【イラレ修行024】 サイケデリック!

さてどんどんいくよー。次はこれを課題として出されました。 ↑ おっしゃれー。 ↑ よく見るとパターンがあるので、ちょいと計算してこちらの長方形を作り・・・。 ↑ 段組設定で一気に分割! ↑ さらに角を丸くして・・・。 ↑ ほらよっと。 ↑ じゃんじゃか色をつけます。 ↑ あとは縦横に移動コピーをして完了っす。 ふー、これはまぁ、簡単だったかな。しかし、こういう色使いができるようになりたいぞっと。 さ、次いきますか。

【イラレ修行023】 道路をくねくねする

【お詫び】 画像の引用に問題があったので、取り下げさせていただきました。経緯についてはこちらのエントリーをご参照ください。 さてイラレ修行。今回の題材はこちら。 ↑ パズルっぽくて楽しそう。 ↑ なんか回転させて作れそうなので中心にガイドをもってきつつ配置。 ↑ 円を描いて・・・。 ↑ はさみツールでパスを斬る! ↑ あとは線をひろげて太くしてアウトライン化、さらに周囲に線をつけてアウトライン化。 ↑ ぐっと伸ばして重なっている部分をパスファインダーで切り抜きます。 ↑ ここまで来たら回転!起点を中心にしつつ90度回転コピー。cmd+dを連打! ↑ こんな感じ。ずれたところは拡大して微修正。 ↑ 同じように円を描いてパスを斬って広げて、太さ+破線を設定。 ↑ こちらも同じように回転コピーさせて完成! そんなところですかね。色味がかわいくできていいんだけど、ちょっとパスファインダーで切り取ったところが汚くなっちゃったな・・・これはあとでプロにやり方聞いてみよう。

【イラレ修行022】 Just did it!

【お詫び】 画像の引用に問題があったので、取り下げさせていただきました。経緯についてはこちらのエントリーをご参照ください。 さーて、次にいきますよ。お題が出たのでこちらで。曲線をきれいに描く練習には良いですな! ↑ これね! ↑ まずはざっとトレース。なかなかうまくいったよ。慣れてきた! ↑ 文字もざっくりいっときましょう。ざっくりいっただけあってがたがたやね・・・。 ↑ 微調整はガイドを使いながら線を水平にそろえます。 ↑ きれいになったよ、っと。 ↑ Rも入れてみた! ↑ 完成! いつも見ているマークをトレースするのはなにか不思議な感じですね。「あー、ここはこうなってたのね」とか細かいところに気付いて楽しいですね。

【イラレ修行021】 回転の起点を指定する

【お詫び】 画像の引用に問題があったので、取り下げさせていただきました。経緯についてはこちらのエントリーをご参照ください。 先日描いた風車、「ちゃんと起点を指定して回転させた?」と突っ込みがきましたよ・・・。 実は起点を使わずに手作業で調整してしまったのであらためて「起点を指定して回転させる方法」をば。 ↑ これね。羽部分を回転しながらコピーしたのですが、起点を指定すればすんごく簡単です。 ↑ まずは羽を一つ描きますよね。 ↑ 回転ツールをクリックして、Optionを押しながら起点をクリック。 ↑ ダイアログが現れるので90度にして「コピー」。 ↑ 出来たー。あとは色をつければOK。しかし今、羽の重なりを考えると「-90度」で回転させた方がよかったな・・・ま、いいか。 こうすれば綺麗に90度ずつになりますよね。知らなかった・・・。というわけでご参考までに。 さて、今日はあと1つ描けるかどうかだな・・・でも週末にがんがろうっと。

【イラレ修行020】 アンドロイドなあいつを描いてみた

さて次! 息抜きにちょっと簡単なやつを。Androidのロゴですね。今回はトレースじゃなくて、なるべく図形だけで模写してみます。 ↑ これね。 ↑ こんな感じで作りますよ。腕やアンテナ(?)の部分は太い線を描いてからパスをアウトライン変換しています。 ↑ あっという間にできた!なれてきた!ロボット作っているみたいでちょっと楽しい。 ↑ 目分量で作ってみたよ。完成! ↑ ちなみにオリジナルと重ねてみた。お、良い感じじゃね? というわけでこれは簡単でしたね。さーて、明日は何を描こうかな!

【イラレ修行019】 西洋将棋的なものにチャレンジ

【お詫び】 画像の引用に問題があったので、取り下げさせていただきました。経緯についてはこちらのエントリーをご参照ください。 なんとなくトレースの良い練習になりそうだったのでお次はこれにチャレンジ。 ↑ いわゆるチェスですな。左右対称なものとそうでないものが適度にあって良い感じ。 ↑ 片方トレースして・・・。 ↑ 反転してコピーして合体して完成。 ↑ 中途半端な左右非対称はいったん左右対称なものをつくって溝部分を切り取ります。 ↑ トレース完了! ↑ 色つけて完成!どや! だんだん慣れてきましたよー。あとはスピードが大事ですな。ちょこちょことショートカットキーを覚えつつ精進したいものです。

【イラレ修行018】 出口にいるあいつを描く

【お詫び】 画像の引用に問題があったので、取り下げさせていただきました。経緯についてはこちらのエントリーをご参照ください。 さて次の課題をもらったのでやってみますよ。今回は出口によくいるあいつですね。 ↑ こいつを描きます。 ↑ まずはドアとその影を。ここらへんは慣れたモノですね。ポイントは部品をコピーして下辺が合うようにすること。 ↑ さっきのはcmd+3で非表示にして、トレース開始。できたー。 ↑ 足の影はリフレクトしてコピー・・・って思ったけど面倒なのでそのままトレース。 ↑ あとは後ろ足の部分ですよね。線を太くして、図形の外側に配置するようにすればOKです。 ↑ 遊んでしまった左の手を四角で塗りつぶしてw完成!これは綺麗にできたのでは! さー、だんだん手がなじんできましたよ。そろそろスピードを追求したいところです。次にいきますかね。

【イラレ修行017】 風車を描く

【お詫び】 画像の引用に問題があったので、取り下げさせていただきました。経緯についてはこちらのエントリーをご参照ください。 さて次だ!「これをやってみなさい」と言われたので風車を描いてみます。ちょいとパズルっぽくておもしろかったです。 ↑ カラフルで綺麗ですね。 ↑ ここらへんから手をつけますかね。 ↑ 影の部分はパスファインダーでやろうと思うので切り抜くためのパスを適当に。 ↑ 美しい感じに。 ↑ 回転してコピーなどを繰り返して羽部分が完成。 ↑ 軸とかはいいですよね。色をつけて完成。羽の重なり具合が細かいですが気をつけるべきところですかね。 ふー、わりとさくっと行きましたよ。しかし色彩が美しいといいですね。テンションあがります。 トレースの難易度はともかく、操作に指をなじませるのが大事ですよね。だいぶ慣れてきました。さて次にいきますよ。

【イラレ修行016】 結びひもを描く

【お詫び】 画像の引用に問題があったので、取り下げさせていただきました。経緯についてはこちらのエントリーをご参照ください。 さて今日もイラレですよ。どうにもトレースがしっくりくるのやらこないのやら。まぁ、数をこなすべし、ということで今回は簡単そうで難しそうなこちらをチョイス。 ↑ シンプルですが、結び目のところが難しそう。 ↑ まずは十字のひもを描きますかね。適当な太さにしてcmd+3で非表示にします。 ↑ 次に上部分。最近はあまり気にせずじゃじゃっと描いて微調整する派です。 ↑ まぁ、適当にやるとこうなりますよね。 ↑ 微調整完了。ちょっとがたがたですが、遠目に見れば・・・悪くないはず!w ↑ 次に結び目を作ります。まずは線を描きますよ。 ↑ 次に終端を丸くすることでこうします。 ↑ さらにこいつをアウトライン化します。 ↑ こうなります。 ↑ その上で外周の線を背景の色にあわせるとメリハリがでますね。 ↑ 完成。元画像と比較すると綺麗にできたのでは・・・ですかね? さて、以上かな。線の終端を丸くしてからアウトライン化することで、うにょっとまがったチューブができるのは発見でした。いやー、勉強になるなぁ。

【イラレ修行015】 HTML5なあいつを作ってみる(文字+反省編)

最後、HTML部分ですね! きっちり図形で描こうと思ったのですが、Arial Blackでなんか良い感じだったのでもうそれでいいや!w ↑ うむ、どうすかね! ↑ 一応アップにしてみた。 さてそれだけではなんなの?って感じなので今回の作業で学んだことをまとめてみるよ! ガイド、ちょー便利。cmd+rでルーラー出して自在に引っ張り出すといいよ! ガイドに吸着させるには「スマートガイド」が有効になっている必要があります。デフォルトでONですが、OFFになっているときはcmd+uでOKです。 ガイドの表示、非表示はcmd+;でOKです。こいつも覚えておくべしですね。 さらにガイドのロックはcmd+option+;で解除できます。もうこのガイド要らない!ってときに必要ですね。 パスの一部分を切り取る場合はアンカーポイントを無理に操作するのではなく、切り取りたい形状をパスで描いてパスファインダーを使うと便利。なお、その際には関係ない部品をcmd+2でロックしておくと便利です。 そんなところですかね・・・簡単にできるかと思ったらわりと疲れたぞ・・・。さぁー、次は何をするかなー。 ※ HTML5 logoは公式サイトからお借りしました。