百式企画塾『画期的なハガキを考えた!』結果発表!

SPONSORED LINK

Pocket

post_top.jpg

今週から『百式ポイント企画』改め『百式企画塾』ということで。

さて結果発表。今回も26名の方にご参加いただきました!常連さんも増えてきましたが「今回は参加してみます!」という方もいて嬉しい限り。

お題はこんな感じでした。

■ そのハガキの詳細

以下のA、B、Cにあてはまる語句をお答えください(必須)。

そのハガキは、最近はやりの(A)にヒントを得て、(B)という機能を搭載していた。その結果、ハガキの流通量が5倍になったという、この画期的なハガキの名前は(C)。

■ ハガキの図解

以下にそのハガキを図解してください(必須ではありません)。

今回は9名の方に百式ポイントを差し上げますね。では以下からどうぞ。

■ 6位の4名(各15ポイント)

以下、6位の4名です。順不同っす。

  • HAGAKI5.0
  • シンプルな回答をいただきました。

    そのハガキは、最近はやりの(WEB2.0)にヒントを得て、(ハガキが5枚複写になっていて一度書けば5枚同時に出せる)という機能を搭載していた。その結果、ハガキの流通量が5倍になったという、この画期的なハガキの名前は(HAGAKI5.0)。

    全体的に突っ込みどころ満載ですがw、ネーミングと、「Web2.0」という曖昧な概念をすんなり使っている点を評価させていただきました。Web2.0で複写ってw。

    » nishi-hack! | 百式ポイント企画『大人気!画期的なハガキとは?』

  • リデコハガキ
  • ハガキを回覧系のアイディアは多かったのですが、こちらを選ばせて頂きました。

    そのハガキは、最近はやりの(デコ)にヒントを得て、(リデコ)という機能を搭載していた。その結果、ハガキの流通量が5倍になったという、この画期的なハガキの名前は(リデコハガキ)。

    図解はこちらね。

    hagaki_8.jpg

    デコしまくる、で「リデコ」というコンセプトがいいですね。なんか語感が。しかし、この方、絵うまいですね。リデコの前にいくつかネタを披露していただいていますが、なにか鬼気迫るものがあります。

    » 2007-12-08 – 絶叫機械+絶望中止

  • 参る(マイル)君
  • 陸マイラーという言葉をはじめて知りました。確かにね。回答はこちら。

    そのハガキは、最近はやりの(陸マイラー)にヒントを得て、(宛先住所までの距離をマイルに変換し、マイルを貯めることができる)という機能を搭載していた。その結果、ハガキの流通量が5倍になったという、この画期的なハガキの名前は(参る(マイル)君)。

    送った距離に比してマイルが貯まる、という仕組み。「参る」と「マイル」をかけているネーミングも秀逸。「遠くのおばあちゃんに送ろうかな」ってなりますよね。

    図解はこちらから。

    hagaki_7.jpg

    » 百式ポイント企画『大人気!画期的なハガキとは?』 – Social Economic Animalを目指して

  • ハガキ de オオギリ
  • こちらも回覧系ですが、最後にみんなに転送される、というのがミソ。

    そのハガキは、最近はやりの(オオギリーグとSNS)にヒントを得て、(4コマ大喜利ができる”回覧”)という機能を搭載していた。その結果、ハガキの流通量が5倍になったという、この画期的なハガキの名前は(参る(マイル)君)。

    みんなで4コマをつくって、4人目が投函すると全員に転送されるという仕組み。これはうまいですね。なーるほど。

    図解だと↓な感じ。

    hagaki_oogiri.png

    » _ysk blog: 大人気!画期的なハガキとは?企画に参加してみました

うーむ・・・どれも秀逸です。さてでは上位5名をご紹介。

■ 5位(20ポイント)

個人情報保護に着目した新感覚ハガキです。回答はこちら。

そのハガキは、最近はやりの(シュレッダー)にヒントを得て、(手動シュレッド)という機能を搭載していた。その結果、ハガキの流通量が5倍になったという、この画期的なハガキの名前は(Protecard)。

図解が秀逸です。このまま売れるんじゃないか・・・と思ったり。

hagaki_shred.jpg

» ё∫*kiss | 画期的なハガキを考案!その名も『プロテカード』

■ 4位(30ポイント)

今までハガキを出したことがない層にハガキを出してもらう、というマーケティング的発想の回答。

そのハガキは、最近はやりの(プリクラ)にヒントを得て、(プリクラの機械から直接投函)という機能を搭載していた。その結果、ハガキの流通量が5倍になったという、この画期的なハガキの名前は(プリクラポスト)。

図解はこちらから。プリクラがそのままポストになるという発想は素晴らしいですね。

hagaki_ppost.png

» GoForIt! » ステキなハガキ

■ 3位(40ポイント)

これも新感覚。携帯小説+ハガキですね。

そのハガキは、最近はやりの(携帯小説)にヒントを得て、(往復葉書を使って続きものの小説を読める)という機能を搭載していた。その結果、ハガキの流通量が5倍になったという、この画期的なハガキの名前は(スイーツラブハガキ)。

携帯小説などの短編が人気というトレンドを受けて、往復はがきをうまく使った仕組みなのではないでしょうか。図解はこちらから。

hagaki_keitai.jpg

» 百式ポイント企画『大人気!画期的なハガキとは?』に応募します。 – 煩悩是道場

■ 2位(50ポイント)

ハガキというか、なんというか。もうすでにハガキから大きく進化しちゃっていますね。素晴らしい案ですね。

そのハガキは、最近はやりの(RHODIA)にヒントを得て、(書いた内容を自分の代わりに処理してもらえるメモ帳)という機能を搭載していた。その結果、ハガキの流通量が5倍になったという、この画期的なハガキの名前は(マイはがき)。

図解はこちらから。ハガキではなくて、メモ帳を投函するといろいろ処理してくれる、というイメージでしょうかね。

hagaki_2.gif

» 負けまいとする心でしょう! 画期的なハガキ

ちなみにこの方の周りの人が考えたアイディアも秀逸です。アイディアパーソンだらけの職場なのでしょうか・・・。

■ 1位(60ポイント)

さて第一位。これはプレゼンテーションの勝利。ホワイトボードの連写で回答を作っていただきました。すごいなぁ・・・。

hagaki_1.jpg

↑ 続きは以下のリンクからどうぞ!

» whiteboard

ここまでしていただけるとは・・・出題者冥利につきます。いい加減百式ポイントでどういういいことがあるか考えないと(汗)。

さて以上ですが、せっかくなので他の方のアイディアも一言コメント付きでご紹介。

■ その他のアイディア

さてさて、今週もやりますよ。今週はなんとかプレゼント企画に・・・なるかも。

それからちょっと思ったのですが、回答を書かれるときに下調べをされたり、分析的思考でまとめられたりしている方が増えてきましたね。この企画でもって、少しでもご自身の興味が広がったり、思考・発想訓練ができると主催者としても嬉しい限り。ありがとうございます。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. いつも楽しくブログ拝見しております。

    百武企画塾、いろんな方の案を見ているだけで頭の中が活性化していくような感覚を覚えていたのですが、参加したほうがもっと活性化するのでは…と考え、思い切って投稿しました。

    そしてなんと百武ポイント獲得、大変嬉しいです(*^-^*)

    これからも管理人さんをはじめ、いろんな方の発想を吸収して、柔軟なアイディアが出せるようになりたいです。

    • ゆみこ
    • December 20th, 2007

    一位のものはAUのサービスで同じようなのがありますね。

  1. No trackbacks yet.