今年最後の百式企画塾『ブロガーに効く!本の付録を考える!』

SPONSORED LINK

Pocket

さて今年最後の百式企画塾。今回はまたしても本が当たります。で、年内にきっちりやりたい気分なのでまたしてもスピード重視です。

今回、提供していただいたのは「何故あの会社はメディアで紹介されるのか?」。ブロガーイベントでいつもお世話になっているベクトルグループの西江さんが書かれた本です。

pr_top.jpg

» 何故あの会社はメディアで紹介されるのか?―PR最強集団のTOPが教える55の法則

いつもお世話になっているので若干バイアスがかかっているような気がしないでもないですが、かなり「使える本」ではないでしょうか(あまり言い過ぎてもアレなんでこのぐらいにしておきますが、普通に仕事に使える、良い本だと思います)。

この本ではPRをするにはどういう視点でストーリーをくみ上げていくべきか、そのパターンと具体的な事例が多数紹介されています。個人的には「ビートルズとローリング・ストーンズに学ぶPR術」がぐっときました。

本書の中でも述べられていますが、「PRするには、まずはケーススタディを300覚えろ!」という西江さんの主張は至極正しいかと個人的に思います。

たくさんのパターンを知った上でクライアント、メディアにマッチした解答をひねり出す能力は日々磨いておくべきだと思います。そういう意味でもこうしたパターン集は手元に置いておきたいものです。

また、なにかと広告が無視される昨今、企業においては「全ての人がPR視点を持つことが大事」ですよね。広告関連の方たちだけでなく、多くのビジネスパーソンに手にとってもらいたいものです。

で、ですね。この本の中で「お、うまい!」と思ったのはついている付録。「すぐに実践できる、厳選PRケーススタディ100」が巻末にまとまっています。ここをぱらぱら見ているとPRのアイディアが浮かんでくる、というすぐれものです。

pr_casestudy.jpg

↑ この巻末付録が秀逸っす。

ネット上でもまとめコンテンツが人気ですが、こうした付録がついているだけで「買っちゃおうかな」という気にさせますよね。

・・・というわけで前置きが長くなりましたが今回の御題はこちら。書籍の付録をテーマにしてみました。

2008年、書籍はますますブログを通じて売られるようになりました。そのトレンドを受け、「ブログで書いてもらうためには、この付録は外せない!」という付録のアイディアが広まるようになりました。その付録について次のことを教えてください。

その付録は、ブロガーが(A)なときにブログを書きたくなるという習性を利用し、本文中にある(B)とも連動した(C)なる画期的な機能を搭載していた。その付録の名前は(D)。

※ もしよろしければ図解もどうぞ。

なお、細かいルールは以下のとおり。

  • すぐれた回答をされた方10名の方に「何故あの会社はメディアで紹介されるのか?」をプレゼント!
  • 1ブログ、1回答とさせてください。
  • 図解されるとポイントが高くなる傾向があります(が、今回は時間がないのでそれほどでもないです)。
  • 優れた回答をされた方には百式ポイントも差し上げます。
  • ご自身のブログで回答後、以下のフォームにて応募してください。
  • 締め切りは12月27日(木)24時となります。発想は28日(金)中に行います。
  • 本が当選された方は読後、感想をブログで書いていただくことを必須とさせてください(双方にメリットのある形にしたいので・・・どうぞご理解ください)。

以上、応募フォームは以下からどうぞ。ではみなさんのご応募お待ちしております!なお、今回は速攻で発送したいため、住所もお聞きしていますが、この情報はこの発送以外には使われませんのでご安心ください。

» 『最強のPRツールを考える!』応募フォーム – The Form Assembly

最後にアマゾンでのリンクも貼っておきます。仕事に活用したい方は会社で買ってもいいかもですよ。

何故あの会社はメディアで紹介されるのか?―PR最強集団のTOPが教える55の法則

» 何故あの会社はメディアで紹介されるのか?―PR最強集団のTOPが教える55の法則

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. [百式企画塾]百式ポイント企画『ブロガーに効く!本の付録を考える!』に応募します。

    (こういっちゃなんだけど)賞品は別に欲しくないのですが、思考の体操的に企画を考え…

  2. こんな付録があったら欲しい♪簡単レビューメール

    IDEA*IDEAブログさんのところの企画、
    今年最後の百式企画塾『ブロガーに効く!本の付録を考える!』に応募!!

    ここはやっぱり探検隊らしく、取…

  1. No trackbacks yet.