calコマンドで今年一年分のカレンダーを出力する方法(今日の日付入り☆)

SPONSORED LINK

Pocket

タイトルに無駄に☆を入れてみた。意味はありません。

さて、おなじみLifehackerで素敵なTipsが紹介されていました。

UNIXのcalコマンドではカレンダーを出力してくれますが、今日の日付を##で置き換えてくれる方法です。

cal_command.gif

↑ こんな感じ。4月11日が##になっています。

実用性があるかどうかははなはだ疑問ですが、こういうコマンドラインハックが好きなのでご紹介でした。

なお、これを実現するコマンドは以下のとおり。

cal -y | tr '\n' '|' | sed "s/^/ /;s/$/ /;s/ $(date +%e) / $(date +%e | sed 's/./#/g') /$(date +%m | sed s/^0//)" | tr '|' '\n'

ちなみに##なんかいらない、という人はシンプルに以下のコマンドをどうぞ。

cal -y

机の前にカレンダーが欲しい、という人にはこれで十分かもしれませんね。

» CLI Fun: Today’s date on a yearly calendar – Lifehacker

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.