

旅行計画をたてる、ではなくて、旅行社に電話をする。

運動をする、ではなくて、トレーニングウェアに着替える。

次のアクションをイメージする癖をつけておきたいですね。

■ 企画『契約更新』

仲のよい友人と数人で行う。

  1. 自分が抱えているTODOリストを書き出してみる。
  2. 書いたら右隣の人に回す。
  3. 目の前にあるリストをそれぞれ「次の物理的なアクション」に変換していく。
  4. 終わったら左の人に戻す。

■ 一言の出典

Getting Things Done: The Art of Stress Free Productivity

» Getting Things Done: The Art of Stress Free Productivity

■ その他の東京ブック

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.