ブロガーが考えるさば寿司パッケージとは?(百式企画塾結果発表)

SPONSORED LINK

Pocket

saba_top.gif

さて月曜日なので百式企画塾、結果発表です。今回はなんと「四季食彩 萩」さんから生さば寿司がプレゼントされます。今回は24名の応募。ありがとうございます!

さてではさらりと結果発表。今回は9名の方に百式ポイント、そして3名の方に生さば寿司があたります!

ちなみに今回の御題はこちらでした。

生さば寿司で有名な「四季食彩 萩」ですが、あなたが考えたアイディアをもとに商品パッケージにある工夫をしたところ、売上がなんと2倍!になってしまいました。全国のお取り寄せ業者が「なるほど~!」と唸ったその工夫について以下のことを教えてください。

■ その工夫の詳細

以下のA、B、Cにあてはまる語句を答えてください(回答必須)。

その商品パッケージは「四季食彩 萩」ホームページの(A)コーナーと連動することによって、思わずブログに書きたくなる(B)という工夫がされていました。その工夫を凝らした新感覚パッケージの名前は(C)。

■ その工夫の図解

以下にその商品パッケージの工夫がわかるように図解してください(任意回答)。

ではまず6位の4名。順不同でご紹介です。全員6位、ということで。

■ 6位の4名(各10ポイント)

以下の4名の方を6位とさせてください。

  • テラ鯖寿司
  • すでに常連のululunさん。ネタに走りすぎですが脊髄反射で選んでしまいました。「テラ」よりも「メガ」にして欲しかったのですが、話題になりそうなので・・・(いい意味でなって欲しいですが)。

    その商品パッケージは「四季食彩 萩」ホームページの「テラ」コーナーと連動することによって、思わずブログに書きたくなる「鯖寿司がテラサイズになる」という工夫がされていました。その工夫を凝らした新感覚パッケージの名前は「テラ鯖寿司」。

    図解はこちらね。

    saba_tera.jpg

    » 百式ポイント企画『画期的な商品パッケージを考える!』に応募します。 – 煩悩是道場

  • 開き扇
  • こちらはなんとも縁起の良さそうなパッケージ。

    その商品パッケージは「四季食彩 萩」ホームページの「トップページのお寿司の紹介」コーナーと連動することによって、思わずブログに書きたくなる「断面がすぐ堪能できる」という工夫がされていました。その工夫を凝らした新感覚パッケージの名前は「開き扇」。

    図解はこちらね。絵になんとも味がありますね。

    tera_danmen.jpg

    » ぴょブログ : 断面を味わうパッケージ

  • コメパッ!
  • 最速でコメントアップできるように、と考えられたパッケージ。なーるほど。

    その商品パッケージは「四季食彩 萩」ホームページの「モバイル」コーナーと連動することによって、思わずブログに書きたくなる「手書きでコメントが記入できるコメント欄と商品URLのQRコードがパッケージに印刷されている」という工夫がされていました。その工夫を凝らした新感覚パッケージの名前は「コメパッ!」。

    図解的にはこちら。かなり気合の入った撮影をしてもらっています。素晴らしい・・・。

    saba_komepa.jpg

    » 百式企画塾『画期的な商品パッケージを考える!』に応募 – ネギ+シオ

  • リアル店内パッケージ
  • こちらはちょっと凝ったアイディアですね。店内と同じ雰囲気を、というアイディアはいいですね。箸がついているとかちょっとうれしいかも。

    その商品パッケージは「四季食彩 萩」ホームページの「仕込み風景」コーナーと連動することによって、思わずブログに書きたくなる「店で食べている気分を味わうことができる」という工夫がされていました。その工夫を凝らした新感覚パッケージの名前は「リアル店内パッケージ」。

    図解はこちら。YouTubeに入れ込んでいたり、懲りすぎw。

    saba_tennai.jpg

    » 百式企画塾『画期的な商品パッケージを考える!』に応募! | Ko’s Style

以上、ありがとうございました!さて、では上位5名の方をば。

■ 5位(20ポイント)

5位の方はこちら。インパクトもさることながら、複数買わないと意味がない、という仕組みが気に入りました。

その商品パッケージは「四季食彩 萩」ホームページの「トップページのメニュー一覧」コーナーと連動することによって、思わずブログに書きたくなる「注文した商品の感想を書いて縦or横一列をそろえると好きな商品を1品プレゼントしてもらえる」という工夫がされていました。その工夫を凝らした新感覚パッケージの名前は「ダブルB(blog,bingo)パッケージ」。

どこがどうパッケージにつながっているのか微妙に不明でしたがw、BINGOはいいですね、BINGOは。継続するためのモチベーションになります。

図解はこちら。

saba_bingo.jpg

» 百式企画塾『画期的な商品パッケージを考える!』に参加 – Social Economic Animalを目指して

■ 4位(30ポイント)

こちらはQRコードを使った企画。これは金箔を使うのかな?

その商品パッケージは「四季食彩 萩」ホームページの「【ブロガー専用『金の生さば寿司』】絶賛ブログ」コーナーと連動することによって、思わずブログに書きたくなる「思わずブログに書きたくなるプレゼント企画」という工夫がされていました。その工夫を凝らした新感覚パッケージの名前は「ブロガー専用『金の生さば寿司』」。

さば寿司に金、銀などのQRコードがついていて、そのURLに感想記事をトラックバックすることで応募ができるという仕組み。金の缶詰(謎)とかがもらえるらしいw。

図解はこちらですね。

saba_qr.jpg

» 2350minutes:百式企画塾 思わずブログを書きたくなる生さば寿司 – livedoor Blog(ブログ)

さて、では上位3名。ちなみにここからはアイディアもさることながら、いつも参加されている方をちょこっと優遇しているというさじ加減になっています。

■ 3位(40ポイント+さば寿司)

では3位。いつも綺麗なイラストを描いていただいているこの方に!

その商品パッケージは「四季食彩 萩」ホームページの「商品一覧」コーナーと連動することによって、思わずブログに書きたくなる「商品に見立てた個別のパッケージ」という工夫がされていました。その工夫を凝らした新感覚パッケージの名前は「箱寿司」。

かわいいパッケージでクチコミを起こそう、という企画ですね。商品ごとに違うのでコレクション欲を刺激する、という狙いもあるようです。シンプルですが、個人的に気に入ったので採用!ということで。

図解はこちら。あいかわらず綺麗。

saba_packapge.jpg

» 一日一見 | 【百式企画塾】魅惑の鯖寿司

■ 2位(50ポイント+さば寿司)

なんかメタな回答ですが、パッケージ自体を投稿できる、というアイディアは素敵。詳しくはこちら。

その商品パッケージは「四季食彩 萩」ホームページの「商品の一覧」コーナーと連動することによって、思わずブログに書きたくなる「季節限定品について、それぞれに見合ったパッケージを考える。優秀者にはお寿司プレゼント」という工夫がされていました。その工夫を凝らした新感覚パッケージの名前は「鯖寿司企画塾」。

詳しくはサイトの方に「字解」されていますが、むしろパッケージは白紙で、それに好きな絵を描いて送り返すとプレゼントされる、というアイディア。なかなかクリエイティブ。素晴らしいっす。

» 百式企画塾『画期的な商品パッケージを考える!』に投稿します | 創造マラソン

■ 1位(60ポイント+さば寿司)

さて第一位。

その商品パッケージは「四季食彩 萩」ホームページの「お客様の声」コーナーと連動することによって、思わずブログに書きたくなる「お客様の声で作られた絵が書いてある」という工夫がされていました。その工夫を凝らした新感覚パッケージの名前は「感謝」。

パッケージがお客様の声のアスキーアートで構成されているというアイディア。これを見ると自分でも投稿してみたくなるかもしれませんよね。フォントの濃淡で表現すればなんかできそうですね。

シンプルですが、お店にとってもお客にとってもうれしいパッケージなのではないかと思います。

図解はこちら。

saba_ascii.png

» 百式企画塾『画期的な商品パッケージを考える!』(協賛:四季食彩 萩) :愉快議

以上、9名の方のアイディアを紹介させていただきました。上位3名の方はおめでとうございます!さば寿司の配送などについて、個別にメールさしあげますね。もうしばらくお待ちください。

■ 他の方のアイディア

さてせっかくなので他の方のアイディアも一行アイディア付きでご紹介。

以上、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!今週も引き続きどうぞよろしくお願い致します!

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. 「四季食彩 萩」の生さば寿司にびっくりした

    先日、百式企画塾にていただきました、「四季食彩 萩」の生さば寿司。 先日届きまし…

  1. No trackbacks yet.