2点間をつなぐストリートビューをGIFアニメにしてくれる『Google Maps Streetview Player』

会社案内とかにいいかも?Google Maps Streetview Playerを使えば2点間をつなぐストリートビューをGIFアニメにしてくれますよ。 ↑ 2点間の住所を適当にいれればOK。 ↑ プレイヤーの操作。「Download」すればGIFアニメになります。 GIFアニメはメール添付とかもできるので便利かもですね。知っておいてもいいかも。 » Googleマップのストリートビュープレーヤー

Googleマップの交通情報が正確だし便利

プチ旅行で渋滞にはまるとイライラしますよね(レンタカーの返却期限が迫っていたらなおのこと・・・)。 そして渋滞情報ですが、今までなんとなく「東名 渋滞」「高速 渋滞」とか調べていたのですが、友人に「なんでGoogleマップ使わないの?」と言われて使い始めたらやっぱり便利なのでご紹介(当たり前じゃない?という方はなにとぞスルーにて・・・)。 ↑ Googleマップの設定から「交通状況」を選びます。 ↑ ほーら、便利。赤いほど混んでいる、というのも説明不要的でうれしいですね。 もちろんPCサイトでも見ることができるのでドライブ前やらバスで移動する前に調べてみるといいですよ。バスに乗りながらスマホでチェックすることも多いですね、そういえば。 まぁ、それだけですがGoogleマップ便利だなぁ、と最近しみじみ思うので勢いでエントリーしておきます。

新しいタブを開くだけで毎日世界旅行が楽しめる『Dream Afar New Tab』

Chrome拡張ですが、これ結構いいですね。新規タブを開くたびに世界の風景が広がります(日替わりっぽい)。 ↑ 今日はイタリア。 新規タブはなんやかんやと毎日開くので、こうした教養系のコンテンツがよくあいますね。Chromeユーザー限定ですが、興味がある方はどうぞ。 » Chrome ウェブストア – Dream Afar New Tab

今見ているサイトのトラフィック、Whois、使われている技術などを教えてくれる『Gethoneybadger』

Chrome拡張ですが便利かも。Alexaのトラフィック、Whois情報、使われている技術などを教えてくれます。 ↑ 例えばYahoo! US。時系列で遡れるのも便利。 ↑ Crunchbaseの情報かな。誰が出資しているかもわかります。 ↑ サーバー情報などなど。 それぞれの情報はいくつかのツールを使えばわかるものばかりですが、まとめて見られるのは便利かと思います。リサーチャー的な人はいかがすかね。 » Gethoneybadger | A Chrome extension that digs up juicy website informations!

【日本の地図でもOK】 ストリートビューが過去の風景にも対応・・・

ストリートビューが過去の画像も表示するようになりましたね・・・Googleすごいな。 ↑ 日本の地図にも対応していて、例えば中目黒駅周辺。 これからずっとこうした風景が保存されているとなるとなんとも・・・と思わないでもないですね。いや、すごいけど。 » Official Google Blog: Go back in time with Street View

【Android】 留守電アイコンが消えない場合の対処法

最近、留守番電話の通知アイコンが消えなくて困っていたのですが無事解決したので他に困っている人もいるかと思いエントリー。 ↑ これが消えない・・・。そして通知ランプがついてかなりうざい。 ↑ もちろん通知パネルを開いて「1417」に電話をかけるのですが、「メッセージはお預かりしておりません」となります。うーむ。ちなみに再起動しても現象は継続。 こういう現象はガラケーのときにもあって、そのときは「クリアボタン長押し」で解決したのですが、Androidだとどうしたらいいかよくわからない。 しょうがないのでdocomoショップに持っていったのですが、店員さんもよくわかっていない様子(センターにかけても解決せず)。 そこでふと思いついて「1416」の方に電話をかけてみるとあいかわらず「メッセージはお預かりしておりません」と言われるのですが・・・そのあとに通知が消えた!。 センターにキャッシュ的なものが残っていた的な謎仕様だと思うのですが解決できてよかった。というわけで通知アイコンが消えない方は「1417」ではなくて「1416」にかけてみるといいですよ! ↑ これで解決・・・。 ふぅ・・・よかった、よかった。

友達や自分と競ってランニングができるGoogle Glassアプリ『Race Yourself』

Google Glassをかけるのは若干恥ずかしいですが、このアプリは欲しい・・・。マリオカートの「ゴースト」みたいに自分のベストタイムや友達(やセレブ)などと競争ができるランニングアプリです。 ↑ 紹介映像がわかりやすいです。1分半ほどです。 ちなみにラニングだけではなくて、スキーやスノボーにも使えるようです。ゾンビとかも出てくるっぽいw。 ↑ 画面はこんな感じ。これはテンションあがりますな。 ↑ バーチャルマラソンも可能。 ↑ ウイングスーツにも対応・・・。 まだリリース前ですが、これは良いかもですね・・・。楽しみです。 ちなみにサイト上でも「Race Yourself」ができますよ。よくできてるっすね。 » Race Yourself – exercise is changing

新しいGmailで「件名を編集する」方法

Gmailの新しい画面、使いにくい・・・と思うのは自分だけ? それはいいとして、先日、メールの返信時に「件名を編集する方法」が見つからなくてちょいと困りました。結局、解決したのですが困っている人もいるかな、と思ったのでエントリーしておきます。 ↑ こ、ここか・・・。 覚えておくと良いかもですね・・・。

【小ネタ】 Google乗換検索で到着時間を一発で指定する方法

Googleの乗り換え検索を愛用中ですが、普通に「渋谷から上野」と検索すると現在時刻を出発時間に設定してしまいます。 ↑ 普通に検索するとこうなりますが、個人的には「何時に到着したいから・・・」と検索することが多いです。 ↑ もちろんこうすることも可能ですが、設定いじるの面倒。 ↑ 「渋谷から上野 16:10 到着」と検索すれば一発です!なお、語順が大事で「渋谷から上野 到着 16:10」ではダメです。 ↑ 終電とかはもっと簡単ですが。 まぁ、そうやっている人も多いかもですが、この前人にいったら「へー」と言われたのでエントリーしておきます。

YouTubeの隠しコマンド「1980」で遊ぼう

YouTube再生中に「1980」とタイプすると懐かしのミサイルコマンドが発動されるようです。 ↑ 1980とタイプするとスタート画面が。なお、広告が再生中は効きません。 ↑ ミサイルを防げないと、映像が壊されていきます。 YouTubeのGeekWeek、なかなか楽しいですね。 » YouTube Easter Egg Turns Site Into Missile Command