Archive for the ‘ 映画・音楽 ’ Category

『アクト・オブ・キリング 』を見てやっぱり気分が悪くなった

Pocket

映画 アクト オブ キリング |公式サイト 2014年4月 シアター イメージフォーラム他 全国順次公開

気になっていた「アクト・オブ・キリング」をようやく鑑賞。見てよかったけど、やっぱり気分はよくない。

ストーリーとしては「あなたが行った虐殺を、もう一度演じてみませんか?」のコピーがうたうとおりなのですが、最初は嬉々として俳優きどりをしていたギャングたちが、どんどん鬱になっていく様子がリアルです・・・。

↑ いちおう予告編。2分ほどの映像です。

映画やらアートやらを見ると「自分だったらどうするかな」とよく考えるのですが、今回に限っては途中で思考停止したいぐらいでしたね・・・。

あまり気分の良いものではないですが、人間のリアルとして一度見ておくといいのかもしれません。

ディズニーの実写版『シンデレラ』を見てきたよ(主人公がいい子すぎて泣けた)

Pocket

2015 03 12 02 30 13

ディズニーの実写版「シンデレラ」の試写会に行ってきました。主人公のエラがいい子すぎて泣けた・・・。あと女性的にはプリンスの笑顔にぐっと来てしまうのではないかと勝手に想像w。

シンデレラといえば誰もが知っているストーリーではありますが、さすがのディズニーでしたね・・・。誰もが安心して見られる映画に仕上がっています。

個人的にはテンポの良い展開が心地よかったです(実際上映時間は1:45と短め)。

継母の登場、いじめられる日々、かぼちゃの馬車、舞踏会、と次々に場面転換していくので最後まで飽きずに見られました。魔法のCGも素晴らしかったですしね。

↑ 2分ほどの予告編映像です。

公開はちょっと先で4/24ですが、デートにも家族イベントにもいいかと思います。公式サイトは以下から是非どうぞ。

» シンデレラ|映画|ディズニー|Disney.jp |

『フライト・オブ・フェニックス』のテンポ良い展開が心地よかった

Pocket

51FfhYGxJ9L

小説がもとになった映画のリメイク版である(ややこしいw)『フライト・オブ・フェニックス』を見ましたよ。先入観なく見たらテンポが良い展開で楽しめました。

砂漠に不時着してしまった面々が生き延びるための選択したのは・・・という展開ですな。現実はもっと過酷なのでは!?と思わないでもないですが、そのあたりには目をつぶって楽しむのが良いかと思います。

↑ 一応予告編。2分弱。

実際、飛行機に乗っていてこうなったらなんかいろいろ諦めちゃうかもなぁ・・・と思わないでもないですな。事故怖い。

それにしてもエリオットは嫌なやつだなw。

B000O78IIU
フライト・オブ・フェニックス [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

今更ながら「セレンディピティ 恋人たちのニューヨーク」がとても良かった

Pocket

細かすぎるところで「ん?」というところがあったにせよ、全体的にとても良かった。ほっこりした。今更だけど。

ストーリーはタイトルそのままの「幸せな偶然」ですかね。ありえない偶然が重なって(王道的な展開だけど)さまざまなドラマが生まれます。カップルで見るのとかにもいいのではないですかね。

↑ 一応3分ほどの予告編。

それにしてもヒロインのケイト・ベッキンセールが美人すぎますね。彼女の他の映画も見てみたい・・・。

ケイト ベッキンセール  Google 検索

↑ 素敵な人だ。

Amazonはこちら。Bluerayも出ているのか・・・ちょっと惹かれる。

「アメリカの医療保障は壊れている」とよく言われるので『シッコ』を見た

Pocket

SICKO the Movie

「作業中に中指と薬指を切断してしまった。くっつけるには中指で600万円、くすり指で120万円かかります」と言われたら・・・?!

(日本に住んでいたら)冗談みたいな話しですが、アメリカでは日常茶飯事だから驚いちゃいますよね・・・。オバマケアもどうにもうまくいっていない感がありますが、アメリカの医療保障事情が描かれた「シッコ」を見てみました(いまさらですが)。

↑ 1分半ほどの予告編です。

マイケル・ムーアっぽく軽いトーンでまとめられていますが、冷静に考えると話が重すぎて胃がキリキリしてきましたよ・・・。あわせてフランスやイギリス、カナダ、キューバなどの事情も紹介されていますが、国が変わればここまで変わるのか、と驚きでした(初めてフランス住みたい、と思いました)。

アメリカのひどい話をきいていたので日本はまだ恵まれている方だな、と思いましたが進んでいる国は素晴らしいですね・・・。アメリカは勢いがあっていいのですが、大怪我できない、というリスクは大きいなぁ、と改めて思いました。

まだ見ていない人は是非。最後のキューバのエピソードが泣けます・・・。

B0011XVLDU
シッコ [DVD]
ギャガ・コミュニケーションズ ギャガ・コミュニケーションズ

Wikipediaはこちら。よくまとまっています。

» シッコ – Wikipedia

【映画】 クリストファー・ノーラン監督の『インターステラー』を見てきたよ

Pocket

2014 11 18 23 29 01

クリストファー・ノーラン監督の「インターステラー」を試写で見てきました。最新宇宙理論に基づいた壮大なストーリーなので、「2001年宇宙の旅」や「コンタクト」、「グラビティ」あたりが好きな人にはおすすめです。

いろいろネタバレになっちゃうので詳しくは映画を見ていただきたいのですが個人的な感想をざざっと。

  • 映像が綺麗&壮大!(IMAXで見たら確実に酔いそう、実際ちょっと酔った汗)
  • アン・ハサウェイがやっぱり綺麗。
  • 出てくるロボットが最初微妙だと思いましたが、映画が終わる頃には『うちにも一台欲しい!』と思えるほどに出来るヤツだった笑!
  • 宇宙理論についてはすこし難しすぎて「え、そうなの?」と思うところも多々あったけどよく考えたら三次元の我々には理解不能なのが当たり前という意味で正確なのだと思う。

映画としてはわりと長くて2時間50分。正直、最初の3分の1ぐらいは「早く宇宙船出てこないかなぁ」と思っていたのですが、宇宙船が出てきてからは宇宙レベルで時間がすっとんでいきます。宇宙旅行大変すぎる。

その過程で親子のドラマや、予想を裏切る展開などがあったりするのですが、個人的には前述したように「このロボット…、かっこいいぞ!」という気分が盛り上がりすぎてやばかったです笑。要所要所でロボットが活躍していたような気がする。

↑ 2分半ほどの予告編映像です。

なお、細かいところが気になりすぎる方は以下の堀さんのエントリーを(映画を見た後に)読まれることを強くおすすめします。

» [L] 映画「インターステラー」をみる人に届けたい5つの豆知識 | ライフ×メモ

日本での上映は11月22日(今週末ですね)から。宇宙ものが好きな方は是非公式サイトをチェックしてみてください。

» 映画『インターステラー』オフィシャルサイト

インドネシアのアクション映画『ザ・レイド』でトムヤムクンが霞んだ…

Pocket

インドネシア映画でしょ・・・と思っていたらすごかった。

アクションも良かったのですが、構成も素晴らしい。100分ほどと短い映画ですが、最初から最後まで無駄なシーンがなかったような気がします。全編通じてほどよい緊張感が心地よい一本でしたよ。

ストーリー的には悪の巣窟みたいなマンションにSWATチームみたいなのが突撃して・・・というものですが、なんというか人が死にまくり・・・。残虐シーンも多いのですが、それ以上にアクションがかっこいいのでそれほど怖い感じでもない点が映画としていい感じです。

Amazon co jp ザ レイド  DVD イコ ウワイス ヤヤン ルヒアン ジョー タスリム ドニ アラムシャ ギャレス エヴァンス DVD

↑ 主人公がかっこいいし、強い・・・。

↑ 2分ほどの予告編映像です。

ちなみにそのあとにトムヤムクンを見たのですが、構成もアクションもちょっと間延びしていた印象を受けちゃいましたよ・・・。昔はトムヤムクンを見て「すげー!」と思ったのですが・・・。

というわけで連休も近いことですし、映画をお探しの方はいかがですかね。

B00AANT9R2
ザ・レイド [DVD]
角川書店 角川書店

アベンジャーズ新作の予告編が公開中・・・

Pocket

なんだかなんだと気になるアベンジャーズですが新作の予告編が出たようですね。

10 Huge Reveals From the  Avengers Age of Ultron Trailer Leak

↑ 気になるシーンが多いですな。

↑ 2分ちょっとの映像です。

ぱっと見た感じ、「ハルク大丈夫かな」「キャプテンの盾、壊れてね?」が気になる感じです。2015年5月に公開ぽいですな。

» 10 Huge Reveals From the ‘Avengers: Age of Ultron’ Trailer Leak

約束通り、25年後に「ツイン・ピークス」が戻ってくるらしい・・・

Pocket

ツイン・ピークス、ハマったなぁ・・・。劇中の赤い部屋(懐かしい)で語られたとおり、25年後に戻ってくるらしいです。

25 years ago  Twin Peaks promised the return of  Twin Peaks for June 10th 2016 | The Verge

↑ 赤い部屋のセリフはすべて逆再生しております(頭おかしい)。

↑ 赤い部屋。8分弱の映像です。こわい。

いま見てもシュール過ぎてあれですね・・・。戻ってくるなら見なくては。

» 25 years ago, ‘Twin Peaks’ promised the return of ‘Twin Peaks’ for June 10th, 2016 | The Verge

ちなみにデビッド・リンチ作品ではインランド・エンパイアとマルホランド・ドライブがおすすめです。

映画の中で映画を撮る、という禁断のシナリオ。難解すぎてわけわからん。最後のシーン好きだけど。

B003V1D2BE
インランド・エンパイア [DVD]
角川映画 角川映画

マルホランド・ドライブはもうちょっとシンプルだけどやっぱりシュール。

B008QV2HQK
マルホランド・ドライブ [DVD]
ポニーキャニオン ポニーキャニオン

【映画】 フランスの名門レストラン vs インド料理店を描いた『マダム・マロリーと魔法のスパイス』

Pocket

2014 09 16 13 07 56

11月公開の「マダム・マロリーと魔法のスパイス」を一足お先に試写で見てきました。ディズニーらしい、誰にでも楽しめる映画に仕上がっていて個人的にはとても楽しめましたよ。最近料理に興味がある、ということもありますが。

ストーリーとしてはフランスの名門レストランの目の前に、インドから来た家族がレストランを開いちゃってさぁ大変!・・・というものですね。

↑ 2分ほどの予告編映像です。

前半はかなりバタバタとバトルが続くのですが、ある出来事をきっかけに少しずつ両者が歩み寄りはじめ、2つの家族を巻き込みながら物語が展開していく、という流れになっています。

ストーリーも良いのですが、なんといっても見どころは出てくるお料理の数々。主人公のインド人の青年が天才料理人という役柄で、見ているだけでも「お、おいしそう・・・」という品々が次々と登場してきます。見る前には腹ごしらえをしていったほうがお腹がならなくていいかとも思いますよw。

公開はちょっと先で11月1日ですが、興味がある方は公式サイトを是非チェックしてみてくださいな。

» マダム・マロリーと魔法のスパイス | 映画