【PR】 ジョギングを楽しむための小粋な仕掛けが満載の『ジョグノート(Jognote.com)』

SPONSORED LINK

Pocket

※ この記事は『ジョグノート』を運営する株式会社ウイングスタイルとのタイアップ記事(広告)です。

さて今回は百式初のタイアップ企画(記事広告)です。「もっと気軽にジョギングを楽しんで欲しい」という思いで『ジョグノート』を運営している羽石さんにお話をお聞きしました。

jn_top.gif

» ジョギングするなら「ジョグノート」 楽しく走れる機能が満載

『ジョグノート』ではジョギング好きの人のためのソーシャルネットワーキングサイト。自分がいつ、どこをどれだけ走ったかを記録していくことができたり、友達を登録してお互いに記録を競い合ったり、ということができます。

ちなみに『ジョグノート』はもともと羽石さんの友人であるエンジニアさんが一人で作っていたサイト。もともとジョギング好きだった彼が「仲間内のコミュニケーション用に・・・」とつくったシステムがいまや2万人以上の登録者を抱えるコミュニティに。

そこで羽石さんの会社、株式会社ウイングスタイルと共同で運営、広告なども含めてビジネス化していくことにしたそうです。羽石さんはもともとIT系企業で営業をされていましたが、2005年に起業。

現在はエンジニアの彼と『ジョグノート』を充実させるため、PHPとFLEXを勉強中とのこと。『ジョグノート』は基本的にこの二人で運営されているそうですが・・・二人で作られているとは思えない作りこみようです(エンジニアさん、優秀なのですね・・・)。

jn_haneishisan.jpg

↑ ジョグノートのデモをしてくれる羽石さん。

個人的にぐっと来たポイントを紹介していきましょう。

  • NASAの標高データを活用した『みんなのジョグマップ』
  • 最近ジョグノートがリリースしたのが「みんなのジョグマップ」。ジョギングコースを検索したり、自分でもコースを登録できるサイトです。

    jn_map.gif

    ↑ かなり作りこんであります・・・会員登録しないでも使えますよ。こちらから遊んでみてください。

    自分がよく走っているコースをマウスクリックしていくだけで距離や消費カロリーを算出してくれる、というこのマップ。しかもNASAの標高データを活用して標高差もはじき出してくれます。コース全体のアップダウンがどれぐらいあるかもグラフで教えてくれるという作りこみようです。「NASAのデータは90m四方の標高データなので細かくはわからないのですが、走るときの目安にはなると思います」(羽石さん)。

    ジョギングを始めていない人でも「自分の家の近くを走ったらどれぐらいかな・・・」ということが簡単に想像できて良い感じです。しかも「消費カロリーはビール何杯分」といった表示も素敵ですね。ちょっとドキッとしてしまいますね・・・。

    またジョグノートのコミュニティとも連動していて、指定した住所の近くで会員が登録したコースを呼び出すこともできます。自宅付近を検索したり、出張に行ったときに「ちょっと走ろうかな」というときに便利そうです。

  • 携帯を持って走ればジョギング記録を一発送信!『ジョグノートモバイル』
  • つぎに羽石さんが教えてくれたのが「ジョグノートモバイル」。今はドコモのみの対応ですが、GPS対応機種ならそれを持って走れば距離と時間をジョグノートに一発送信できるというすぐれものです(これ、便利ですよね)。

    走り続けるためには自分の記録をきちんととってモチベーションがあげていく必要がありますが、いちいち記録をとるのはなかなか面倒なもの。そこで携帯に着目した羽石さんが協力会社と作りこんだのがこのツールです。

    記録したデータはもちろんジョグノートの自分のアカウントと連動しています。走った後にPCで見てコメントなどを記録していくと良いでしょう。

    jn_mobile.jpg

    ↑ GPS対応のドコモ端末なら走った記録を自分のアカウントに一発送信!

  • 「昨日走ったのは何人?」が妙にリアル
  • ジョグノートではマイページに「昨日走ったのは何人?」が表示されています。今見てみると1,684人が走って記録をつけているようです。もちろんそうした人々の記録も見ることができます。すべて実際に走っている人、しかも昨日走った人がこんなにいるのか!と考えると妙にリアルです。

    jn_numran.gif

    ↑ マイページのトップにはどのぐらいの人が最近走ったかが表示されています。

    今ジョギングをしていない人がジョギングを始めるのはなかなか大変かもしれませんが、こうしてリアルに走り続けている人のコメントをおっかけているとやる気になってくるのかもしれませんね。

    またちょっとしたことですが、うまいなぁ、と思ったのはお友達リストには常に走行記録のグラフが表示されている点。顔写真だけでなくて、こうしてグラフも並ぶと誰が走っていて、誰が走っていないかが一目瞭然です。友達のページに表示される自分のグラフが情けないことになっていたら恥ずかしいので走り続けようかな、と思えるかもしれませんね。

運営していて一番うれしいのはユーザー同士の出会いがあること。ジョグノートではレース情報も投稿することができます。実際のレースでは「あ、ジョグノートを使っている○○さん?」といった具合にランナー同士で会話がはじまるようです。そうして仲間ができることで走り続けるモチベーションが湧いてきます。

「ジョグノートを使うことで走リ続けることができる・・・ユーザーの間ではこれを『ジョグノート効果』と呼んでもらっているようです。うれしいですよね」。笑いながら羽石さんがそう教えてくれました。

『ジョグノート』のご利用は無料です(ドコモの携帯版は有料)。日頃から走っている人もそうですが、「やっぱり走らなくちゃなぁ・・・」と思っている人ものぞいてみるとやる気になったりするかもしれませんよ。よろしければどうぞ。

» ジョギングするなら「ジョグノート」 楽しく走れる機能が満載

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. 編集長的チェック!JOG NOTE

    マーク編集長こと林 正勝です。 秋のさわやかな空気・・・と思いきやなんだか夏みた…

  1. No trackbacks yet.