「電車で見かけた子を探しています!」でホームページ開設 → 彼女の友達からの連絡で無事見つかる

SPONSORED LINK

Pocket

なんとも心暖まるストーリー(ま、微妙な側面もありますが)。

ニューヨークの地下鉄で乗り合わせた子に一目ぼれしたパトリックくんがホームページを開設。「こういう子を探しています!もし君がそうなら連絡ください!そうじゃなければこのホームページを他人に教えてください!」というメッセージを載せたのが数日前。

ny_1.gif

↑ こんな感じのイラスト入りのメッセージを掲載しました。ご丁寧に独自ドメインまでとって・・・。

電車で見かけたかわいい子に声をかけられなくて悶々とする(もしくは脳内で話しかける妄想をして悶々とする)経験は誰にでもありますよね?でも、そこで終わらずにホームページを作ってしまったパトリック君はすごい、といったブログを書こうと思っていたところでした。

そして今日、サイトを見てみたらなんと「見つかりました!」とのメッセージが!彼女の友達がパトリック君のサイトをみて連絡してくれたのだそうです。

ny_2.gif

↑ 良かったねぇ・・・。

相手の特徴をサイトに掲載していいのか、とか、二人は今後どうなるのか、とか、こういうのってチェーンメールっぽくない、とかっていろいろあるかと思いますが、なんにせよ、パトリック君の行動力はすごいな、と思います。

数ヵ月後に見たら「結婚しました!」とかってなっていたりして・・・。

» NYGirlOfMyDreams.com

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. 電車男をNYでやったらこんな風になるのか・・・
    手法は「パッションのみ」なのにどこか「クール」に見えるのは、偏見なのだろうなぁ・・・

  2. また、最初の画面に戻ってるって事は、人違いだったのかな?

  1. No trackbacks yet.