Facebook広告について体系的に学べる公式学習サイト『Facebook Blueprint』

Facebookが公式に学習サイトを出してきましたね。Facebook広告について体系的に学べます。 ↑ 用語解説からツールの使い方まで丁寧に学べます。 ↑ ちなみに動画かと思ったら普通にテキストでした(動画もどこかにあるかもですが)。 学習しているうちに自然にツールに誘導されていくのがうまいな、と。どちらにしろ公式のコンテンツというのが強いですよね。ご興味がある方は是非どうぞ。 » Facebook Blueprint: Training Modules for advertising on Facebook

Facebookメッセンジャーで送金できるようになりますね

昔から噂されていましたが、Facebookメッセンジャーで遂に送金できるようになるっぽいですね。 ↑ めちゃ便利ですな・・・。 ↑ 紹介映像。 なお、送金手数料は無料っぽいですね。受取はデビットカードの登録で済むようです。 最初は米国オンリーですが、日本でも始まりそうですよね。最近はメッセンジャーで通話なんかもしちゃうのでどんどん囲い込まれていくような・・・。 » Send Money to Friends in Messenger | Facebook Newsroom

過去6年間を振り返ることができる『Facebook A Look Back』に編集機能がついたようです

Facebookのウォールでよく見かける「Look Back」ですが、編集機能がついたようですね。 ↑ 右上のボタンね。 ↑ 映像に出てくる写真が選べるようになります。 自動生成されたときの写真が嫌だった人にはいいかもですね。いやはや、それにしても自分の写真の上げてなさにはびっくりだな(6年間で28枚しかなかった・・・)。 » A Look Back

Facebookが『Paper』でニュースアプリに参入

Facebookがニュースアプリに参入したようですね。Facebookのラボ組織である「Facebook Labs」からのアプリ第一弾です。 ↑ 2月3日に米国でリリース予定。 Introducing Paper from Facebook on Vimeo. ↑ 2分ほどの映像です。 ちょっと見たところ「見た目が綺麗」「傾けると画像がスクロール」「さまざまなカテゴリーから自分の好みのニュースを追加」的な機能ですかね・・・。 他のニュースアプリに比べるとそれほど特徴がないようにも感じますが、さすがのFacebookなので今後が気になるところではあります。というわけで気になる方は以下から詳細をどうぞ。 » Introducing Paper

Facebookページの予約投稿指定が簡単になっていた件

あれ、これいつからですかね?Facebookページの予約投稿指定が簡単になっていて驚きました。 ↑ 昔は「年」「月」「日」「時」「分」を別々に選ばなくてはいけなくて悶絶したものですが、これならストレスないですね。 ↑ キャンセルや設定変更はActivity Logからできるようです。 これが面倒だったのでBufferを使っていたのですが、こちらでもいいかな・・・。 というわけでFacebookページの運用をされている方は参考にしてみてくださいな。

Facebookのバージョンアップをリアルに表現してみた映像

FacebookはちょこちょこUIが更新されていて開発の意欲が感じられますが、たまに「ん?」という変更もありますよね。そうした変更をリアルに表現した映像がなかなか笑えます。 ↑ 2分半の映像です。 まぁ、あるあるですなw。 » A Facebook Update In Real Life [VIDEO] | Most Watched Today | The Best Online Videos

1/6の確率であなたのFacebookアカウントを削除してくれる『Social Roulette』

ソーシャルルーレットというネーミングが良いですなw。このサイトでは「1/6の確率でアカウントが削除される」という賭けが出来るらしいです。 ↑ 当然、試していないですがw。 ↑ ちなみに削除されなかった場合、「私はルーレットを生き延びた!」というメッセージが投稿されます。 Facebookの場合は削除しても、しばらくは復活できるのでいいのかもしれませんね(だめか)。酔って運試し的に試しそうな人がいそうで怖いですな。そのまえにFacebookからBanされそうですが。 » Social Roulette

FacebookのGraph Searchで何が出来るようになるの?をまとめた『Actual Facebook Graph Searches』・・・

FacebookがGraph Searchなる新機能を準備中ですな。ただ、「ソーシャルグラフからいろいろ検索できます」と言われてもピンとこないひとも多いのでは。 そこで登場したのがActual Facebook Graph SearchなるTumblrですが・・・なかなかすごいことになっていますよ。 ↑ 近くに住んでいる独身の女性で、呑むのが好きな人を検索。 他にもあるのですが・・・ちょっと自重しておきます。しかしこれでさまざまな「明るみに出なくていいこと」が白日の下にさらされるような・・・。これを反面教師としてリテラシが上がる、と言えばそうかもしれませんが、ちと空恐ろしくもなりますな。うーむ。 » Actual Facebook Graph Searches

Facebookが「このあなたの友達は実名を使っていますか?」機能を実験中・・・?!

最初に言っておきますが、あくまでもごくごく一部にて実験中の試みらしいです。あとフォトショ?と思ったのですが、コメント欄などを見ていくとそうでもなさそうですね。 さて前置きはいいとして、Facebookにて次のような質問を見た人がいるそうです。 ↑ このあなたの友達は実名?そうじゃない?と質問しています。 たしかにFacebookは実名SNSですが、友だちにきいちゃうのはいろいろあれじゃないでしょうかね・・・。いくら匿名で情報は送信されます、と言われてもねぇ・・・。 現実的にリリースされることはないとは思いますが、ぶっとんだ実験やっているなぁ、と思ったのでメモ的にエントリーしてきますよっと。 » Facebook: snitchgate! « Paul Bernal’s Blog

友達じゃなくてもメールアドレスからFacebookのプロフィールが特定できてしまう件

【追記】 プライバシー設定で防げるようです(文末参照)。ただ、わかりにくいですよね、この設定・・・。ご注意を。 「Searching Email Addresses on Facebook, even for…」を見て「おお?」と思ったら本当だった・・・少し迷いましたが注意を喚起する意味でもエントリーしておきます。 さてFacebookですが、友達じゃなくてもメールアドレスさえあればプロフィールページを特定できちゃうようです(前からこういう仕様でしたっけ?)。 もちろん友達じゃない場合、名前からもなんとなく検索できるわけですが、(個人を特定できる&本人が公開設定していない)メアドでプロフィールページを特定できちゃうのはいろいろまずいのでは・・・。 ↑ しかも自分だけに公開、タイムラインに表示しないオプションにしているメールアドレスでも・・・。 ↑ 検索できてしまうとは・・・。まったく知らない人のメアドでも同様のことができてしまいます。 少し調べてみましたが、Facebookに登録されているメアドなら問答無用でひっかかるようです。自衛策としてはFacebook専用のメアドのみを登録する、一般公開する情報をあくまでも最低限とする、とかですかね・・・。 プロフィールで一般公開されているメアドなら検索できてもいいかと思いますが、うーむ・・・。これは仕様変更してもらいたいところ・・・。いろいろ怖い。いろんな意味で。 ↑ 設定は充実していますが、正しい知識でもって運用する必要があるかと。 先日のiCloudのHacking事件じゃないですが、ソーシャルエンジニアリングによるハックの攻撃力はとてつもないので、自分の情報はきっちり自分で守りましょうね・・・。 » Searching Email Addresses on Facebook, even for… – codestep ■ 追記 こちらの「つながりの設定」でメアドによる検索をコントロールしないといけないようです。気づかないよね・・・これ。 » (1) Privacy Settings