何メートルの津波がきたらどこまで水没するの?がよくわかる・・・『Flood Map』

【読者の方よりご指摘いただいたので追記】 このマップですが、(地球温暖化などで)海面がどれだけあがるとどうなるか?というざっくりとしたシミュレーションなので、津波の被害を計算するものではありませんでした(防波堤などの要素を考慮していない)。作者も認めていますが、ある程度の誤差はありますので、あくまでも目安ということでご利用ください。 すでに有名かもですが、友人のツイートで知ったのでご紹介。何メートルの津波が来たらどこまでいっちゃうかがシミュレートできるツールです。海面上昇によってどこまで水が到達しうるかを知ることができるツールです。 ↑ たとえば7mの津波海面上昇ではここまで水没しちゃいます。 今回の津波で「たった数メートルでもあれだけ・・・」と思い知った人も多いかと思います。自分が住んでいるところがどの程度の津波に耐えられるのか調べておいても良いですね・・・。 安直に津波被害に応用できるものではないですが、ご参考までに・・・。 » Flood Maps

地震前後のつぶやきを表示できる『地震前後ツイート』

各所ですでに話題ですが、やはり興味深いのでご紹介。 「地震前後ツイート」を使えば、地震がおきた直前直後に何をつぶやいていたかがわかります。 ↑ IDを指定すると・・・。 ↑ こんな感じに。赤い部分が地震後ですね・・・。ぼくの場合は「元気が出るつぶやき」系で埋め尽くされていますね。 あの人が地震直後にどう反応したか、なんてのを見ることができますね。賛否両論あるでしょうが、震災のつらさを忘れずにいるためのツールの一つとしていかがでしょうか・・・。 » 地震前後ツイート

エヴァ風に輪番停電までのカウントダウンをしてくれるiPhone用ウェブサイト

なかの人からリリースをいただいたのでご紹介。輪番停電までのカウントダウンをエヴァ風に見せてくれるiPhone用のサイトです。 ↑ こんな感じで。 位置情報を使って自動的にカウントダウンを始めてくれるのが便利ですね。ご利用は以下からどうぞ。 » 輪番停電計画 for iPhone (← iPhoneからアクセスしてください)。

「元気が出るつぶやき」のPDFを作ってもらったよ

さて「元気がでるつぶやき」ですが、印刷・配布用のPDFを作ってもらいました。 ↑ 表紙。 ↑ つぶやきをページ毎にあしらいました。 なお、1ページ1つぶやきにしたのですが、全部で100個あるので結構なページ数に・・・。状況によりますが、縮小印刷などでご対応ください。また白黒プリンターでグレースケールだとちょっと薄くなっちゃうかもデス。 ただ、iPadやiPhoneでは綺麗にみれるはずですので是非ご利用ください。 ↑ iPhoneなんかでは綺麗に表示されますよ! というわけでgenkitweets.comにあげておきましたので是非どうぞ。反響を見ながら縮小ページ版やら白黒版などを作りたいと思います。 » 印刷用PDF | 元気が出る100のつぶやき

【被災地の方向け】 しまじろうも登場する『非常時の子育て情報』

なかのひとからお知らせをいただいたのでご紹介。 ベネッセが提供する「非常時の子育て情報」です。さすがベネッセさん、子供の年齢別にうまくまとまっています。あとみんな大好き!しまじろうが登場するのもポイント高いです。 ↑ ミルク、睡眠、心のケアなどについて教えてくれます。 ↑ 年齢別でわかりやすいです。 ↑ しまじろうとも遊べる!これはうれしいですね・・・。 ↑ 監修の方も紹介されていて安心できます。 被災地には小さなお子さんもたくさんいらっしゃるかと思います。こうしたサイトを参考にしていただければと思います。 ご利用は以下からどうぞ! » 非常時の子育て情報サイト|<こどもちゃれんじ>公式サイト

みんなの節電アイデアをツイッターで共有できる『みんなの節電』

なかの人からリリースが来たのでご紹介。「こんな節電したよー」というつぶやきを共有出来るサイトですよ。 ↑ こういうの大事ですな! ↑ 計画停電グループ毎に見れたりもするので身近なアイデアがわかっていいですね。独自の「いいね!」も実装しているようです。そのうち「いいね」ランキングが出来そうですな。 ↑ 今日の節電状況なんかも表示してくれます。 ↑ あまり関係ないけど、フッターのアイコン、かわいいな。 まだ始まったばかりですが、これからちょこちょこ充実していくのではないでしょうかね。個人的には投稿があったら公式ツイッターアカウントにも投稿されるといいかなぁ、と思います。 というわけでご利用は以下からどうぞ! » みんなで節電 – 今やってる、今日やった「節電」を共有、継続しよう!

救援物資提供を検討されている企業向けのサイト『できること』

応援しているCivic Forceが新しいサイトを立ち上げたようです。「被災地にこれを提供できるよ!」という表明を行えるサイトです。今のところ法人向けですが、物資の提供を検討されている方々はいかがでしょうか。 ↑ いままでにどんな表明がされているかがわかります。 なお、このサイトにも以下のような注意書きがされていますが、現地ではまだまだ物資が足りないようです。 支援物資は都道府県を窓口に対応を行うという通達がでておりますが、受け入れ可能な物資が限られていること、また現場のニーズの高い物資を迅速に被災地へ届けるためCivic Forceでは、引き続き物資提供(企業様のみ)のお申出を募っております。 賛否両論あるかと思いますが、Civic Forceは個人的にも信頼しているのでよろしければご検討ください。表明は以下からどうぞ。 » 被災地支援表明ウェブ〔できること〕

東日本大地震の被災者の方、支援を考えている方のためのケータイサイト『がんばろうNIPPON』

なかの人からリリースをいただいたのでご紹介。ケータイからでも閲覧できる震災関連情報のポータルです。「元気が出るつぶやき」も紹介していただきました。 ↑ こうした情報がまとまっています。 ↑ 「元気がでるつぶやき」もこうして見やすくまとめていただきました。感謝! PCはあまり見ないけどケータイはよく使う、という方はいかがでしょうか。ご利用は以下からどうぞ。 » 東日本大地震被災者応援リンク集

電力使用状況がわかるChromeエクステンションが便利ですよ

またしてもGoing My Wayにて教えてもらったエクステンションをご紹介。Chromeのツールバーにあるのでわかりやすいです。 ↑ これを見ながらみんなで節電を心がけましょう。 計画停電も長期化する見通しですし、こうしたツールを使って意識付けをしていきたいですね。インストール&詳細は以下からどうぞ。 » 東京電力の電力使用状況 – Google Chrome 拡張機能ギャラリー