【東京ブック】 感動をデザインするには?

SPONSORED LINK

Pocket

tkb_backnumber.gif

■ 今日の一言『感動のデザイン』

感動を設計するための技術が能の秘伝の書に書かれている。

「秘すればこそ花になる。秘せねば花とはならぬ」

思いもよらない、という演出が感動を呼ぶのだ。

たとえばスティーブン・スピルバーグは「ジョーズ」で感動を演出した。

彼が行ったのは「映画開始から一時間は、鮫を出さない」という演出だったのだ。

■ 企画『秘』

仲のよい同僚と二人で行う。

  1. 職場において「あえて秘すことで」感動を生み出すためにはどんなことが可能か、それぞれアイデアを最低三つ書く。
  2. お互いに発表する。
  3. それぞれが一つだけ次の日にやってみる。

■ 一言の出典

儲けを生みだす表現力の魔法―感動は設計できる

» 儲けを生みだす表現力の魔法―感動は設計できる

■ その他の東京ブック

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.