Google Chromeで使える、ちょっと便利な小技いろいろ

SPONSORED LINK

Pocket

パスワードが見えちゃう問題はあるものの、なかなか快適なGoogle Chrome。さすがGoogleというわけで、小技も充実しているようです。「Google Chrome Tips」から個人的に気になったものをご紹介。

  • 矢印アイコンを右クリック
  • ForwardとBackボタンを右クリックすると直近の履歴が表示されます。ささっと目的のページに行くときに便利すね。

    c_back.gif

    ↑ ここで右クリック。

  • CTRL+SHIFT+T
  • 直前に閉じたタブをまた開くにはCTRL+SHIFT+T。間違ってタブを閉じちゃったときに便利。

  • ?+キーワードで検索
  • アドレスバーで?に続けてキーワードを打つと、「そのキーワードで検索」が一番に来ます。履歴やブックマークから探すのではなくて、検索だけしたい場合は便利ですね。

    c_search.gif

    ↑ 検索だけしたい場合に便利。

  • 計算結果もアドレスバーで
  • Googleの電卓機能っぽいものもアドレスバー(Omniboxだっけ?)でOKです。結果がその場で表示されるので便利。

    c_calc.gif

    ↑ その場で答えが見れて便利。

  • textareaは可変
  • Chrome上ではtextareaは自在に大きさが変えられるようですね。こりゃ便利。

    c_textarea.gif

    ↑ 右下の矢印でサイズ変更可能。

  • ページのどの要素が重い?
  • サイト製作者にとって便利そうなのがResourcesという機能。調べたいページ内で右クリック、「要素を検証」で表示されるウィンドウで「Resources」を選択、再度ページを読み込むと何にどれだけ時間がかかっているかが一目瞭然です。

    c_inspect.gif

    ↑ 細かい調査に便利。

  • タブの分離は自由自在
  • タブをウィンドウの外にドラッグすると独立したウィンドウになります。もとのウィンドウのタブバーに再度ドラッグするとまた合体。あるウィンドウ間でコピペとか比較参照とかしたい場合に便利ですね。

  • ダウンロードしたファイルをChromeからドラッグ可能
  • Chromeでかっちょいいのがファイルのダウンロード機能ですよね。ダウンロードしたファイルはChromeから直接どこかのフォルダにドラッグ&ドロップ可能です。お試しアレ。

    c_dl.gif

    ↑ 左下のファイルを好きなところにドラッグ可能。

そんなところですかね。あと原文の方にはカスタム検索エンジンを追加する方法とかオープンソースプロジェクトの紹介とかがされていますね。ご興味のある方はどうぞ。

» Google Chrome Tips

■ 関連記事

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

    • 通りすがり
    • September 8th, 2008

    > ■ ?+キーワードで検索

    「?」を入れようが入れまいが、検索結果って変わらないと思うのですが・・・
    何か設定が違うのでしょうか?

  1. No trackbacks yet.