ネットラジオとして使うWiFIオーディオの『WA1』

SPONSORED LINK

Pocket

さて現在モニターさせていただいているソニーさんのWA1

だいぶ使い込んできたので個人的な使用感をレポートしてみます。

wa1_at_home.jpg

↑ 自宅に鎮座ましますWA1。自宅ちょっと恥ずかしいなw。

今回は「ネットラジオとして使うWA1」について。

個人的に音楽はネットラジオを聴くことが多いです。買ってきた曲は「聴き捨て派」というか、一時期聴きこんで二度と聞かないタイプなのです(そういう方いませんか?)。その点、ネットラジオはいつ聴いても知らない曲ばかりなので飽きません。

さて、WA1に戻ってまずは良い点をいくつか。そのあと注意すべき点をいくつか。

■ 良い点いろいろ

WA1の良さは一言で言うと手軽さ。いくつか個人的な素敵ポイントを挙げてみます。

  • ワンタッチでスイッチオン
  • これが何よりうれしいですね。本体かリモコンの「WEB RADIO」を押すだけで前回聞いていたラジオ局の音楽が流れてくれます。もちろん電源OFFの状態からでもOKです。

    うちにはテレビがないので(もう5年ぐらいない)、家に帰って「とりあえずWA1の電源ON」という流れがだいぶ定着してきました。

  • PCが立ち上がっている必要さえない
  • 上記にも関連していますが、ネットラジオを聴くだけならPCにつなぐ必要さえないです(家庭の無線LANを使っている場合)。

    音楽は無線LANルーターから流されるのでPCをつけて、などという手順もなく、電源一発で楽しめます。この手軽さが素敵。

  • リモコンだけで操作できる
  • これは聴きたいラジオ局が固定されている場合だけですが、リモコンだけで操作できるのはやはりありがたいです。

    WA1はリモコンに最小限のボタンしかないので、普通の楽曲を聴いていて細かい操作をしたいときは本体で操作しないといけないのです。

    wa1_remote.jpg

    ↑ WA1のリモコン。最小限の機能しかありません。

    その点ラジオはリモコンで音量操作、一時停止しかしないので楽々です。

    なお、リモコンでラジオ局を選択することもできます(早送り、巻き戻しボタンで)。

  • PCのネットラジオより当然ですが音が良い
  • 今までネットラジオはノートPCからiTunesを聴いていたのですが、やっぱり音はいいですね。PCのスピーカーと比べるのも問題ありますが。また今まではいい音で聴こうとしたらPCをアンプに有線でつなげていたのですがそれが必要ないのも気分いいですね。

  • 持ち運びできる
  • これはネットラジオに限ったことではないですが持ち運びできる点はやっぱりうれしいですね。作業をしているとき、洗面所で顔を洗っているときなど気軽に持ち運べます。洗面所とかで聴きたいことありますよね。あと筋トレ中の音楽も重要w。

■ 気をつける点いくつか

ただ、いくつか使用に関して気になる点もあります。ちょっと調べたこともあるのでシェア。

  • 100局から選べるのは30日だけ
  • WA1を購入するとすぐに100局のラジオ番組を楽しめます(個人的にはラウンジ系のCAFE CODYがお気に入り)。

    wa1_display.jpg

    ↑ いつも聴いていますが、CAFE CODYしか聴いていないなぁ・・・w。

    ただこの100局を楽しめるのは購入後(というか初接続後)から30日のみです。

    ラジオ局を提供しているLive365.comとの契約でそうなっているようですね。その後は無料の10局のみで楽しむか、有料プランを購入するかの選択になります。

    なお技術的にはWA1の端末が持つ固有識別番号がLive365に初接続するときに送信されるようですね。そこから30日間をカウントしているとのこと。

  • 無料期間後は有料
  • さて30日経つと有料プランを選ぶかどうか選択する必要があります。

    ネットラジオはLive365で提供されるので料金プランは同社のプランそのままになります。詳しくはサイトを見ていただきたいのですが、現時点では月額数百円になるようです(年間契約で月々$3.95)。

    高いとみるか安いとみるかは個々人の判断ですが、Live365は基本的に洋楽が基本なので注意が必要です。じっくりお試ししてから決めるのがよいかと思います。

  • 有料プランへの切り替え方法はショートカットから
  • もし「じゃ、有料で」となった場合、その方法ですが、WA1設定時に作られるショートカットから行います。

    普通にVAIOのメディアサーバーをインストールすると「スタートメニュー」から以下のようにLive365登録へのリンクがつくられます。それを使えばWA1の固有識別番号を入力せずとも簡単に有料登録できるようです。

    wa1_radio_shortcut.gif

    ↑ スタートメニューからたどっていけます。

    ただ、このショートカットに最初気づかずに「???」となってしまいました。また設定CDを使わずに設定した場合、このショートカットが作られないので手動でWA1の識別番号を入れるとかになるようです。お気をつけください。

  • Live365.comがちょっとわかりにくい
  • 有料プランに切り替える前に「じゃあ、どういうラジオ局があるの?」と調べたくなりますが、Live365がちょっとわかりにくいです。

    基本英語だし、意味がわからないアイコンにマウスのせてヒントでてこないし・・・ちょっと上級者向けでは、という感想は否めませんね・・・。

  • 無料プランのままの場合は?
  • 有料はちょっとね、という人には10局だけの無料プランが用意されているようです。ただ、どの10曲になるかがちょっと調べただけでわからない・・・これはちょっとSONYさんに直接聞いてみますね。わかったらお知らせします。

以上、個人的には便利に使っているネットラジオですが、個々人のライフスタイルによるかと思います。上記が参考になれば幸いです。

まだ無料おためし期間が切れていないようなのでそれが切れたらまた使用感をレポートしてみますね(無料会員のままか、有料会員になったかも含め)。

ただ今後、ネット家電が普及するにつれ、ネット上のコンテンツをどうビジネス化していくか、その一つのケーススタディになりそうですね。

権利関係やさまざまな交渉が絡んでいるのでしょうが、利用者にとって使いやすいシステムやビジネスモデルができあがっていくことを期待しています。あとに続けるためにもSONYさんにはがんばっていただきたいところです。

なお、WA1に関するレポートについては他ブログの記事をPR Boardサイトの方にまとめてあります。そちらもどうぞ。

» WA1の使用レポート掲載記事一覧へ

WA1の公式サイトについては以下をどうぞ。

» VAIO | Wi-Fiオーディオ

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

    • too-ri-soo-girl
    • February 15th, 2007

    “個人的に” という事は、オフィシャルな何かもあるのかな、と勘ぐってます(笑)