時差ぼけには絶食が最適!?

SPONSORED LINK

Pocket

baby.jpg

ハーバードメディカルスクールの研究結果がちょっと興味深かったのでご紹介。

人の睡眠サイクルについての研究なのですが、なんでも絶食によって時差ぼけを解消できるらしいです。やり方は簡単で(・・・でもないか)、起きたい時間の12~16時間前に何も食べないことによって実現できるとのこと。

通常時差ぼけを解消するには2~3日かかってしまうので、この方法でさっと直せれば確かに便利ですよね。絶食が厳しい人もいるのでなかなか使いどころが難しいですが、「海外出張でそのまま大事なミーティング」というときにはいいかもしれません。

なお、なぜこうなっているかというと、おなかが空いている時は食べ物を探しにいかなくてはいけなくて、眠っている場合じゃない!と身体からシグナルが出るからだそうです。太古の記憶に基づいた習性らしいですよ。

知っておいて損はないかもしれませんね。興味のある方は原文をどうぞ。

» Easy way to reset your sleep cycle: Stop eating | Parenting Squad

■ 関連記事

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.