宙に浮く球体スピーカー、『OM/ONE』がちょっとかっこいい

これ、ちょっとかっこいい。宙に浮く球体オブジェは以前からありましたが、スピーカーになっているのがなんかいい。 ↑ 宙に浮きながらゆったり回ります。 ↑ こっちのがわかりやすいかな。3分半ほどの映像です。 マイクにもなっているようですね。これで電話会議とかちょっといいかも。 » Om Audio

写真中のオブジェクトを認識→公開されている3Dモデルデータにマッピング→驚愕アニメーション

これはすごいすね。写真の中のオブジェクトを認識、公開されている3Dモデルにマッピングして今まで不可能だったアニメーションを実現しています。 ↑ 写真の中のオブジェクトをぐりぐり動かせます。 ↑ 50秒ほどの映像です。 公開されているモデルにマッピングするってところが新しいですね。すべての場合にうまくいくわけではないでしょうが、なーるほど・・・。 » 3D Object Manipulation in a Single Photograph using Stock 3D Models

目覚まし時計+コーヒーメーカーが気持ちよさそう

これ、良さそうじゃないですか・・・。 ↑ コーヒーの香りとともに起きれたら幸せそうですよねぇ・・・。 ↑ 目が覚めそうです。 ↑ 取り外しもできたら確かに楽ですな。 寝相が悪くてこぼしちゃった・・・なんてことがない限り、良い感じではないですかねw。 » Coffee Making Alarm Clock | I New Idea Homepage

コンピュータウイルスのカタログサイト『COMPUTER VIRUS CATALOG』

妙にアーティスティックなサイトを発見。とはいってもコンピュータウイルスのカタログサイトです。 ↑ いかにもウィルス的なものから・・・。 ↑ 妙にかっこいいものも。 ↑ こういうのもあったらしいw。 いろいろあって楽しい(というのは不謹慎か)ですな。ご興味のある方はどうぞ。 » COMPUTER VIRUS CATALOG

レーザーカッターで作ったドットインストールのペン立てをもらった!

うちの学生アルバイト(19)が、「作ってきましたよ!」と突然言い出すのでなにかと思ったらレーザーカッターで作ったドットインストールのペン立てでしたw。ありがとう! ↑ 一見、普通のペン立てですが・・・。 ↑ 横から覗くとロゴが・・・。切り抜き方にセンスを感じますね。 「ちゃちゃっと作りましたよ!簡単でした!」とのこと。日本の未来は明るいな・・・。つい先日、「レーザーカッター、初めて触りました」って言ってたばかりなのに。 個人的には3Dプリンタよりもレーザーカッターの方に可能性を感じる今日このごろ。(話を聞く限り)制作時間が短くていいですよね。

たった130行でリアルな地形を生成するJavaScript

これ、すごいすね。リロードするたびにそれなりにリアルな地形が生成されます。130行のJavaScriptで生成されているらしいです。 ↑ こういうのとか。 ↑ これとか。 デモは以下から試せます。 » Terrain Demo – PlayfulJS アルゴリズムとかはこちら。 » Realistic terrain in 130 lines ソースはこちら。 » Terrain Demo – PlayfulJS

いつでもブランコが楽しめるポータブル器具『UpSwing』

多分アウトなんだろうけど気持ち良さそうではあります。 ↑ つまるところ持ち運び用ブランコですね。 ↑ こんな感じ。 ↑ こうやって使います。 ↑ 映像のほうがわかりやすいですね。わりと危なっかしいけど。 ロゴが素敵なのでなんとなく紹介してみました、ってのが正直なところ。 » UpSwing « KEVIN SHAY

イベントハンドラーになった気分を味わえるシュールなゲーム『Event Handler』

この発想はなかったw。 ↑ あなたがイベントハンドラーなのだ!と言われます。いきなり。 ↑ 発生するイベントに対して適切な操作をします。 正直、めっちゃむずい。でもイベントハンドラーの気持ちがわかってよかったですw。 » Event Handler