【イラレ特訓004】 NINJAでトレース!

【お詫び】 画像の引用に問題があったので、取り下げさせていただきました。経緯についてはこちらのエントリーをご参照ください。 さてトレース第2弾!お次はちょっと複雑なやつをいってみます。ベジェりたいからね! ↑ 今回はこちら! いつものようにSimple Desktopsから拝借しましたよ。 » katana.png (2560×1600) 淡々といっときましょう! ↑ 今回マスターすべきはキャンパスを自由自在に拡大・縮小・移動させる技。これらのコマンドは頭の中にたたき込んでおきましょう! ↑ なお、トレースするときはペンツールを別窓にしておくと便利。ペンツールの長押しをして、右側にある「切り離し」をクリックします。 ↑ そうするとこういうのが出てきてツールを選択しやすくなります。 ↑ もう一つ下準備。トレースするときは目立つ色の線にしておきましょう。塗りつぶしはOFFね。 ↑ 直線はペンツールでクリックしていくだけなので簡単です。 ↑ 直線→曲線の場合、直線の終点をクリックしたあとに、方向が変わるところでクリック+ドラッグ。もうなんというかフィーリングで!(うまく説明できない!)。 ↑ 非対称的なカーブをコントロールしたい場合、Option+ダイレクト選択ツールにて片方のハンドルだけを操作します。 ↑ 大きめの弧でうまくいかない場合はとりあえず終点をクリックしてしまうのもアリ(とのこと)。 ↑ それでもってアンカーポイントを追加、上にドラッグします。 ↑ そのポイントを切替ツールでクリック+ドラッグすればきれいに弧が描けます。 そんなこんなでトレースをしまくり・・・。 ↑ 最後に目以外のパーツを選択して、こちらをクリック。すると胴体をすきまパーツで切り抜けます。 ↑ 色塗って完成! ↑ 調子にのってみた! 以上、今回は結構時間かかりましたよ・・・。でもベジェに慣れてきた!意外に簡単! 最後に学んだことをまとめるよ! スペース+ドラッグでキャンパスの移動、cmd+スペース+クリック(もしくはドラッグ)でズーム、cmd+option+スペース+クリックでズームアウト!は必須ですね・・・。 ベジェは下絵を使ったトレースをすればだいぶ簡単ですね・・・。直線と曲線の切替時に一回クリックするのさえ覚えておけばなんかなりますな・・・(でも、これは慣れだなぁ・・・)。 間違えたらCTRL+Zで落ち着いて対処すればOK! あと、トレースに関しては、動画でみた方がわかりやすいかもです(僕も隣でやってもらって初めてわかったw)。 一応スクリーンキャスト撮ってみたんでよろしければ。なお、恥ずかしがりやなので音声はありません。 ↑ 最初に変換切替メニューがでたり、間違えたりするのはご愛敬! というわけで今回は以上ですかね・・・。さて、次へ・・・行けるかな・・・。そろそろ活動限界・・・。

【イラレ特訓003】 はじめてのトレース

【お詫び】 画像の引用に問題があったので、取り下げさせていただきました。経緯についてはこちらのエントリーをご参照ください。 さて3つめ!つぎは簡単なトレースをしてみます。なにげに人生初トレース!テンションあがる! ↑ 最初は簡単なものでいっとこー。このお部屋みたいな奴にします。画像をキャンパスに配置し、不透明度を下げてトレースしやすくします。 ↑ 下絵をみながら床と壁をつくります。cmd+c、cmd+f(前面に貼り付け)のやり方でいけばずれません。 ↑ 次にドアを描きたいのでとりあえずcmd+3で「選択したものを非表示」にします。これ、知らなかった! ↑ ドアとその影も同じ要領にて。 ↑ イラレの醍醐味(と個人的に思っている)ダイレクト選択ツール!アンカーポイントを選択して、そこだけドラッグして形を整えます。 ↑ さっきの部品もcmd+3で非表示にして、ドア部分を書き込んでいきます。ダイレクト選択ツールで変形させます。 ↑ 元絵をずらしてから(あとで色を拾うため)、cmd+option+3で非表示にしたものを再表示!全部出てきた! ↑ 色をつけて完成ですー。なお、他のツールを使っていながらも、部品選択をしたい場合はcmdキーをホールドしておけば一時的に選択ツールになりまする。 簡単そうではありましたが、非表示の技とかいろいろ勉強になった! 今回、学んだことは以下のとおり。 cmd+3で選択したものを非表示、cmd+option+3で再表示。なお、部分的に再表示!ってことをしたい場合はレイヤーを使えとのこと。 他のツールを使っている間にcmdキーをおせば一時的に選択ツールになる。便利じゃん。 ダイレクト選択ツールってなんか怖かったのですが(謎w)、使ってみたら普通に便利だな・・・。 さーて、次いくぜー。

【イラレ特訓002】 トイレットペーパーを作る

【お詫び】 画像の引用に問題があったので、取り下げさせていただきました。経緯についてはこちらのエントリーをご参照ください。 さて第2弾!次はトイレットペーパーを作るよ!買い占めはだめだよ! ↑ これね。 ちなみに練習の題材はSimple Desktopsから持ってくることにしました。 » papel1.png (2560×1600) さて淡々といくよ。 まずは横にあったほうがいいので、元画像を「ファイル→配置」します。 ↑ 置いてみた!これをトレースしてもいいけど、今回は見ながら真似て作ってみます。 ↑ まずは楕円形と長方形を適当に配置。 ↑ 横の紙の部分は胴体部分と同じ縦幅なので、cmd+cしてからcmd+fして左端をドラッグします。貼り付けって「cmd+v(キャンパス中央に貼り付け)、cmd+f(同じ位置の前面に貼り付け)、cmd+b(同じ位置で背面に貼り付け)」の3種類あったのね・・・。知らなかった! ↑ 芯の部分を作ります。上部の円を縮小してコピーするよ! ↑ ここで、胴体部分と下の楕円をくっつけます。両方選択して、パスファインダーにて合体! ↑ たまにcmd+yをしてワイヤーフレーム表示させます。どこかずれていないかチェックするのに便利です。 ↑ 線も作るよ。破線も簡単ですね! ↑ あとは色とかつけて完成!どうよ! 意外と簡単だった。デザイナーさんに教わりながらだからすんごい勉強になるぜ・・・。 さて、今回、学んだことは以下のとおり。 貼り付けは「cmd+v(キャンパス中央に貼り付け)、cmd+f(同じ位置の前面に貼り付け)、cmd+b(同じ位置で背面に貼り付け)」の3種類。最前面にもってきたいときも「cmd+x、cmd+f」なので超簡単! cmd+yでワイヤーフレーム表示! 部品を選択してから「拡大・縮小ツール」をダブルクリック、数値を指定してからコピーってのがすごい便利!(芯をつくったところね)。 以上かな。おし、次だ!

【イラレ特訓001】 おしゃれストライプ壁紙をつくるよ

イラレを持っていながらまったく活用できていない自分に逆ギレして連載企画をすることにしましたよ。 シンプルな画像を100個作ってみればなにかが見えてくるのでは、と堅く信じてやってみます!途中で挫折したらそこまでの奴だった!と罵倒しまくってください!(嘘) ちなみにイラレ、ほとんど使ったことがないので、まったくの初心者向けです。デザイナーさんとかは優しくスルーしてくださいな。 というわけで最初に作りたいのはこちら。 ↑ こういうおしゃれストライプを作りたい。色味とかのつっこみはなしの方向で! ↑ まずは長方形ツールをクリック。10×210で縦線を作ります。A4だから210mmですね。 ↑ できたー。次にこれを選択してEnter。Enterで「移動」って知らなかったよ。横に10動かして「コピー」。 ↑ 次に「CMD+D」でざざっと横に移動しながらコピーします。CMD+Dは直前の操作を繰り返す、だそうです。 ↑ あとはちょろちょろ色をつけて完成! なお、これを応用すれば方眼紙のようなパターンも簡単に作れますね! さて、今回、学んだことは以下のとおり。 cmd+dは「直前の操作を繰り返す」 選択して「Enter」で移動。 長方形などの描画ツールは選択してキャンパスをクリックすると数値入力が出来て便利。 以上、さーて、次いくよー。 ■ 追記 「選択してEnter=移動」について以下のご指摘が!そのとおりでした!イラレ、奥が深いな・・・。 ↑ @mxtxbcoさん、ありがとうございます!