データをどういう風に説明したいかを選ぶとグラフの種類を教えてくれてExcelやPowerPointでダウンロードできる『Chart Chooser』

SPONSORED LINK

Pocket

このデータにはどういうグラフがいいかな、と迷ったときに便利そうなツールのご紹介。

Chart Chooserを使えばデータをどう説明したいかを選ぶと最適なグラフの種類を教えてくれます。分布も説明したいし、比較もしたい、といった複雑な説明をする場合にも迷わずに「これ!」というグラフを選ぶことができます。

以下に簡単に使い方をご紹介。

chart_1.gif

↑ 左側のチェックボックスを選択すると(複数選択可)、最適なグラフの種類を教えてくれます。

chat_2.gif

↑ その中から好きなグラフを選ぶとこのようにダウンロード画面に。ExcelかPowerPointかが選べます。

chart_3.gif

↑ PowerPointでダウンロードした場合。数値をいじれば資料が完成!という仕組みです。

部下や同僚(もしくは上司)のプレゼンを見ていて、このデータってそのグラフじゃないだろう・・・というときってありますよね。そうしたときにさりげなく教えてあげるのはいかがでしょ?

» Chart Chooser

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.