ブロガーが考える「画期的な食器とは?」(百式ポイント企画結果発表)

SPONSORED LINK

Pocket

spoon.jpg

いけません、すっかり遅くなってしまいました。先週の百式ポイント企画、早速結果発表です!

今回のお題はこちらでした。

あなたはフォーク、ナイフ、スプーン、箸に続く画期的な食器を思いついてしまいました。またたくまに全世界で広く認知されるようになったその食器について以下のことを教えてください。

■ 画期的な食器の詳細

以下のA、B、Cにあてはまる語句を考えてください(回答必須)。

その食器はみんなが食事中になんとなく感じている(A)という問題を、(B)することで解決していました。その食器の名前は(C)。

■ 画期的な食器の図解

よろしければ図解もしてみてください(必須ではありません)。

では今回も(独断と偏見ですが)優秀賞を発表していきます。応募総数は23名。10名の方に百式ポイントがあたりました。

なお、タイのお土産でもプレゼント、と思ったのですが微妙に時間がなくて・・・今回はポイントだけにさせてください・・・(また行くと思うので今度こそ・・・)。

■ 6位の5人(各10ポイント)

以下の5名の方、すべてが6位ということで(手抜きじゃないYO・・・)。紹介される順番はランダムです。全員同じ順位だと思ってください。

  • カラフリー
  • sta la staさんの回答。似たようなアイディアもありましたが、シンプルな実現方法だったのと、ネーミング&イラストが素敵だったので選ばせて頂きました。

    その食器はみんなが食事中になんとなく感じている『この料理のカロリーってどれくらいだろう?ひょっとして食べ過ぎかしら?』という問題を、『おおよそのカロリーを色で表現してくれるスプーンやフォーク』で解決していました。その食器の名前は『カラフリー』

    eat_10.jpg

    ↑ 綺麗な絵を描くなぁ・・・。

    » 百式ポイント企画『画期的な食器を考えた!』投稿アイデア – sta la sta

  • ミールパレット
  • こちらは食器で栄養の度合いを表現するというアイディア。ネーミングも良いですね。

    その食器はみんなが食事中になんとなく感じている(バランスよく栄養が採れているのか)という問題を、(栄養素を色で表現)することで解決していました。その食器の名前は(ミールパレット)。

    » Kazuhiro’s Weblog: バランスのとれた食生活をサポートする 『ミールパレット』

  • おかずの錬金術師
  • こちらは視点を変えて、「気になるおかず」に関する解決策とのこと。

    その食器はみんなが食事中になんとなく感じている(A:隣の人が食べている料理がうまそう)という問題を、(B:おかずの等価交換を可能に)することで解決していました。その食器の名前は(C:おかずの錬金術師)

    具体的に食器としてどう表現するかがまったく不明ですが(笑)、こういう問題ってありますよね。あまりに共感したので選ばせて頂きました。交換できなくても「あのメニューの名前が知りたい」とか「隣の人のあのメニューを追加注文」といったボタンがついているといいかもですね。

    » 画期的な食器を考えて見る(百式ポイント企画) – エアロプレイン

  • ショッキング
  • こちらは「手を食器化」するというアイディア。

    その食器はみんなが食事中になんとなく感じている(A:食べ物によって食器を持ち帰るのが面倒)という問題を、(B:手(指先)に食器の機能を付けてみる)することで解決していました。その食器の名前は(C:ショッキング)

    ショッキングは、食器+Kingとshockingをかけてますとのこと・・・。

    » 今週の百式ポイント企画:「画期的な食器を考えた!」 | 創造マラソン

  • 適食
  • これは個人的にも欲しいですね・・・。

    その食器はみんなが食事中になんとなく感じている(A:この料理熱いなとか冷めてる)という問題を、(B:好みの温度に)することで解決していました。その食器の名前は(C:適食)

    eat_6.jpg

    ↑ たしかに欲しい。

    シンプルですが、これがあれば調理器具いらずかも・・・電子レンジにつぐ便利アイテムになるかもしれません。

    » 百式ポイント企画『画期的な食器を考えた!』に参加してみる – Social Economic Animalを目指して

さてさて、では5位から1位です。

■ 5位(15ポイント)

5位の回答はこちら。

その食器はみんなが食事中になんとなく感じている(A:口をつけた箸で食事を取り分けるのはちょっと・・・/箸を落としたとき、取り替えてもらうのが恥ずかしい・・・/マイ箸を持ち歩くのってわずらわしくて・・・)という問題を、(B:箸先を着脱)することで解決していました。その食器の名前は(C:ロケット・シーハー)

ちょwww。その発想はなかったわ。懐かしいですね。いつでも新しい箸が使える、という発想です。

eat_5.jpg

↑ 図解するとこんな感じw。

» 負けまいとする心でしょう! 画期的な食器

■ 4位(20ポイント)

さて4位の方もシンプルな回答。

その食器はみんなが食事中になんとなく感じている(A:ラーメンを食べ終わった後、スープの底に沈んだコーンを全部取れない)という問題を、(B:スプーンに小さな穴を開ける)することで解決していました。その食器の名前は(C:スコーン)

ようするに穴があいたスプーンで、スープはすくえないけど、具はすくえる、という仕組みです。

↑ Sketchcastで描いていただきました。うれしい。

単純な仕組みですが、スープはコレステロールなども高かったりするし、需要が多いのかもしれませんね。

» 【お題】画期的な食器を考えた!-i think…

■ 3位(35ポイント)

これは画期的ではなかろうか。やわらか食器、とでもいったジャンルです。

その食器はみんなが食事中になんとなく感じている(A:ここにソースかけたらとなりのおかずまでソース風味になっちゃうかな)という問題を、(B:盛り付けられたおかず周辺のソースの流れをコントロールすることで、ターゲットのおかずにソースを集中させる)することで解決していました。その食器の名前は(C:低反発でおかずもあなたも快適プレート)

つまり具をのせるとその部分だけちょっと沈む、という発想ですね。これでソースを逃がさない、と。うまいですねぇ・・・。

eat_3.png

↑ 図解。すばらしい。

» 職業としてのプログラミング 画期的な食器について考えてみる

■ 2位(50ポイント)

さて2位。実現性、ネーミングはともかく(笑)、これはあったら便利、というアイテムです。チャイナフリーなどのトレンドもうまく捉えています。

その食器はみんなが食事中になんとなく感じている(A:食の安全)という問題を、(B:産地を通知)することで解決していました。その食器の名前は(C:セーフティ・チェッカー)

eat_2.JPG

↑ 図解。なーるほど。

データの取得方法など問題はあるでしょうが、これなら安心できるし、なにより話のネタにもなりますよね。楽しい食卓になりそうです。それぞれの産地について興味も湧くでしょうから勉強欲&旅行欲も高まりそうです。

» 三度百式ポイント企画に参加してみる (されど空の青さを知る)

■ 1位(60ポイント)

では今週の第1位!これまた新発想。上品なレストランにて威力を発揮しそうです。

その食器はみんなが食事中になんとなく感じている(A:食器がかちゃかちゃと音をたてるのが気になる)という問題を、(B:食器にノイズキャンセル機構を搭載)することで解決していました。その食器の名前は(C:『ジェントルフォーク』)

なんとノイズ・キャンセラー付きの食器です。これをつかうだけで紳士・淑女に!といったコピーが浮かんできそう。

eat_1.jpg

↑ 図解。ぬこがかわいいから選んだわけではないw。

実際、技術的に可能かどうかは別として、「これを使うとマナーが向上する食器」というのは良いですね。いろいろと発想が広がりそうだったので選出させていただきました。

» 2007-11-21 – Scmiz?

以上、10名の方のアイディアを紹介させていただきました。図解する人が多くなってきてうれしい限り。それにしても皆さん、絵心がありますね。僕ももっと練習しよう・・・(最近の作品はこちら。反省しているw)。

■ 他の方のアイディア

せっかくなので他の方のアイディアもご紹介。一言コメントつきで。

以上、たくさんのご応募ありがとうございました!今週も是非よろしくお願い致します。お題は水曜日に発表予定です。

■ 関連記事

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

    • ななしでおk
    • November 27th, 2007

    4位のやつは、ラーメン屋で置いてあるところは置いてありますけど・・・
    穴あきレンゲスプーンみたいな

  1. No trackbacks yet.