ストレスフリーの貯金術(節約する努力って無理っぽくね?)

SPONSORED LINK

Pocket

money_top.jpg

友達と話していて「え、そうなの?」と思ったから書いてみるシリーズ、第何弾めか(何回目か忘れた)。

ベストセラーの「Automatic Millionaire」(誰か邦題教えてw)には、以下のようなエピソードがあったはずです(かなりうろ覚え)。

その老夫婦は一見普通の格好をしていたが、かなりの額の資産を持っていた。ただ、特にファイナンスの教育を受けたわけではないという。

唯一、やったことは彼らが両親から教わった、たった一つのことでした。それは「給料日にはいくばくかのお金を自動的に別口座に移すこと」でした。

この「自動的に」、というところが重要です。

個人的に思うのは、お金を貯める唯一の効果的なやり方は「使いたくないお金は見ないこと」かな、と。

一度見てしまったお金はどう節約術を駆使してもどこかにいってしまうものです。お金を使いたくなければ自分でそれを見ないようにするべきなのです。

というわけで、毎月一定金額を自動的に別口座(今ならオンライン証券の口座かな)に移しています。

ご利用の銀行ではこうした「自動振り替え」機能があるはずです。また会社勤めの人は給料を二つの口座に振り込んでもらえるようになっているはずです。家賃よりも貯蓄用口座に振り込むべきです(もちろん個々人の自由ですが・・・)。

それだけで毎月「節約しなきゃ・・・」と悩むことなく、しばらくすると「お、知らない間にこんなに貯まっていた!」となっています。

また日々の生活で「ちょっと余裕あるかも」というときはその自動的に移す額を増やすようにしています。そうするとさらに貯まっていきますよ。

もちろん貯蓄するだけでは今の時代十分ではないので、そのあとそれを元手に株とかやったりしていますが・・・。

どちらにしろ、日々家計簿をつけたり、予算表を作ったりするよりは、この方法がもっとも効果的&ストレスフリーだと思うのですがいかがでしょう。

無論すでに実践されている方も多いかと思います。ただ、まわりに「え、そんなのしていないよ」と言う人(そしてそういう人に限って「金がねー」と言っているような・・・)が多かったので書いてみました。ご参考までに。

ちなみに、以上を書いてみようと思ったのは次の記事を読んだから。「Automagical」っていい言葉ですね。

» How to Make Your Finances Automagical | zen habits

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. 管理人様 はじめまして!  東京ビジネス図書館です

    白夜書房から出ている邦題は、『自動的に大金持ちになる方法-オートマチック・ミリオネア-』です。そのまんまですね(笑)

    『百式』および関連サイトは大変参考にさせて頂いております。何かコラボさせて頂ける事がないかなー、と妄想しておりますw

    • April 24th, 2007

    貯蓄口座への給与振込ってできないんですよ。
    給与振込は「普通口座」か「当座口座」どちらかだけです。
    総合振込なら「貯蓄口座」にも振り込めます。

    • May 8th, 2007

    自動的に給料が別の貯金にまわされるような仕組みというか金融商品として、日本ならではの「財形貯蓄」ってのがありますね。自分は、自分でコントロールができないこと、会社に半ば強制的に加入させられるところがとても不満でしたが。

    • Ms K
    • May 21st, 2007

    フリーターの人も、金貯蓄など毎月一定額が口座から天引きされる商品があるので、1000円単位の小口のお金でよいからためるべきだと思います。

    わたしは、一部上場並の会社に、もうすぐ勤続25年の独身OL。
    今の私の貯金通帳は全部合計して、5万円ほど。
    スーパーでもカードでお買い物してますから、給料日前にカードの請求がきたらマイナス。威張るわけではないですが、家計簿もつけたことないし、欲しければ買うし、懐が寒いと思うと我慢する、という極めてアバウトな金銭感覚で今日まできました。
    ただし、私も親から「お給料の一割は天引きで貯金し、それは無いと思って、借金をしないで生活するように」といわれ、それだけは守ってきました。

    先日、会社をやめたくなって、会社の財形貯蓄、会社の持ち株会、家を買った借金、などなどを棚卸しました。
    家はバブル真っ盛りに買ったので、今売ってもまだ500万ほどの借金が残ります。が、会社の貯蓄と持ち株だけをうっぱらえば、借金はチャラにして、現金少しと家が残ります。家の借金も別口貯金と同じで、元から無いお金とすれば(家賃だし)、ほんとに、ものの見事に、お給料天引き分のみが資産でした。

    • Anonymous
    • May 22nd, 2007

    以前公務員だったときは給与から天引きでかなり利率の良い貯蓄があったのでそれを利用しました。気づくと纏った金額貯まってました。お説は本当です。今もそれに近い方法で貯蓄をして資産運用に当てています。自営業で退職金が無いから老後の備えを今からしなくてはなりません。なお、「節約」というのはゲーム感覚にするとそれなりに楽しめる頭の体操になるので併用したほうがいいと思います。特に無駄な出費なのが「ミエ張り」に使う出費。今後生活を縮小してゆくつもりなので持ち家無しです。

  2. 家計簿ソフトでの収支管理を10年以上続けています。現金残高は毎日チェックしていて、保有している各銀行口座の残高は2週間に1度ソフトに反映しているため、「いつの間にか貯まっている」と感じることができません(リアルタイムに貯まっている額が分かってしまう)。そんなわけで、僕の場合は、「家計簿をつけないことがストレス」です。人それぞれですね。

  1. No trackbacks yet.