【東京ブック】 上司言葉に気をつけよう

SPONSORED LINK

Pocket

tkb_backnumber.gif

■ 今日の一言『上司発言』

あなたが上司なら言葉遣いに気をつけるべきだ。

裏に隠された意味を持つ言葉は極力避けよう。

「やればできるじゃないか」 (=お前はいつもちゃんとやらない)

「聞いているのかね?」 (=お前は信頼できない)

「(部下が疲れた~と言ったのを聞いて)俺も疲れているぞ」 (=これぐらいで何を言っているんだ。もっと働きなさい)

人は「ほめ言葉」より「いやな言葉」を覚えている。

不用意な発言は慎みましょう。

■ 企画『いやな言葉』

仲のよい同僚と数人で行う。

  1. 職場で言われていやだった「いやな言葉」を最低5つ書き出してみる。
  2. 全員書いたら発表する。
  3. 全員分の紙をコピーして配る。

■ 一言の出典

パワーロジック―論理の鎖で相手をつかむ無敵の説得術

» パワーロジック―論理の鎖で相手をつかむ無敵の説得術

■ その他の東京ブック

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

    • あかなめい
    • September 3rd, 2008

    「男だろ!」というのもイヤですね。
    「女のくせに」の対極にある性差別だ。

  1. No trackbacks yet.