PayPal、Google Checkout、Amazon Paymentsについて調べたこと

さて、ACTOIN*PADがらみでちょっと調べ物をしたのでシェア。海外の主要な課金サービスであるPaypal、Google Checkout、Amazon Paymentsについてです。 さすがに機能盛りだくさんなので、「日本でWebサービスの課金システムとして、継続課金ができるかどうか?」という観点からわかったことを箇条書きにしてみます。 ■ PayPal 海外のWebサービスでも広く使われているPayPalについてですね。 GoogleやAmazonに比べて日本語化は進んでいるが、まだまだの感あり。わからなかったことを日本語で調べるのはかなり難しいです。英語の掲示板などは充実しています。 利用にあたっての初期費用、月額費用はゼロ。すべてトランザクションベース。ひとつの取引につき、手数料は3.6%+40円といったところ。 導入は簡単。ビジネス用のアカウントを取得してHTMLなんかで貼り付けるだけ。メールを送って課金ページに飛んでもらうという方法もあります。 なおかつ、継続課金用のボタンも簡単に作れます。これが結構よく出来ていて、継続する期間やお試し無料期間を設定できたりします。 ただ、困るのは購入時にPayPalに入会させられること・・・。PayPalサイトで購入履歴などが見れるようになるからいいのですが・・・ちょっと微妙ですよね。 なお、PayPalに加入させずにクレジットカード課金のシステムを裏で使う方法もあります。Direct Payという手法ですが、APIを駆使しなくてはいけないため、ちょっと難しいです。 より詳しくは以下を見て欲しいですが、日本語のサポートがまだあまりないので、日本の顧客には敬遠されがちかも・・・と思っています。ただ、海外向けに課金サービスつくるときは便利ですね。 » ビジネスホームページ – PayPal ■ Google Checkout 個人的にも注目しているGoogle Checkoutですが、日本ではどうなんでしょ?と思っていろいろ調べてみました。 基本英語です。一部日本語化されている部分があるものの導入までの説明はすべて英語を読み解く必要があります。 購入者はGoogleアカウントでログインしている必要があります。サービスのログインにGoogleを使っているならいいですが、それ以外だとちょっと微妙ですね・・・。 「購入ボタン」を貼り付けるのは簡単です。生成されるコードを貼り付けるだけ、といったお手軽さ。 APIも用意されています。これを使えば月額継続課金も可能です。 初期費用、月額とも無料。手数料は1回あたり2.9%+30c程度。 Googleという安心感はあるものの、まだ実験的なサービスっぽい雰囲気が全体に漂います・・・。 » Google Checkout – Merchants ■ Amazon Payments Amazonの決済システムをそのまま使える、というサービスですが・・・。 まず、日本で展開されていません・・・。 なので全部英語です。 導入は簡単です。コード貼り付けるだけ。APIも用意されています。 初期費用、月額費用は無料。手数料は10ドル以下なら5%+5c、それ以上だと2.9%+30cほど。 Amazon FPS APIというものを使えば月額継続課金もOKです。 購入者はAmazonの仕組みを使うからといってAmazonポイントが使えるわけではないです。 まだ日本に来ていないので評価のしようがないですが、こなれるまでは時間がかかりそうですね・・・。 » Amazon Payments Account Management 以上ですかね。全体的に「初期費用無料」「月額無料」「コードを貼り付けるだけ」という手軽さはあるものの、複雑なことをしようとするとやはり英語のリソースにあたるしかないのがつらいところです。他のサービスならいいのですが、課金するとなるとちょっとチャレンジャーすぎるかもしれません。 なお、上記については調べたつもりですが、間違えがあったらご指摘ください。すぐに修正します。

ACTION*PADに関するもろもろ進捗報告・・・

さてもろもろ水面下で準備しているACITON*PADについて進捗報告をば・・・課金まわりでわりとてこずっていますが、こういう葛藤の過程も公開していきますよ・・・。 ■ ユーザーテスト クローズドのユーザーテストについては順調です。いくつかバグが見つかりましたが、致命的ではないので順次対応している最中です。テストにご参加いただいている皆様、ありがとうございます。なお、今後改良予定なのは次のような機能です。 リマインダー機能 リマインダー機能があるのですが目立たないので設定していない人にはさりげなくアラートが出るようにしたいですね。 プロジェクトの追加・・・ これはバグに近いですが・・・。プロジェクトの最大可能数を超えてプロジェクトを作成しようとするとうんともすんともいわなくなるので、そもそも追加できないようなインターフェースにします。 RSS? 会議ツールなのでRSSは(セキュリティ的に)微妙かも・・・と思っていたのですが、書き込みがあったときはやはり知らせて欲しいですよね。更新内容は隠しつつ、「このプロジェクトが更新されました!」という機能をつけたいと思います。 コメント・・・? それぞれのタスクにコメントがつけられるのですが、今あまり目立たないのでもうちょっと目立たせたいところです。 以上ですかね・・・他にも要望を吸い上げつつ、シンプルに仕上げたいと思います。 ■ 料金プランをどうするか? 今一番悩んでいるのがこちら。現在のところ、以下のような感じで考えています。なお、すべてのプランに無料お試し期間をつけようと思います。 無料プラン 作れるプロジェクト数、管理できるタスクの数に制限を加えたお試しプランです。多分作れるプロジェクトは1個、タスクの数は50個とかになるかと。 ライトプラン WISHでも宣言したとおり、月額1000円ぐらいのプランから始めます。仕事やプロジェクトの効率化を図るために個人や少人数のグループが出せる金額、を想定しています。管理できるプロジェクトは5個ぐらいかと。 シンプルなビジネスツールとしてお手本にしている37signalsのBaseCampやBackpackが24ドル~なので、その簡易版と位置づけてこの程度としています。 スタンダード、プレミアムプラン こちらは管理できるプロジェクト数を増やして、20個で月額3000円、30個で月額5000円、といったプランを考えています。こちらはある程度企業内で使ってもらうことを想定しています。 価格については賛否両論あるでしょうが、想定されるターゲットを考えるとこのくらいのプランが良いのでは、と考えています。 ■ 想定されるターゲット ACTION*PADのターゲットユーザーですが、以下のような方たちを考えています。 外部の人と仕事をすることが多いビジネスパーソン 昨今は外部の人とプロジェクトをすることが多いかと思いますが、外部の方に社内のタスク管理システムを使わせるわけにはいきませんし、逆もまたしかりです。そうしたときに会員登録不要でさっと更新できてケータイから閲覧できるACTION*PADは便利なのではないかと思います。 コーチの方々 会議ではないのですが、ACTION*PADはコーチングのコミットメント管理システムとしても使えるはずです。コーチングは基本的に「いつまでに何をします!」という宣言がセッションのメインになりますので、コーチの方々には便利に使ってもらえるのではないかと思います。 ITリテラシがそれほど高くない人と仕事をするとき あまりに複雑なシステムだとITリテラシーがそれほど高くない人にとっては敷居が高いですよね。ACTION*PADもすごい簡単というわけではないですが、会員登録などをする必要もないし、ちょっと更新しておいてよ、と頼むのにも便利かと思います。 ゆるい感じのプロジェクトを展開中の方々 最近は友達や同僚と「なにかやろうぜ!」という方々も多いですよね。ただ、そうしたプロジェクトの多くはお互いに気をつかってなかなか前に進まないことも。そうしたときにACTION*PADを使えばきちんと期日付のタスクを管理できるのではないかと思います。 他にもいらっしゃるかと思いますが、いまのところ上記のような方をターゲットに考えています。 ■ 課金システムをどうするか? ACTION*PADの大きな狙いとして「課金サービスを開発するとはどういうことか、をブログで広める」というものがあります。そのためにも課金システム構築のノウハウを現在勉強中です。 基本的には「クレジットカードで月額継続課金」が一番安定的なモデルなのでそれを実現するための方法を調査中です。 現在の進捗からいうと、以下のような感じです。 PayPal、Google Checkout、Amazon Paymentを調査。結論からいうと日本で使うにはちょっとチャレンジャーすぎました・・・(あとで詳しく書くかも)。 国内の決済代行サービス業者を調査。数多すぎ・・・しかもいろいろ複雑です。かつ、費用がウェブで公開されていないところも多いです(基本、見積もりしてもらう感じですね)。 なんとか良さそうなところを発見。知り合いづてに社長さんを紹介してもらっていろいろ教えてもらっている最中(← イマココ) というわけでシステム関係についてはいったんまとまった処理が終わってから書きたいと思います。部分的な知識だけだとなにか間違えそうなのでw。 ■ 今後のスケジュール やはり課金システムのところが一番時間がかかるので(審査的に)、連休中にすべて準備して、連休後から審査開始、システムテストといった流れになる予定です。 そして最終的にOKになったら現在のベータテストを終了して、課金していきたいと思います・・・どきどき。 いろいろと突っ込みどころもあるでしょうし、スケジュールどおりにいかないこともあるかと思いますが、まずは踏み切ることが大事ですよね。暖かく見守っていただければうれしいです。またご報告しますね。

ACTION*PADベータテスター募集中

さてさりげなくACTION*PADのベータテスト開始です。ご登録いただいた方には今朝から招待メールを送付中です。 ↑ ACTION*PADトップのこちらからどうぞ。 万人向けのツールではないとは思いますが、会議系で困っている方でテストに参加してみたい方は是非どうぞ。さて、課金システムをそろそろ、ですかね・・・。 » 会議で使える超シンプルな約束管理システム – ACTION*PAD

IDEA*PADをマイナーバージョンアップ

さりげなくIDEA*PADをマイナーバージョンアップしたのでお知らせです。 「挙動キャンセル」の挙動修正 編集をキャンセルすると文書がロックされたままになってしまうというバグを修正しました。 QRコードを表示 閲覧ページにQRコードを表示するようにしました。これでさっとモバイル版にアクセスできますね。 ↑ いつもながらGoogle Chart APIが便利。 setIntervalからsetTimeoutへ 青い人の指摘により、3秒ごとの重複編集チェック処理をsetIntervalからsetTimeoutを使ったものに変更。 setIntervalだと杓子定規に3秒ごとに処理を実行してしまうので、なんらかの問題がおきたときに前の処理が終わらないまま再度処理をしようとするのでいろいろ問題あり、とのことです。勉強になりましたよ・・・。 以上ですかね。また何かおかしなところがあればお教えください。 地味に便利なのでよろしければどうぞー。 » IDEA*PAD ~ あんまり大事じゃないデータのためのシンプルなメモ共有ツール ~

IDEA*PADで「他の人が編集中ですよ」と出るようにした

さて一部で熱狂的なファンがいる(と信じたい)IDEA*PADですが、ちょろりとバージョンアップをしました。 編集する前に「他の人が編集中かどうか」がわかるようにしましたよ、と。これで安心して複数人で編集できるようになるかと・・・。 ↑ 編集する前にこういう表示を出すようにしました(当然モバイル版も)。 なお、他の人が編集しているかどうかは10秒ごとにチェックしています。ついでにいつ編集されはじめたかも表示するようにしたので(青い人にアドバイスもらった)、それを参考にしつつ編集するか、ちょっと待つかを決めてくださいな。 しかし自分で作ったプログラムといえ、久しぶりにコードを見ると意味不明な書き方をしているところも散見されますね・・・。まぁ、それだけ技術力があがったということですかね・・・。 IDEA*PAD、わりと便利ですよ。よろしければどうぞ。 » IDEA*PAD ~ あんまり大事じゃないデータのためのシンプルなメモ共有ツール ~

ACTION*PADとは何か?

さてWISH関連エントリーの最後です(こことここの続きね)。今回リリースしたACTION*PADについてもうちょっと詳しく説明してみます。 このツール、一言で言うと「会議で使える超シンプルな約束ツール」です。まだクローズドベータなのが微妙ですが、主要な機能をざっと紹介してみますね。 URLとパスワードのみで利用可能 利用者は会員登録不要で使うことができるのがACTION*PADの特徴です。最初にユーザー登録するとか面倒ですよね・・・。今回はそこらへんはざっくり割り切っちゃいました。 ↑ パスワードを知っていれば誰でも編集可、と割り切りました。 ACTION*PAD形式による入力 ACTION*PADでは「担当、期日、タスクの内容」が揃わないと入力さえできない、という鬼仕様になっています。またそれぞれはスペースで区切って入力するようになっています。 入力方法の是非については議論があるところでしょうが、テキストで一行入力を癖にしておけばツールに左右されることなく、約束がきっちり作られるので会議が効率的に進むのでは、と思っています。 ドロップダウンリストやカレンダーなんかも便利だとは思いますが、あえてこの形式で突き進んでみたいと思います。 ↑ すべての「約束」はこの形式でのみ入力可。 Gmailライクなインターフェース 誰にでも使えるツールを目指したので、わりと普及しているGmailのインターフェースを参考にさせていただきました。左側に担当者の一覧、右側にタスクがざっと見れるようにしています。またAjaxを多用し、画面遷移なくさくさく動作するように設計しています。 ↑ Gmailライクなインターフェースを目指しました。 リマインダーは必要でしょう 会議での約束はきっちりその後もフォローされてこそ意味を成しますよね。というわけでリマインダー機能もつけています。最初はTwitterとの連動、RSS出力なんかも考えましたが、結局はメールが一番ですよね。希望する曜日と時間に過去一週間の動きを通知する方式にしました。 ↑ リマインダーは重要ですよね。 メールでも登録可 またACTION*PAD形式で指定したアドレスにメールすれば約束が登録されるようにもしました。会議でパソコンを取り出すのが面倒なときもありますよね。そうしたときはケータイからでも約束を登録できると便利です。 ↑ メールだけで登録も可能。 モバイル版 当然のことながらケータイからでもほとんどの操作ができます。いつでもどこでもさっと約束をレビューできるようにしないとビジネスにおいて成果は出ませんよね・・・。なお、iPhone対応は今後検討しますです。 ↑ いまどきのサービスなら当然ですよね。 有料です! ACTION*PADは有料サービスとして展開していきます。今のところ考えているのは次のようなスキームです。 管理できるプロジェクトの数によってプランを切り替えてもらいます。今考えているのはプロジェクト一つなら無料、数個までなら月額1000円、それ以上使いたいなら・・・といった感じです。 有料プランでも最初15日ぐらいは無料。 月額継続課金です。キャンセルはいつでも可能。 決済方法はクレジットカードのみ。 ↑ そういえば管理者の画面はこんな感じです。ここで複数のプロジェクトを管理します。 ここらへんはまだまだ変更される可能性がありますが、いまのところのアイデアということで・・・。 今後のスケジュール 気になる今後のスケジュールですが、現在考えているのは次のような感じです。 9月中旬まで知り合いによるクローズドベータ(すでに開始しています)。 9月後半はWeb上でベータテスター募集。 10月中旬から正式リリース。課金開始。 不確定要素もあるのでまだわかりませんが、上記のスケジュールで進めていければと思っています。 本当はもうちょっと早く進めたいところですが、決済の仕組みについていろいろ勉強したり、準備したりしなくてはいけないのでこうしたスケジュールになっています。ご了承ください・・・。 そんなところですかね・・・。もうちょっとしたら自由に使ってもらえるようになるかと思います。もうしばらくお待ちください。それと平行して課金サービスのノウハウも公開していけたらと思います。 なお、Action*padの進捗についてはTwitterで平日一回はつぶやきたいと思いますので興味がある方は是非フォローしてくださいね。 » アクションパッド開発委員会 (actionpad) on Twitter

IDEA*PAD、モバイル版リリース&マイナーバージョンアップ!

さてIDEA*PAD、かねてから要望の多かったモバイル版をリリースしました。最初は「モバイル版は閲覧できるだけでいいかな」と思っていたのですが、気がついたらほとんどのことが可能にw。ケータイでできない機能はパスワードの変更およびメモの削除ぐらいですかね。 これで、ぐっと便利になったのではないかと思います。なお、URLは共通なので、PCに飛んできたメールを転送してモバイルからアクセス、なんてのもOKです。ご活用ください。 また、対応機種ですが、docomoとauの一部機種でテストしたのみです。たぶんそこそこ動くと思いますが、すべての実機でテストできるわけではないので、動かない機種もあるかと思います。どうぞご理解ください・・・。 ↑ モバイル登場!こちらからどうぞ! ↑ ほら、新規作成も! ↑ 編集も! ↑ 公開設定もケータイからできます。 それからPC版もマイナーバージョンアップしました。細かいバグフィックスと、パスワードの変更処理およびメモの削除処理の修正です。 いままでパスワードの変更をすると、作成者にメールが誰でも送信できちゃったので、作成者のメールアドレスを入力してもらうことにしました。 またあわせてメモの削除もいきなりできるのではなくて、作成者が行うように変更しました。ちょっと操作が大変ですが、セキュリティを高めたいのでこんな感じで・・・。どうせあまり使わない機能だからいいですよね。 ↑ 危険な処理をするときは作成者のメアド入力を必須としました。 ふー、これで一段落ですかね。いまどきのケータイサイトの作り方もわかったので次に行きますかね、次。さて、次はあれを作りたい・・・。 » IDEA*PAD ~ あんまり大事じゃないデータのためのシンプルなメモ共有ツール ~

ウルトラシンプルなメモ共有ツール『IDEA*PAD』を作ったよ、と

名前が微妙とか言わないw(ThinkPadユーザーなので見逃してもらいたい……)。 さて、今年のテーマは「開発」なのでまずは1本目。あいかわらず「~PAD」シリーズですよ。今回はシンプルなメモ共有ツールを作ってみました。パスワードとURLさえ知っていれば誰でも編集できるというゆるさです。なお、一般公開もできます。 ■ たとえばこんな使い方 IDEA*PADの使い道ですが、たとえば次のようなものを想定しています。 呑み会の詳細をまとめたり 勉強会の告知ページを作ったり なんかのブレストをしたり ……といった感じでしょうか。アイデア次第ですのでご自由にどうぞ。 ■ まずは使い方 ではざっくりと使いかたをご紹介。 ↑ まずはメモのタイトルとパスワード、メールアドレスを入れます。 ↑ ここでじゃんじゃか編集。記法はとりあえず見出し&リストのみ。URLは自動リンクされます。 ↑ 保存するとこんな感じ。 ↑ いろいろ出来ます。 シンプルなつくりなのであまり迷うことはないかな、と思います。「詳しい使い方」自体もIDEA*PADで作られているので覗いてみてくださいな。 ■ ご利用の手引き ご利用は無料ですが、ゆるい感じで使うことを想定しているのであまり大事なデータは入れないようにしてくださいね。SSL通信とか未来永劫検討しないと思います。その点、ご了承ください。 ■ 裏話いろいろ 余力があったら詳しく書きたいと思いますが、開発に関しての雑感いろいろ。 本当は1月末の開発合宿でほとんど出来ていたのですが、デザインが気に食わなかったのでやっぱりゼロから作り直しました。二度手間のようですが、サービスつくるときって必ず二回作っているような気がします。 今さらメモ?って感じですが、最近開発していなかったのでリハビリもかねて簡単なものにしました。多分一番使うのは僕自身w。呑み会の詳細まとめるのに今までWriteboard使っていたのですが、こちらに乗り換えよう。 参考にしたのはWriteboardとJottit。いいところどりが出来たかな・・・。作り始めてからあらためて見直すと両方ともすごく良く出来ているっす。先人の知恵は偉大だ。 エディターはWYSIWYGをなんとか実現しようとしましたが断念・・・。既存のライブラリをいろいろ試したのですが、重い&クロスブラウザの処理が微妙ということで・・・。 使える記法が少なすぎるのは仕様ですw。 今回はCakePHPじゃなくて、普通にスクラッチで。テーブルも3つだけだし。オブジェクト指向の良い勉強になりました。なお、ソース管理はもちろんGithub。超絶便利。でももちょっとGit勉強しないとなー。 今回メール系処理はQdmailにて。青い人に教えてもらいました。これもすごい便利ですね・・・。 » PHP高機能日本語メール送信ライブラリ・文字化けフリー – Qdmail – PHP::Mail Library , Quick and Detailed for Multibyte 動作確認は主要ブラウザで。IEはIETesterで。これも便利ですねぇ。IE5.5だと激しくエラーが出ますが、まぁ、いいですよね・・・。 » My DebugBar | IETester / HomePage ちなみにideapad.jpは昔シンプルなブレストツールでした。そちらをつぶして今回のメモ帳にしちゃいました。まぎらわしくてすみません。なお、ブレストツール自体はBiz.IDにおいてあります。 » Bizアプリ:仕事に役立つプチビジネスWebアプリケーション テストを手伝ってくれた皆様方、ありがとうございます。なんとかリリースにこぎつけました。感謝感激です。 というわけでよろしければゆるい感じで使っていただければと思います。ご利用は以下からどうぞ。 » IDEA*PAD ~ あんまり大事じゃないデータのためのシンプルなメモ共有ツール ~

【業務連絡】 R*PAD、復旧しました

数日落ちていたR*PADですが、無事に復旧しました。なくなったデータはないはずです・・・。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。リマインダーサービスが落ちていたら意味ないですよね・・・ごめんなさい。 それから今回のメンテナンスで行ったことをまとめておきます。 新しいサーバーへの移行を行いました。前のサーバーは不安定だったのでこれでだいぶよくなると思います。 文字コードのUTF8化。以前はもう、なんというか、ぐちゃぐちゃなコードだったのでこれでメンテナンスしやすくなりました。 コードのリファクタリング。 virtusertableを使ってメール処理を最新化。 以上です。データのバックアップ機能をはじめ、まだまだなんとかしたい部分がありますのでおいおい・・・。 » スケジュール管理ツール – rpad.jp