問題を違った角度から捉えてみるとシンプルな解決策が浮かんでくる

SPONSORED LINK

Pocket

プログラミングブログみたいになってきたので閑話休題。

Productivity 505のブログに「Beautifully Simple Solutions」「Simple Way to Speed up Elevators」なる記事がありました。

問題を違った角度から捉えてみるとシンプルな解決策が浮かんでくる場合があるよ、という事例です。

他にも思いあたる事例があったので多少うろおぼえがはいってますが、書いてみます。

  • 問題:犯罪が多い地域をどうするか?
  • うまくいかなかった解決策:セキュリティシステムの導入。フルタイムのガードの雇用。

    うまくいった解決策:現役の警察官に無料で住居を提供。→ そこにパトカーがとまっているだけで犯罪が減ったそうです。

  • 問題:エレベーターが来るのが遅い
  • うまくいかなかった解決策:新しい高速エレベータの設置(コストがかかりすぎるので断念)、指定階しか止まらない「エクスプレスエレベータ」の導入。

    うまくいった解決策:エレベータの横に鏡を設置。→ エレベーターを待っている間にすることができたのでイライラしなくなった。

  • 問題:駐輪場の自転車がガタガタで近所迷惑
  • うまくいかなかった解決策:立て看板、注意。

    うまくいった解決策:駐輪場に線を引いた。→ 線をひくと人はその線に沿って自転車をとめるようになった。

  • 問題:工場でミスが多い(アメリカの事例)
  • うまくいかなかった解決策:生産性コンサルタントの起用。

    うまくいった解決策:働いている人の呼び方を「Worker(労働者)」から「Craftsman(職人)」へ変えた。→ 働いている人が誇りを持って仕事ができるようになり、ミスが減った。

三番目の事例は「出会う人みな、仕事の先生」(絶版中・・・現在13,500円って・・)から引用させていただきました。

出会う人みな、仕事の先生

» 出会う人みな、仕事の先生

常にシンプルなソリューションを模索したいですね。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. 少し違う角度で少し離れて見てみる

    オランダの空港の男性用便器にはハエのシールが貼ってある。
    このハエがあると思わず狙ってしまうんでしょう、これを始めてから清掃費が大幅に減ったらしい。
    ド…

    • ふぅ
    • June 26th, 2007

    「ライト点いてますか?」もお勧め

    • TKaiJ
    • June 26th, 2007

    閑話休題とは、いままでの閑話(無駄話)を止めて本題に
    入るという意味ですが、どちらが本題だったのでしょうね。
    そうしてどちらも無駄話ではなかったと思うのですが。

    • 増田はてな
    • June 27th, 2007

    エレベータのtipsは、
    「ライト、ついてますか―問題発見の人間学 」
    という本で出てきますね。
    単なるtipsとしてではなく、なかなか興味深いストーリーにまとまっています。
    http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%80%81%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%BE%E3%81%99%E3%81%8B%E2%80%95%E5%95%8F%E9%A1%8C%E7%99%BA%E8%A6%8B%E3%81%AE%E4%BA%BA%E9%96%93%E5%AD%A6-%E3%83%89%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BBC%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%82%B9/dp/4320023684

    • Two_Who
    • August 18th, 2007

    「水平思考」ってやつですかね?
    ポール・スローンの「ウミガメのスープ」などのクイズを仲間で
    やってみるのも面白いですね。

  1. No trackbacks yet.