かなり無理やりっぽいWeb3.0的な造語いろいろ

SPONSORED LINK

Pocket

word.jpg

ちょっと笑ってしまったのでご紹介。「The Top 10 Made Up Words of Web 3.0」なる記事です。Web3.0っぽい造語ということですかね。かなり無理やりですw。全部で10個あって、ちょっと文化的にわからないものもあったのですが、かまわずに全部紹介してみます。

では早速。

  1. Socialstainable
  2. ソーシャル的に持続可能なこと、かな。まぁ、継続的に盛り上がっているのは大事ですよね。「君のサイト、ソーシャルステイナブル?」とかって使うらしいです。舌もつれそうすw。

  3. Viruseful
  4. 実際に役に立つクチコミ広告のことをこう言おう、と。役立たないクチコミ広告が多いことを揶揄しているのですかね。「あのクチコミ広告動画、おもしろい上に実際に設定の仕方を教えてくれてためになったよ」的な感じらしいです。たしかに教育型のクチコミ動画はいいかもですな。

  5. Scrollax
  6. スクロールするAjaxページ、のことですかね。まぁ、一画面で完結するFLASHページじゃなくて、今までの長~いページでもAjax使ってダイナミックにしましょうよ、ということらしい。普通にAjaxページでいいじゃん、と思ったり。

  7. Emotrics
  8. 感情を数値化したもの。「このサイトのPVとかはわかった。で、Emotricsはどうなんだ?ユーザーの感情をどれだけ動かしたんだ?」・・・数値化が難しそうです。

  9. Intercommunes
  10. ネット友達からリアフレ(現実世界でも友達)になることかな。

  11. S’more Locater
  12. (※ ・・・これ、わからないや。S’moreってなんだろう)

  13. Twiggles
  14. Twitterのやりとりで笑うこと・・・あるな、これ。普通に。

  15. Grokment
  16. ブロガーの言っていることがちゃんとわかったときに使うらしい(※ なんでWeb3.0っぽいんだろ・・これもよくわからんす)

  17. Facehook
  18. Facebookで友達をもっと増やすために書く言葉のことをいうらしい。なるほど。

以上ですかね。日本のサービスをつかった造語も作れそう・・・と思ったり。ニコニコなんとかってできそうだな。誰かチャレンジしてみてもいいかもです。

原文は以下からどうぞ。

» Logic+Emotion: The Top 10 Made Up Words of Web 3.0

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. なぜ Blickroll をのけ者にするのですか!
    元記事読んで一番笑ったのに…

    S’more はアメリカ人だと誰でも知ってるお菓子です。
    http://en.wikipedia.org/wiki/S'more
    たぶん、単に Store との駄洒落で意味は無いと思います。

    • o) nira.
    • April 16th, 2008

    Web 3.0は、ネットとリアルの境界線がよくわからなくなる、というイメージみたいですね。

    >>Intercommunes
    正確には、「ネットで知り合って、一緒にコミューンに移住すること」だと思います笑

    >>S’more
    お菓子です。
    http://en.wikipedia.org/wiki/S'more

    • Anonymous
    • April 17th, 2008

    S’more = Some more

  1. No trackbacks yet.