ライブ映像+チャット企画でスパムだらけになったときにどうするか?(37 Signalsの場合)

SPONSORED LINK

Pocket

さて先日ご紹介した37 SignalsのライブQ&Aセッションですが、午前5時に起きてちょっとだけ参加してみました(見てただけだけど)。

たくさんの人が来るんだろうなー、と思っていたら案の定大変な騒ぎになっていましたよ・・・。チャットの発言が多すぎて見切れないし、当然スパムもたくさん。37 SignalsのJasonも質問に答えようと必死でしたが、必死すぎて早口でよくわかりませんでした・・・。

こんな状態で次回あるんかいな?と思っていたのですが、さすが37 Signals。きちんと現状を分析して、さらなる改善をほどこした上で2回目を開催するらしいです。

ちなみにどうしたかというと、チャットを廃止して、質問受付フォームを設置、となりました。質問はリアルタイムで受け付けて、参加者に価値あるものだけをじっくり答えていく、というスタイルですね。

言われてみればまぁ、そうだよね、という感じではありますが、実際の経験をもとにこうして改善していく姿勢が素敵です。

37signals-live-onair-small.png

↑ こういう画面になるらしい。過去に答えた質問も見られるようですね。

しかもライブ映像+質問受付フォームを管理するための裏画面まで作りこんでいるようです。質問に答える、答えない、編集などなど、それだけでもすごいツールじゃね?と個人的には思ったり。

37signals-live-admin-small.png

↑ こんな感じの管理画面で乗り切るらしいです。良く出来てるな。

時間帯があれですが、この成果をご覧になりたい方は、詳細を以下のページでご確認ください。ちなみに次回は木曜日の午前1時です。

» The next 37signals Live: Wednesday, August 13 at 11:00am central – (37signals)

きっと第二回を終えた後にはさらなる改善案がでるのでしょうね。個人的にはアーカイブで見れるようにしてもらいたいところですが、どうなることやら。

こうした新しい試みとその改善手法(&ツール)には興味があるので今後もウォッチしていきたいと思います。

■ 関連記事

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.