iPhoneのストップウォッチが1000時間を超えるとどうなるか、の記録的瞬間を収録した映像

SPONSORED LINK

Pocket

iPhoneのストップウォッチは時間をカウントするところの桁が3桁らしいのですが、「だったら1000時間を超えたらどうなるんだ?」と思った人がいたようです。

1000時間というと41.7日・・・。一ヶ月以上ストップウォッチを稼動させ続けた彼が見たものとは・・・w。

↑ YouTubeの映像でどうぞ。こういう記録的な瞬間はもりあがっちゃいますね。

一体アップルはiPhoneの仕様をどうしたのでしょうか・・・正解は映像でどうぞ(といっても、結果そのものよりも、こういう試みをする人がいるってことの方が紹介したかったわけですが)。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. ついついドキドキしてみてしまいました。
    iPhoneのタイマー仕様も、それに挑戦した彼も、「?」ものですが、それをドキドキしながら見ていた私も、十分、「?」ですね。

  1. No trackbacks yet.