おしゃれ部屋(?)の作り方

SPONSORED LINK

Pocket

room_top.jpg

一人暮らし歴が長かったり、引越しが好きだったりするので今まで学んだことをまとめてみます。ほぼ、人に聞いたことではありますが。お部屋の模様替えなんかのときに気をつけていることです。

ちなみにキッチンとかじゃなくて、居間というか、普段くつろぐお部屋の話ね。では早速。

  • 視線より上にモノを置かない
  • 部屋でソファなんかに座ったときに、視線より上にモノを置かないようにすると部屋が広く見えます。以前はエレクターで天井までモノを積み上げていた時代がありましたが、あれは圧迫感がありますよね。

    座ったときに上に開放感があると気持ちよいですよ。

  • 間接照明はやっぱり良い
  • やっぱり間接照明はリラックスできます。白色ではなくて、暖色系の照明を選びましょう。置く位置はできれば三箇所で(部屋の対角線に二つ、あとの隅に一つ)。全部床に置くのではなくて、一つは壁の上の方につけると奥行きが出て広くみえます。

    間接照明の効果については以下もどうぞ。

    » あなたの知らない照明術 : akiyan.com

  • ベッドを目立たせない
  • 居間にベッドを置いている一人暮らしの方も多いかと思いますが、その場合、部屋に入ったとたんにベッドに目が行ってしまう様なレイアウトは避けましょう。

    正面に置いていてもいいですが、低めのベッドにしたり、視線をそこから逃すために別なところにアートを飾ったり、仕切りを用意したりしましょう。

    ベッドがどーんとあると、まぁ、いろんな意味であれですし、他の活動をしていてもリラックスできなくなります(と、誰かが言っていた)。

  • アロマ系も一応用意
  • 間接照明と並んでリラックスアイテムといえばアロマというかお香。すぐに取り出せるところに常備しておきましょう。

  • 掃除のしやすさも考えて
  • 掃除のしやすさも考えて配線やら家具やらを配置しましょう。毎回掃除のたびにどかすものが多くなると掃除自体が億劫になりますよ。

    ちなみにコードレスのハンドクリーナーが身近にあると便利です。ちょっと気になるところはすぐに「ぐいーん」と掃除しちゃいましょう。

自分で気をつけているのは以上かな・・・。もちろん部屋のテイストによって目指すべき方向は違うのであれですが、シンプルなお部屋がいいなぁ、と思っている人には良いのではないでしょうかね・・・と思ってみたり。部屋の写真がないと説得力ゼロですね、そういえば。ごめんなさい。ちょっとご勘弁。

他にも自分はこんなところに気をつけているよー、とかってことがあれば是非教えてください。

■ 関連記事

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. おしゃれ部屋(?)の作り方 〜Ko’s Style編

    おしゃれ部屋(?)の作り方 | IDEA*IDEAというエントリーがありました。私も”個人的に” 意識していたり何かで聞いたポイン…

  2. オシャレな部屋を作るために

    今日の『気になるニュース』 ~今日あったニュースの中から、注目ニュースをPickUp~ [一覧] ・子供の頃は好きだった絶叫マシン――大人は…

  1. No trackbacks yet.