「介護施設にだまされるな!」プレゼント企画、結果発表!

SPONSORED LINK

Pocket

kaigo_top.jpg

さて先日発表した新企画の第一弾、「介護施設にだまされるな!」プレゼント企画ですが、総勢14名の方にご回答いただきました(感謝!)。

「介護」というテーマ、そして設問にブログで答える、という敷居の高さでしたが、ご参加いただきありがとうございました!本当に応募くるのかなぁ・・・とひそかに心配していたのでとても嬉しいです。

では早速、結果発表といきましょう。優秀者5名の方には百式ポイント&書籍をプレゼントいたします。

なお、今回の課題は以下のようなものでした。

介護は必要になってからではなくて、今から意識しておくことが大事です。そこであなたはクチコミが起こりやすい「占い」系サイトをたちあげることにしました。

あなたが考えたこの「介護占い」のサイト、(A)という情報を入力すると、介護に対しての意識を高めてくれるような(B)という情報を出してくれました。

さて、(A)と(B)には何が入るでしょう?

みなさんの回答、楽しく読ませていただきました。それぞれの介護の経験や、他のサービスを開発したときの経験などから回答していただき、僕としてもとても勉強になりました。

今回、5名選ばせていただきましたが、かなり独断と偏見による選考です。そこのところ、ご容赦ください・・。

ではまずは第5位から!

■ 第5位(10pt)

第5位は「recorder」さんの以下の回答です。

あなたが考えたこの「介護占い」のサイト、(名前)という情報を入力すると、介護に対しての意識を高めてくれるような(介護おもしろ川柳)という情報を出してくれました。

名前を入れると(姓名判断をして?)介護にまつわるトリビア的川柳が出てくる、というものですね。結果は「綾小路きみまろが言いそうなフレーズとか、介護業界のちょっと変わった単語をフィーチャーしたものとか、あとは点取り占い的ななんとも言えない系のものとか、ダジャレとか。内容に合わせたイラストと、用語解説も。」とのこと。

川柳はもともと謎かけっぽいところがありますよね。「む?それ、どういう意味?・・・あぁ、そうか!」ということが多いので、介護にも応用可能なのではないか、と思いました。

» recorder – Blog Archive – 「介護占い」のサイトを作るとしたら?

■ 第4位(15pt)

第4位は「一日一見」さんの以下の回答です。

あなたが考えたこの「介護占い」のサイト、(両親と自分の名前)という情報を入力すると、介護に対しての意識を高めてくれるような(それぞれのガタが来やすい体の部位と危険度)という情報を出してくれました。

実にシンプルな回答ですが、実際にどういう結果が出るのかなぁ、と想像すると「これは人に勧めたい!」と思ったのでランクイン。両親の名前を入れさせるのも介護に対する意識を高める上でとても有効だと思います。

» 一日一見 | 介護施設にだまされるな!

■ 第3位(25pt)

第3位は「Kazuhiro’s Weblog」さんの以下の回答です。ちょっと長かったので僕なりに要約してしまいました・・・(お許しを)。

あなたが考えたこの「介護占い」のサイト、(食生活、職種、運動、年齢、性別)という情報を入力すると、介護に対しての意識を高めてくれるような(疾病年表)という情報を出してくれました。

食生活もろもろを入力すると、あなたがかかりそうな病気を年表のように生成してくれる、というアイディア。さらに表示される病気をクリックすると、その予防法まで教えてくれます。教育コンテンツ的な側面もポイントが高いです。

» Kazuhiro’s Weblog: 介護について考えよう企画

■ 第2位(40pt)

第2位は「されど空の青さを知る」さんの以下の回答です。

あなたが考えたこの「介護占い」のサイト、(ブログのURL)という情報を入力すると、介護に対しての意識を高めてくれるような(要介護状態の自分の日記)という情報を出してくれました。

こちらもシンプル。ですが、うまくできるとかなり考えさせられますね・・・「されど空の青さを知る」さんのブログには実際にこういうことが考えられるのでは、というサンプル日記が載っていますのでこちらも是非どうぞ。これで生成されるブログの文体が自分のブログとそっくりだったりするとドキッとしますよね。

» 「ブロガー応援企画」に参加してみたよ (されど空の青さを知る)

■ 第1位(50pt)

第1位は「愉快議」さんの以下の回答です。

あなたが考えたこの「介護占い」のサイト、(自分、もしくは知り合いの顔写真、年齢、性別、体型)という情報を入力すると、介護に対しての意識を高めてくれるような(高齢になった時の顔写真やアバター)という情報を出してくれました。

自分の写真を入れると将来の自分を生成してくれる、というこのアイディア。想像するだけで試してみたくなりますよね(自分でも他の人でも)。「愉快議」さんのサイトでも紹介されていますが、ブログパーツなどにするとさらに広がるかもしれません。作られるアバターはカクカクとアニメーションするらしいので、介護についても考えちゃいますね。

またブログには実体験についても書かれています。こちらも考えさせられますね・・・。

» 百式の新企画へのエントリー :愉快議

以上、優秀賞を発表させていただきました!当選された方のポイントはこちらで管理しておきますね。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

■ 他の方の回答

なお、今回は残念ながら選にもれてしまいしたが、せっかくなので他のブロガーの方の回答も紹介してみます。どれも素晴らしいアイディアだと思います。

  • 【お題】介護占い-i think…
  • こちらは一見、複雑なシステムですが、「確かに・・・」と納得してしまいました。占いを50歳以上の方と、50歳未満の人で入り口をわけることで実にうまい仕組みをつくっています。実際に人気のあったコンテンツを参考にされたそうです。

  • 百式の田口さんプレゼンツ「介護施設にだまされるな!」企画 – エアロプレイン
  • 自分の誕生日を入れると「同じ誕生日の介護者/要介護者の人数」を出力してくれる、というアイディア。たしかに人は自分に関係のある情報に興味がありますよね。「同じ誕生日」つながりでこうした結果が出てくると意識が高まるかもしれませんね。

  • [Today’s DOOR] | 「介護施設にだまされるな!」ブロガー応援企画&新企画・・・IDEA×IDEA
  • 身体の症状を入れるとおすすめのミソを紹介してくれる、というアイディア。本文にオチがついていて笑わせていただきましたw。

  • 「介護施設にだまされるな!」ブロガー応援企画に応募します – 煩悩是道場
  • こちらは毎日食べているものをアップすると、(将来の?)介護依存度を算出してくれるものですね。食生活は基本ですよね。自分できちんとなんでもできるように普段から食事には気をつけたいものです。そのためのサービスとしてかなり有効ですね。占いというよりもサービスにしたほうが良いかもしれませんね。

  • チミンモラスイ? : ブロガーズネットワークへの態度
  • こちらはmixiの情報を使ったアイディア。mixi IDを入れると老後のマイミク数を出してくれる、とのこと・・・ちょっと空恐ろしいですが、向き合わなくてはいけない現実ですものね。

  • ぴょブログ : 百式からの出題への回答
  • 実際に介護体験をされている方からの回答でした。「介護体験は私にとってトラウマですが、モノを考えるという知的好奇心?には抗えなかった」とのこと。文中ではたくさんの回答をいただきました。ありがとうございます。どの回答にも解説がついているのですが、どれも実際の介護経験から来るコメントで考えさせられました。

    また、「問題とは関係ないけど、介護で一番ツラかったのは、排泄関連と心の疲弊です」とありますが、先日訪問介護の会社を経営されているという方とあったときに彼がおっしゃっていた言葉を思い出しました。「人間の尊厳というのはね、自分で食べることができて、自分で排泄できることで保つことができるんだよ。」

  • ○○的なSomething
  • ブログのURLを入れると内容や人間関係を解析して「必要な介護や助けてくれる友人関係」を出力してくれる、というアイディアですね。ブログの記事が貯まればたまるほど正確な結果が出されるのでブログを更新するモチベーションにもなるかもしれませんね。

  • Idea*Ideaのブロガー応援企画に参加します:「介護施設にだまされるな!」ブロガー応援企画&新企画・・・ | 創造マラソン
  • 兄弟の人数と仕事の内容を入力すると「介護状態が10年続いたときあなたはどうなっているか、周りの友人・家族などはどのように接してくれているか」が出力される、というアイディアですね。結果を見て暗い気持ちになるのは避けたい、という工夫がされているようです。これは大事ですよね。

  • Yashiro Blog: 「介護施設にだまされるな!」欲しい!
  • 介護ではありますが、風俗という視点を取り入れたアイディア。ご本人からも「不謹慎かもしれませんが・・」とありますが、確かに興味を引く要因にはなりそうですよね。

以上、第一回企画のまとめでした。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

■ おまけ・・・

実は今回の企画に喜んだクリエーターズネクストの窪田君からさらに5冊追加でいただきました。当初は5冊プレゼントでしたが、選にもれた方から抽選で5名に発送させていただきますね。

・・・とここまでで思ったのですが、14名お申し込みいただいて、10名に当たるのだとなんだか微妙ですよね。よーし、あと4冊おねだりしておきます(笑)。初回からイレギュラーですが、全員当選ということで・・・。ご参加いただいた方にはメールを差し上げますのでもうしばらくお待ちください。

なお、「介護施設にだまされるな!」に興味のある方はこちらから是非。レビューも高いみたいですね。

介護施設にだまされるな! ―かかる費用と選び方がわかる

» 介護施設にだまされるな! ―かかる費用と選び方がわかる

さて、というわけで来週もまたこうした企画をしたいと思います。興味があるテーマでしたら是非ご参加くださいね。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. 「介護施設にだまされるな!」を読んでの感想

    介護関連の知識を必要とする瞬間は本当に突然やってきます。 僕はちょうど7年前に父…

  1. No trackbacks yet.