「使っていて気分のいいモノ」の作り方

SPONSORED LINK

Pocket

ちょっと最近気分がいいモノを手に入れたのでエントリー。

またしてもCreating Passionate Usersからの引用。「Reducing Guilt is the Killer app」という記事がありました。そこに「あなたを成功に導く2つのステップ」なるものが紹介されています。

  1. みんなが「なんか悪いなぁ」と罪悪感を感じているものを探す。
  2. その「罪悪感」から解放してあげましょう。

このブログの著者のKathyは先日のETechに参加しており、そこで多くの起業家と出会ってそう思ったそうです。

彼らの製品やサービスの多くにはこの「罪悪感解放型ソリューション」が、主要機能ではないのですが、ちょっとしたスパイスとして組み込まれていたとのこと。

なるほどな、と。

個人的に思うのは、「明確に意識されていないストレスが日常生活の中にはたくさん潜んでいる」ということです。

なんとなく習慣的にやっているんだけど、潜在意識のなかでは「なんだかなー」と思っていること。

ちょっとしたストレスなんだけど、かといってたいしたストレスでもないからそのままやり続けてしまう。結果としてそれが積み重なってなんとなーくテンション下がってくる・・・。

そうした経験があるような気がするのは僕だけじゃないはずだ(違う?)

そういう「意識されていないちょっとしたストレス」を解放してくれる機能が製品なりサービスなりに組み込まれていると「使っていて気持ちのいいモノ」になるんじゃないかな、と思います。

最近オフィスに新しいプリンターを導入したのですが、これも使っていて気分がだいぶいいです。

ブラザーさんのMFC-8820JNですが、秀逸なのは自動両面印刷機能。この機能があるおかげでオフィスから裏紙が劇的に減りました(マジで)。

裏紙って精神的にちょっとしたストレスだったので(環境には気を使っとります)、このプリンターのおかげで日常のちょっとしたストレスが軽減されました。なんというか、こういうプリンターを持っている自分が好き、みたいな気分の良さがあります(変?)。

また、おもしろいなぁ、と思うのは、この両面印刷を使うときは、プリンターのオプションから両面印刷を選ばなくちゃいけなかったり、普通の印刷と違って、一回印刷したものをまた引き込んで印刷しなくちゃいけないので普通の印刷より遅かったりするので(片面印刷よりも、という意味で)、普通の印刷より手間や時間がかかります。

それでも両面印刷を選択してしまうのはやはり「罪悪感から解放されたいから」なんでしょうね。プリンター本来の機能であるはずの速度や作業ステップを多少犠牲にしても(たいしたことないですが)こうした機能をつけてくれているブラザーさんの好感度がだいぶアップしました。さすが社員ブログのさきがけでもあります(あの動画はどうかと思うけど)。

brother_ptr.gif

↑ 両面印刷を使うときは印刷時にこのオプションを選ぶ。

8820.jpg

↑ 動画とってみた。時間はちょっとかかりますが、裏紙が発生しないのはやはり秀逸!

8820_img.jpg

↑ 複合機(プリンタ、スキャナ、コピー、FAX、Network)なんですが、6万円ぐらいなんでお勧めっす。大量に文書を印刷する必要がある人には特に!

check*padをはじめ、さまざまなサービスを作っていきたいのですが、このちょっとした「罪悪感を解放するための仕組み」は考えていきたいですね。機能が秀逸、というよりも「使っていて気分がよくなるもの」を作りたいですよね。

思った以上に長文になってしまいました。そんなことを最近つらつら考えています、という個人的なご報告でした。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

    • ぷれ
    • March 31st, 2006

    FinePrintというソフトご存知ですか?
    両面印刷プリンタと組み合わせるとオフィスの紙消費量が劇的に下がるのでお勧めです。

  1. 自動両面印刷

    i d e a * i d e a – 「使っていて気分のいいモノ」の作り方

    百式の管理人さんのブログで両面印刷可能なプリンターが紹介されていたのだが、そ…

  2. 「あなたを成功に導く二つのステップ」と似たようなことを、Paul Grahamというハッカーが書いた”Ideas for Startups”というエッセーで書いています。私が日本語に翻訳しましたので、暇ならばぜひ読んでみてください。
    http://blog.livedoor.jp/simoom634/archives/50642854.html

  3. 僕もDCP-8025Jを買ったときうれしくて、論文や明細書をばんばん両面で印刷しちゃいました。

  4. [商品] 新商品でました

    詳細 こんにちは。ブラザーの柴田です。 ブラザーのプリンタや複合機の広告を担当しています。 ・・・というわけで、早速広告で恐縮なのですが… 新製品を先日…

  5. Brother DCP-8025J 自動両面印刷機能搭載レーザー複合機 送料込34800円

    百式の管理人氏も「ちょっとしたストレス」と感じていた裏紙を劇的に減らし、用紙の消費量を半減させる複合機Brother DCP-8025Jが送料込34800…

  1. No trackbacks yet.