Skypeグループチャット+Writeboardが最強な件

SPONSORED LINK

Pocket

あのネットサービスとこのネットサービスを一緒に使うと便利だよね、という組み合わせはいくつかあると思うのですが、最近やたらよく使う組み合わせをご紹介。

その組み合わせとはSkypeのグループチャット+Writeboard。ちょっとしたグループで呑み会や勉強会を企画するときにとっても便利です。Writeboardは37 Signalsが提供するシンプルWikiツールですね。日本語も通りますよ。

チャットは便利ですが、決まったことをぱっと見るには向いていないですよね。というわけで決まったことはWriteboardにまとめていく、という使い方です。

なお、この組み合わせを使う際に気をつけていることもあるので、いつもどうやっているかを簡単にご紹介。

  1. Writeboardでページ作成
  2. まずはWriteboardでページを作成します。タイトルとパスワード、メアドをいれるだけで瞬時に作ってくれます。

    write_1.gif

    ↑ こんな感じで。タイトルは日本語でもOKです。

    write_2.gif

    ↑ 適当に編集します。ある程度のフォーマット記法もあります。

    write_3.gif

    ↑ 保存するとこのようにURLが出るのでそれをコピーしておきます。

  3. このページをブックマーク
  4. WriteboardのURLは思いついたときにすぐにアクセスできるようにブックマークしておくと便利です。期間限定で使うことが多いので、個人的にはブックマークツールバーに入れておき、使い終わったら消しています。

  5. RSSも登録
  6. WriteboardはRSSも出力しています。誰かが更新したらすぐ教えてくれるのでこちらも登録しておきましょう。

  7. Skypeのグループチャットを設定
  8. 議論したいメンバーをSkypeのグループチャットに登録します。なお、グループチャットはブックマークしておくと何かと便利です(ブックマークしておかないとすぐに見つからなくなりますよね・・・あれ、なんとかならんのか)。

    skype_1.gif

    ↑ 適当にメンバーを追加。

    なお、Skypeを使うのはログが複数端末に残るからです。複数のPCを使っている人にとって「あのときのログが欲しい」ってよくありますよね。

  9. グループチャットのタイトルを編集
  10. ここが肝になりますが、グループチャットのタイトルにWriteboardのURLとパスワードを書いておきます。セキュリティ上あれですが、どうせメモ書き程度の内容なので問題ないかと。

    skype_2.gif

    ↑ こんな感じに設定すればOK。

    ここに書かれたURLはクリッカブルですぐにアクセスできますし、新たに追加したメンバーにいちいちURLを教える手間も省けます(タイトルに書いてあるよー、と言えばOK)。

組織を越えて友達同士でなにかを軽く企画する機会が多い方にはおすすめです。よろしければお試しください。

ちなみにWriteboard以外もいろいろ試したのですが、会員登録が必要だったり、やたら高機能だったりして(Wiki記法を覚えないといけないとか)、結局これに落ち着きました。こうした気軽なWikiサービスっていいですよね。自分でつくってみようかな。

それから他にも「このネットサービスとこのネットサービスを組みあわせて使うと便利だよー」というのがあれば是非教えてくださいね。

■ 関連記事

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

    • stone
    • August 21st, 2008

    Skypeなんですね。

    いまCampfireを使い始めまして、デスクトップ通知ツールがなくて不便に思っています。Lingr Laderみたいなものがあれば便利なのですが。

  1. No trackbacks yet.