一定時間ごとに目を休めるように警告してくれる『EyeDefender』

SPONSORED LINK

Pocket

ちょっと前のソフトですが、地味にいいかもしれないツールのご紹介。

EyeDefenderは一定時間を越えてパソコンで作業をしていると警告を発してくれるツールです。普段はタスクトレイにひっそりと常駐していますが、45分経つと(時間は設定可能)、スクリーンセーバーを立ち上げてくれたり、お気に入りの写真を表示してくれたり、目の体操をさせてくれたりします。

icons.png

↑ 普段はタスクトレイに常駐しています。

picture.jpg

↑ 一定時間たつと「ふわぁ」っと写真を表示してくれたりします。癒されます。

settings-dialog.png

↑ 設定項目はこんな感じ。

最近目が疲れてねぇ、という人は試されてみてはいかがでしょうか。ダウンロード&詳細は以下からどうぞ。

» EyeDefender – Home via Lifehacker

■ 関連記事

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. 一定時間毎に目を休めるように警告してくれる便利なツール『EyeDefender』

    一定時間ごとに目を休めるように警告してくれるデスクトップツールがあるようです。 ついつい夢中になって、休むことを忘れたりしがちなので、このようなツールが…

  2. 231「EyeDefenderで眼を休ませる」

    パソコンというのは、どうしても没頭してしまいがちです。厚生労働省でも「VDT作業

  1. No trackbacks yet.