GIMPShopをレビューしようとしたがイライラしてきたので描いたイラストだけ晒して終わる

SPONSORED LINK

Pocket

無料のPhotoshopといわれて久しいGIMP。そのGIMPをWindowsに移植したのがGIMPShopです。そのGIMPをPhotoshopっぽくしたのがGIMPShopです(← ブクマコメントを受けて訂正・・・すみません)。

で、これをレビューしようとしたのですが、途中でイライラしてきたので描いたイラストだけ晒してすべてをなかったことにしたいと思います。

gimp_1.gif

↑ さらさらっと。

ふー、満足・・・。いや、それじゃいかんですよね・・・30分ほどいじってみた感想をいくつか。

■ 素敵ポイント

  • Photoshopでできることはほぼ出来ます。多少うろうろ探さなくてはいけませんが、僕が個人的によく使っている機能は全部ありました。
  • ウィンドウ単位でメニューが出るのはいいかも。
  • gimp_menu.gif

    ↑ ここにファイルメニューとかが出ていると近いし、直感的かな、と。わりと気に入りました。

  • デフォルトでアニメーションGIFを作れる
  • ImageReadyとかを経由せずにアニメーションGIFが作れる点はいいかな、と。作れるだけで読み込めないのがちょっとあれですが・・・。

そんなところかな・・・逆に「ちょっとねー」というところは以下。

■ not so 素敵ポイント

  • なんか動作がもっさりしています・・・。それがイライラした理由かな。
  • ファイルの扱い方がUnixぽくてとっつきにくい。デフォルトの保存フォルダがbinとか。
  • ダイアログがやたら多い。確認のためのウィンドウがやたらたくさん。これもイライラ・・・。
  • 意味不明の空ウィンドウが残ることが多い。僕の環境だけかもしれませんが気になります。

他にもありますが、ここまで試して断念しちゃいましたよ・・・。無料だから我慢すればいい、という話ではあると思いますが。個人的にはPhotoshopから乗り換えるまでには至りませんでした・・・(しかしPhotoshopの価格の高さは・・・なんとかならないかなぁ)。

以上、ぐだぐだなレビューでしたがご興味のある方は以下からどうぞ。Ubuntuとか使い始めたら再挑戦してみようかな・・・。

» GIMPshop.com – A GIMP hack by Scott Moschella

■ 関連記事

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.