F905iをFMトランスミッターとして使う方法

SPONSORED LINK

Pocket

さて週末東京を離れてレンタカーなんかしていたわけですが、F905iのFMトランスミッター機能がとてつもなく役に立ちました。ケータイに入れている音楽をクルマのラジオから聞けちゃうんですよ・・・すごい。

一緒に乗っていた友達も「最近の携帯はこういうこともできるのね」とやたら感動していました。自分もちょっとだけ感動しましたよ。おすすめ機能です。

以下、作業ログをシェア。

  • 接続ケーブルを買う
  • まずはケータイとPCをつなぐためのケーブルを買います。PCから音楽を移したい人は必須。iモードかなんかで音楽をケータイに直接ダウンロードする人にはあまり関係ありませんが。

    fm_cable.jpg

    ↑ 適当なUSB接続&充電できるケーブルを。ビックカメラで980円でした。

  • Windows Media Playerにて下準備
  • F905iにPCから音楽を移すにはWindows Media Playerを使います。自分の好きな音楽を突っ込んでおいてください。一緒にF905iをレビューしている須田っちは苦労したみたいだけど、僕的にはすんなり。

    » 須田英之の独り言。: F905i所感。 vol.2 音楽聴こうと思ったらWMPが使えなすぎ!

  • F905iを接続
  • ここまで準備できたらF905iを接続します。その前に携帯側でMTPモードに切り替える必要があります。「MENU」「Lifekit」「2」「6」「3」でOKです。

  • Windows Media Playerにてコピーする曲を選択
  • 接続に成功するとWindows Media Player上でF905iが認識されるので、ドラッグ&ドロップで曲を選択していきます。

    fm_scr.jpg

    ↑ こんな感じに右側にF905iが。右側にコピーしたい曲をドロップします。

  • 同期開始!
  • 全部選び終わったら右下の「同期」ボタンをクリックして同期を開始します。ちなみにMP3の曲だとしてもよしなに変換してくれます。

    fm_conv.jpg

    ↑ 変換&コピー中!

  • FMトランスミッターの周波数を選択
  • 必要ならばFMトランスミッターの周波数を選択します。「MENU」「設定/NWサービス」「1」「8」でいけます。

  • FM局を選択
  • さてここからはクルマの中での作業。さきほど選んだFM局にラジオをあわせます。

  • FM送信ON!
  • 次のケータイ側で音楽を再生します。そのときメニューの左下が「FM送信ON」になるので、そのとおりに通話ボタンの上のボタンを押します。

    fm_sedn.jpg

    ↑ 送信に成功!

以上、ちょっと長かったですが、作業手順を説明してみました。個人的にはあまり迷うことなくすんなりできたかな・・・あ、でもマニュアル見ながら作業しました。F905iは高機能でいいのですが、メニューから辿っていくとすぐに迷っちゃいますよね・・・。

それから一点注意事項。マニュアルにも書いてありますが音楽を再生していると電池の減りが早くなります。長時間のドライブではシガーライトから電源をとるなど、ちょっと工夫が必要かもしれません。

ちなみに同様の仕組みでワンセグの音声もFMトランスミッターで流すことができます。こちらも朝のクルマ通勤時に便利・・・かな?

FOMA F905i徹底レビュー中です。よろしければこちらもどうぞ。

FOMA F905i徹底レビューまとめサイト【ケータイ会議 sponsored by 富士通】
FOMA F905i徹底レビューまとめサイト【ケータイ会議 sponsored by 富士通】

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK