【東京ブック】 深い呼吸は相手を受け入れる呼吸である

SPONSORED LINK

Pocket

tkb_backnumber.gif

■ 今日の一言『深い呼吸(腹式呼吸)は相手を受け入れる呼吸である』

深い呼吸、つまり腹式呼吸は相手を受け入れる呼吸である。

この呼吸をしながら握手をすると印象が良くなることが実験で証明されている。

逆に浅い呼吸、つまり胸式呼吸をしていると落ち着かない印象を与える。

自分の第一印象を良くしたいときは呼吸に気をつけながら握手をするといいだろう。

また仕事で大事な話をするときや、子供に何か言うときにも腹式呼吸をしてみよう。

ぐっと落ち着いた印象を与えることができるので「この人頼りになるなぁ」と思わせることができるはずだ。

自分でも何回かやってみたが、腹式呼吸をすると心が落ち着くし、なにか優しい気持ちになるから不思議だ。

この呼吸で相手を受け入れる準備ができる。

普段意識していない「呼吸」だけに、意識してみると大きな違いを生み出すことができるのだろう。

できるビジネスパーソンは呼吸を使いこなすことができるのだ。

■ 企画『腹式握手』

  1. 友人と二人で行う。
  2. 友達には何も説明せずに、特に呼吸に意識せずに握手をしてみる。
  3. 次に腹式呼吸をしながら握手をしてみる。
  4. 二つの握手にどんな違いがあったか聞いてみる。

■ 一言の出典

からだには希望がある

» からだには希望がある

■ その他の東京ブック

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.