あの起業家の成功と失敗の歴史がわかる『The Careers of the Founders』

これは良いインフォグラフィックス。起業家がいつ成功して失敗したかがわかる図表ですね。 ↑ こんな感じにまとまっています。 ↑ たとえばジョブス・・・。 自分の年齢のところに縦線をひいてみると・・・という気がしないでもないですね。ご興味のある方は以下からどうぞ。 » The Careers of the Founders – Fleximize

毎週金曜日にUIで使える無料サウンド素材を送ってくれる『Sonics』

サンプルを聞く限り、いい感じなのでご紹介。毎週金曜日にUIで使える無料サウンド素材を送ってくれるようです。こういうのはコツコツとためておくのがいいですよね・・・。 ↑ サンプルもありますね。登録も簡単。 毎週、20個ぐらい送ってくれるそうですよ。 » Sonics – Free UI Sounds – Sound Effects

空港コードの由来を綺麗な写真を見ながら学べる『Airport Codes』

マニアックではあるが、空港コードの由来を綺麗な写真とともに紹介してくれるサイトをご紹介。すべての空港ではないですが。 ほとんどの空港コードはだいたい地名の略ですが、LAXの由来とか「へー」的なものがあって勉強になりますな。あと写真きれいだし。 ↑ そうなんだ・・・ほう。 空港好きな方はのぞいてみてもいいですね。 » Airport Codes

愛知県長久手市の吉田一平(68)市長がすごい

日経新聞の記事で会員限定ではありますがとても読み応えがありました。なにこれ、すごい。 これを読むためだけに会員登録(無料)してもいいかも。ひさびさになんか新聞(の取材力)ってすごい!って思った。 » 住みやすい町、日本一 「究極の地方創生」はこれだ!  :日本経済新聞 愛知県長久手市の吉田一平市長がしかけるまちづくりなのですが、「あえて時間をかける」ことで人と人と、そして自然とのつながりを取り戻そうとしています。 もちろん賛否両論あるところもあるだろうし、いろいろ問題もありそうですが、ファクトベースだけ追っていっても実に参考になる点が多いのでは・・・。 » 吉田一平(よしだいっぺい)公式ウェブサイト 読んでいて気になった箇所をいくつかメモ。 市長の吉田さんがすごい。 地方再生→中央政府からのカネ→単年度主義の役所は予算消化に走る→コンサルタント登場→どこも同じ施策。それではいけない。時間をかけて住民が解決策を図らねば、と逆の方向に。 時間があるときは市役所の横に粗大ごみになっていた机を出して市民の声を聞く。 職員にも遠回りの路をすすめる。「うまくやるな、できれば失敗しろ」。 たつせがある課。住民がやることを話し合って予算をつけていく。若者がいないので若手職員が友達をひっぱりこむ。 「愛知たいよう幼稚園」をつくる。イベントも授業も何もない。ただ屋外で遊びまわるだけ。暖房もない。寒くなって小さい子が泣くと年長の子が薪を切って暖をとってくれる。 幼稚園のよこに古民家を残した。するとお年寄りが集まってだべりだす。子どもたちの監査役になってくれる。 老人ホームも作った。綺麗な施設に違和感をもった市長はわざと汚い施設を作る。施設内にはかまどもつくった。若者が使えない。老人が尊敬を集める。 老人ホームと幼稚園は行き来が自由。雨が降ると子どもたちが施設に入って時間を過ごす。 市内のあちこちに小さな施設を作っている。ぼちぼち長屋、という共同住宅では一階に要介護の老人、二階にOL/家族が済む。OLは老人と触れ合うことを条件に家賃の半額が補助される。 このあたりの詳細はホームページに詳しいので是非読んでみてください。 » 一平さんものがたり | 吉田一平(よしだいっぺい)公式ウェブサイト この市の取り組み、本になってくれないですかねぇ・・・。もっと知りたい。

完全無料の写真素材をオプション付きで検索できる『FindA.Photo』

よくあるツールですが便利だったのでご紹介。最近みかける完全無料写真素材のサイトを横断検索してくれます。 ↑ 「Mac」で検索。 ↑ widthのオプションなどもありますよ。 他にも色やサイズ、画像の向きなどで検索できます。覚えておいてもいいですね。 » FindA.Photo

スマホを覗きこむことで首にかかる荷重はいくらか?

スマホを覗きこむ姿勢が首にかける荷重を表したインフォグラフィクスが興味深いですな・・・。 ↑ 60度だと60lbs(27kgぐらい)だとか。 確かに下を覗き込みすぎると首を疲れますよね。たまにはストレッチとかしておきたいところですよね。 » What Texting Does to the Spine – The Atlantic

最近はやりのプログラミングキャンプ比較

日本の資料ではないですが、最近はやりつつあるプログラミングキャンプの比較資料が興味深かったのでご紹介。 ↑ いろいろあるけどどれがいいの?というときに役立ちそうです。 ↑ 13のサービスを比較しています。あれはないの?という気がしないでもないですがまぁ、良いでしょう。 ↑ キャンプの期間。赤いところは1日の学習時間が長いって意味ね。 ↑ 時間に直すといくらか? 他にもいくつかグラフがあるのでご興味がある方はどうぞ。日本でもそろそろ流行ってくるかな・・・。 » A Better Way to Choose the Best Developer Bootcamp

格安旅行好きなら『tabinote』のメールマガジンが面白いと思う

以前、サービスの紹介をした縁もあって「tabinote」のメルマガを購読しているのですが、毎回楽しみにしている自分に気が付きました。というわけでご紹介(ネイティブアドとかステマではない)。 ↑ 旅好きな人がディープな旅行情報を配信中。 ↑ 今週の目次。 ↑ 個人的に旅行記を楽しみにしています。 この人達、本当に旅が好きなんだろうなぁ、という気持ちが伝わってきてとても良いです。LCCの最新情報(どこそこがどこへ飛び始めた、とか、いくらぐらいなのか、とか)から、「こんなところに行ってみた」的な旅行記も掲載されています。 基本的にバックパッカー系のチョイスばかりなのですが、世界のディープなところへ行った気分になれるのでおすすめです。購読は以下からどうぞ。 » tabinote | たびのて » tabinoteメールマガジン

あなたのアプリに使えそうなサウンド素材『dev_tones』

サウンド素材で使えそうな気がしたのでご紹介。一部無料で、購入したい場合は$35かかります。 ↑ シンプルかつありがちなサウンドなので良いのではないでしょうか。 ↑ ちゃんとカテゴリーに分かれているのがいいですね。 ↑ ちなみに購入ページでサンプルを聞くことも可能です。 $35なので衝動買いしそうですw。 » dev_tones | Professional UI sounds for your app.