Archive for the ‘ 自炊生活 ’ Category

ピーマンの肉詰め&トマトとろろ #あさこ食堂

Pocket

またしても作った。料理楽しすぎですねー。

↑ トマト+とろろ。長芋は手袋をすること、という説があるが気にしていない人がまわりに多いな。素手でやっちまった。あと盛り付けに失敗しているような気がする汗。おいしかったけど。

↑ みじんぎりにしすぎない玉ねぎがいい感じのピーマン肉詰め。「玉ねぎはあらみじん切りで」と書いてあると安心するのなぜ笑。

レシピはこちらから。

「あさこ食堂」 ごはん帖 (美人時間ブック)
シラサカアサコ
光文社
売り上げランキング: 31,601

最近の料理いろいろ #あさこ食堂

Pocket

ざざっと。ほぼメモだな。

– 手羽元、手羽中はじめて買った。
– あさこ食堂のゆで卵の作り方、エコで素晴らしい。
– 美味しかった。

– ぶりも初めて買ったかも。魚は面倒なイメージあるけどかなり簡単だった。
– 今後は積極的に買っていきたい。

– ほうれん草はよく使うけど、のりと合わせたのは初めてだった。
– うまい。

– 切干大根も買ったのはじめて。
– 腹持ちよすぎ笑。
– 作りすぎた。常備菜にいいですね。

レシピはこちらから。

「あさこ食堂」 ごはん帖 (美人時間ブック)
シラサカアサコ
光文社
売り上げランキング: 31,601

そうめんサラダがおいしくできました #あさこ食堂

Pocket

今日はそうめんサラダ。簡単につくれておいしい。多めに作っておきたいレシピですね。

↑ おいしくできました。

いつも思うのだが、玉ねぎを辛くしないようにする技が知りたい…。水につけておく、というのが定番だが裏技っぽいのがないかなぁ…。今度料理好きな人に聞いてみよう。

「あさこ食堂」 ごはん帖 (美人時間ブック)
シラサカアサコ
光文社
売り上げランキング: 31,601

豚ロースのトマト照り焼き #あさこ食堂

Pocket

今日も作ってみましたよっと。豚ロースはまとめ買い(して冷凍)しているのでささっと作れました。

↑ 今回もおいしくできました。

買ったのはトマトとベビーリーフだけかな。お肉に片栗粉ふっておくと柔らかくなっていいですよねえ。簡単に作れておいしい&満腹度も高いのでまた作りたい。

レシピはこちらからどうぞ。

「あさこ食堂」 ごはん帖 (美人時間ブック)
シラサカアサコ
光文社
売り上げランキング: 31,601

牛肉、レタスのせご飯を作った #あさこ食堂

Pocket

昨日は牛肉、レタスのせご飯をば。

↑ 温泉卵はもうちょっと練習が必要。

この料理本の最初からぜんぶ作ってしまえ!と決めたわけですが、「今日は何を作ろうかなー」とか「この前もあれ作ったしなー」というストレスから解放されてなんだかすっきりです。

料理本どおりに作っていくと余る食材もありますが、それも適当に消化することで「余ったもので簡単に作れるスキル」もあがりますしね。あまり気負わずに楽しく料理を続けていきたいところです。

サフランって高いな…!サフランライスとチキンカレー #あさこ食堂

Pocket

サフランライスとチキンカレーを作りましたよっと。

↑ コールスローも作った。

サフランライス、はじめて作ったのですが、サフラン高くない…?1gで1,000円なのでちょっと勇気がいりました笑。

↑ これで1,000円か….。

せっかく買ったので次はパエリアとかに挑戦したいところ。

というわけで今回の料理メモ。

  • 肉をヨーグルトに漬ける、という工程ははじめてだったのですが、まろやかになっていい感じ。
  • カレーは玉ねぎが決め手ですよねぇ。
  • いつもはさっとカレーを作ってしまうのですが、今回1時間煮込んだから別次元のおいしさになって嬉しかった。
  • 今回買った調味料はカレー粉とサフラン。
  • コールスローは簡単でおいしいので積極的に作りたい。今回は本にのっていた分量の倍で作ってみました。
  • 盛り付けがいまいち…。料理に凝りだすとお皿も欲しくなりますな。

今回も楽しかったですね。なお、レシピは以下の本から拝借しました。明日も作ろう、そうしよう。

「あさこ食堂」 ごはん帖 (美人時間ブック)
シラサカアサコ
光文社
売り上げランキング: 31,601

料理本の最初からぜーーんぶ!作ってみるプロジェクトをやってみよう #あさこ食堂

Pocket

友人のアサコさんから本をいただきました(感謝!)。

↑ 献立を考えるときによく使うあさこ食堂のレシピをまとめた本です。

今回も手頃な食材でささっとできそうなレシピばかりなので、「よし、最初から全部作ってみよう!」と思い立ちました。これから作るたびにブログに上げていきます。

なお、自分なりのゆるいルールは以下のとおり。

  • 1ページ目から最後まで順番に作っていく。
  • 分量以外は忠実に作る。余計な味を足さない。
  • 代用品も使わない。足りない食材、調味料は全部買う。
  • 期間は決めない。ゆるりとしたペースで。
  • 作ったらブログに上げる。

というわけで最初のレシピを作ってみました。表紙にもなっている鶏肉の照り焼き、水菜+揚げ出し、にんじん+塩昆布です。

↑ (当たり前ですが)いつもと違う味付けで、新鮮な気分で料理できたのがとてもうれしい。

なお、調理の際の自分メモ。

  • にんじん茹ですぎた苦笑。火にかけたらタイマーつける、を習慣にしたい。
  • タイマーもうひとつ欲しい。
  • 今回買った調味料は塩昆布(昆布茶は持っているのだが)。近くのスーパーのどこにあるかわかってよかった。
  • 照り焼きはうまいなー。
  • 大根は「根本の方が甘い!」っていうのを何回も検索しているのでいい加減覚えたい(多分覚えた)。

料理本を見ていて「この調味料ないなー」「この食材ないなぁ」ですっとばすこともあったので、今日から心を入れ替えて修行をしていきたいと思います。

自分が作れるもの、できるものだけを作っていたら進歩はないですからね…。ゆるりとがんばります。

あとあさこさんの本はこちら。ちなみにこの企画は自分で考えたものでステマではありません(最近はこういうの言わないといけないのがあれだなぁ)。

「あさこ食堂」 ごはん帖 (美人時間ブック)
シラサカアサコ
光文社
売り上げランキング: 31,601

カチョカヴァッロを買ったのでこんがり焼いてみた

Pocket

カチョカヴァッロ、おいしいですよね。

チーズ屋さんがあるとつい探してしまうのですが恵比寿の三越にて発見したので即効で購入、焼いてみましたよ。

DSC02979

↑ 独特なフォルムなのですぐ見つかる。なお、200gで1,000円ぐらいでした。通販でもそんなものだし、まぁ、いいかな、と。

DSC02983

↑ 厚めに切って小麦粉をまぶします。

DSC02987

↑ 熱く熱したフライパンにいれて焦げ目がつくまで動かさないようにします。

DSC02989

↑ 裏返した!

DSC02991

↑ 塩コショウとオリーブオイルがいい感じです。あればバジルも。

DSC02993

↑ ちょっとさまして(お行儀わるいですが)手でいただきました。おせんべいちっくに食べるとおいしいですよねぇ・・・。

↑ 参考にさせていただいたレシピ。2分ほどの映像です。

個人的な好みかと思いますが、こういう焼き方が一番おいしそうに見えるかな・・・。ま、それだけです。

【買ってよかった】 ごはん保存容器 エアータイト 5コ入

Pocket

主婦のお友達に聞いたらこれが良さそうだったので今更ながら買ってみました。確かにいい感じ。

炊飯器を持たなくなってだいぶ経ちますが、ご飯を冷凍するときにラップするの微妙だなー、といつも思っていたのですよね・・・。

DSC02839

↑ 250g×5個入り。いい感じだったのであともう5つ買う予定。

DSC02843

↑ 炊きたてご飯をいれてみた。レンズくもったw。

DSC02844

↑ 粗熱を取る派と取らない派にわかれるようですが、今回は取らずに冷凍してみます。

ちなみにご飯を炊くときはストウブです。3合一気に炊きますが、この容器6個分ぐらいですかね。

なお、食べるときは蓋をつけたままレンチンできるようです。便利すね。

深夜にもくもくと餃子つくると楽しいよね

Pocket

なんかこの前つくったときに写真撮っていたっぽいのでなんとなくあげてみる。

2014 12 28 17 04 34

↑ 一回にひき肉800gとか使うので大量に作ります。

2014 12 28 17 04 38

↑ もくもくと皮から作り、バットにいれて冷凍、固まったところでビニール袋に移して冷凍庫保存です。

冷凍しておけばいつでも食べられて便利ですよね。昔は水餃子派だったのですが最近はもっぱら焼き餃子派ですねぇ。

えーと、それだけです。