TwitterのつぶやきをアニメーションGIFにしてブログに貼り付けられる『TwitGIF』

百式の記事にトラックバックをいただいたのでご紹介。「Twitterでの最新のつぶやきを画像にしてくれる『Twitsig』」で紹介したツールをさらにスタイリッシュ&便利にしてくれたものです。 日本語が通るのが素晴らしい。せっかくなので簡単に使い方をご紹介。 ↑ ログインとか会員登録は不要。TwitterのIDを入れるだけです。 ↑ これだけでもできちゃうのですが・・・。 ↑ さらにサイズや色などを指定することもできます。 生成されるのはアニメーションGIFなのでどんなブログでも貼り付けられるのがいいですね。見ているほうもプラグインとかがいりません。 ブログやサイトのアクセントに使ってみてはいかがでしょうかね。よろしければどうぞ。 TwitGIF : Generate a GIF Animation Image Badge From Your Tweets.

Twitter用語がうまくまとまっている『twictionary』

日々増えていくTwitterのマッシュアップサイトですが、それにあわせてTwitter文化的用語も増えてきていますね。Tweet、Twacklist、Twiendなどなど・・・。 そうした用語の意味をまとめたサイトができたようです。その名も「twictionary」w。 Twitter関連の記事などを読んでいて「これなんだ?」と思ったときに便利かもしれませんね。こういうページがあると知っておくだけでも損にはならないでしょう。 ↑ PBwikiで作られていますね。随時更新されていくようです。 こうしたファンサイトが出来るサービスっていいですね。自分でも作りたいなぁ。 » twictionary / FrontPage

「twitter.com/home?status=message」でメッセージ付きリンクを作れることに気づいた件

これ、有名なのかな。知らなかった。ブログの読者やユーザーなんかにTwitterで発言してもらいたいときに、 http://twitter.com/home?status=message という風にするとメッセージを入れ込んだカタチでTwitterへ飛ばすことができるようですね。メッセージはURLencodeしないといけないようですが。 mento.infoのインターフェースで見つけました。詳しくは以下をどうぞ。 » ユーザーがアクションを起こした後にTwitterで流すように促すインターフェース(mento.info) | SiMPLE*SiMPLE ユーザー登録後とか、なんかの大きなアクションをしたときなんかにこの方法でリンクつくってユーザーに広めてもらうといいですね。

Twitterにブログの更新情報を通知する方法

なんかいまさらですが(かつ、Twitterスパムなんかを考えると逆風のような気も・・・)、自分のブログの更新記事をTwitterに通知する方法をまとめてみます。こうしておくとブログのアクセスが増える(ry 以下、作業ログを淡々と。 Twitterでアカウント取得 これがないとお話になりません。すでに持っている人は次のステップへ。 » Twitter: What are you doing? TwitterFeedへ この手のツールとしては標準的なTwitterFeed.comを使いましょう。まずはトップページへ。 » twitterfeed.com : feed your blog to twitter – post RSS to twitter automatically OpenIDでログイン TwitterFeedはOpenIDを使うのでそれを使ってログイン。Blogger.comやらFlickr.comやらのIDを持っている人はそれでログイン。OpenIDを持っていない人はこの機会にとっておくのもよいでしょう。 ↑ 適当にOpenIDプロバイダーを選んでログイン。 フィード管理画面へ 次にフィードを追加していきます。 ↑ こちらからどうぞ。 いろいろ設定 ここでTwitterのアカウントや、通知するブログのRSSなどを設定します。更新頻度やURLの扱いなども細かく設定できます。更新頻度の高いブログを持っている人はあまりスパムっぽくならないようにうまいこと調整してください。 ↑ けっこう細かく設定できますね。 完了! ここまで設定できれば完了です。通知したいブログが他にもあれば同様の手順で追加していきます。 ↑ こんな感じで管理もできます。通知したくないときは一時停止もできますね。 最近地震も多くなってTwitterユーザーも増えているらしいので(嘘)、こうしてブログの読者を増やしていくのも良いかもしれませんね。よろしければどうぞ。 » twitterfeed.com : feed your blog to twitter – post RSS to twitter automatically

Twitterの発言状況をグラフ化してくれる『Xefer』

まぁ、よくあるツールですが、Yahoo! PipesとGoogle Charts APIを使ったシンプルなマッシュアップサイトだったのでご紹介。こういうのは制作意欲が湧きますね。 使い方は簡単でTwitterのIDを入力してちょっと待つだけです。そうすると1週間のうち、いつに発言が多いとか、そういった統計をグラフを見る事が出来ます。 ↑ 1週間の様子をグラフ化。丸が大きいと発言が多い、ということらしいです。 ↑ こうしたグラフも出してくれますね。 もちょっとグラフィカルなツールだったら『TweetStats』がいいかもですな。 ↑ TweetStatsはもちょっとカラフルでキレイ。 Xeferは最初に紹介した1週間の様子をマッピングしてくれる機能が良いですね。ご利用は以下からどうぞ。 » Twitter Charts

Twitterで荷物の配送状況を通知する『Trackthis』

これはナイスアイディアなのでは。Twitterを使って荷物の配送状況を通知するサービスです。 ↑ たとえばこんな感じ。 仕組みは簡単ですね。 twitter/trackthisをFollow twitter/trackthisに「(トラッキングナンバー) (説明)」をダイレクトメッセージで送信 これだけであとは状況がかわれば通知してくれるようです。日本の配送会社にも是非対応してもらいたいところですよね。 » @TrackThis: Track FedEx/UPS/USPS/DHL Packages using Twitter (or Email, IM or SMS)