【東京ブック】 女らしさを演出する方法とは?

SPONSORED LINK

Pocket

tkb_backnumber.gif

■ 今日の一言『女らしさ』

女らしさを演出するにはどうしたらいいか?

注) 男性に媚びるとか誘惑する、などの意味ではありません。より魅力的に見せるには、ということです。

社会学者の上野氏によると、四肢を交差させるのがいいらしい。

つまり、右にあるものを左手で、左にあるものを右手で、といった使い方をするのだ。

確かに左手で右の横髪をかきあげると女性的に見える。

それ取って、と言われたときもわざと遠い方の手でとってみよう。

女性のための東京ブックでした。

■ 企画『話のネタ』

今日の東京ブックの話を男性でも女性でもいいからしてみて意見を聞いてみましょう。

■ 一言の出典

パワーマインド

» パワーマインド

■ その他の東京ブック

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

    • kyoko
    • August 7th, 2008

    お作法の教室(年配の先生が最高にキュートでした)に通っていた時、角を曲がる時は、左に曲がるなら右足から曲がるようにと言われてました。
    これも、四肢を交差ですね。

    左に曲がる時に左足を出すと、股を開くようになっちゃって綺麗じゃないですから。
    教室に行ってたのは何年も前ですが、角を曲がるたびに思い出します。(無意識に股を広げてまがっちゃってる時もありますが!)

  1. No trackbacks yet.